2006年03月31日

■久々にダンスの衣装です

娘が小3年生、息子が年長さんの時の、合同曲の衣装です。

dance-mt3-1.jpgdance-mt3-3.jpg
左が娘用、右が息子用。(って、これだけ見てもよくわからんよね?)

実際は、息子用のは
(かなり手抜きのベストですが、遠目にはわからないだろうということで)
白Tシャツに両面テープで貼り付けて着用しました。

下は、どちらもブルージーンズ。

そして、途中から両手に細長い布切れを持ってヒラヒラさせながら踊ったよ。

曲名は、モーニング娘。の「Say Yeah!−もっとミラクルナイト−」

dance-mt3-2.jpg

そうそう、この時は息子のピアノの発表会とダンスの発表会が重なってしまって、
とても大変だったのだ。

息子のもう1曲のダンスは出演できず、まぼろしの衣装となってしまったけど。

この曲には出演できて、とてもうれしそうに踊っていたのだ。
(この写真では表情はわからないけどね。)

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

■鼻血がでちゃった!

今日は、市役所の仕事の日だったんだけど、、、

最近、移動のお客さんが多くて、市役所のマドがかな〜り忙しいのだ!

しかも今日は、一緒にパートしてる人がお休みだったのでますます忙しかった。

トイレに行った時に、鼻がムズムズしたので思いっきりかんだら、
鼻血が出てしまった(@_@;)

。。。
いや、いくらなんでも、ティッシュを鼻に詰めてマドには立てんでしょ?!

ちょうど3時の休憩の頃だったので、タオルをぬらして鼻に当てながらトイレ前のベンチで休んだ。

3時であがるパート仲間の人が通りかかり、休憩に付き合ってくれた。

その後は再出血せずに、5時まで無事だった(*^_^*)


や〜っぱり、、、市民課のパートの仕事ってハードすぎるんじゃない??
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

■ミニ・フレーム

aire-frame.jpg

エアデールの刺繍のミニフレームです。

入手方法は、、、内緒ということで。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

■お迎え当番

omukaetoubann1.jpg

娘がこの3月から塾に通うようになった。

塾に行く前に夕飯を食べさせるので、夕方が忙しくなった。

それで、ゴーの散歩は夕飯後しばらくしてから、塾のお迎えがてら行くようにした。

なので、私とゴーは『お迎え当番』

2〜3回で塾への道を覚えて、リードを引っ張って歩くので、

ゴーが『お迎え隊長』

時々、息子も隊員に加わる。帰りはかばん持ち。

omukaetouban2.jpg

隊長は、行きは塾に向かって真っ直ぐ進むが、帰りは寄り道が多くて困る。

春休みは、土日以外毎日塾があるので、お迎え当番も毎日。

私は大変だが、ゴーは他の生徒さんたちにかわいがられるので、塾通いは楽しいらしい。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

■セント、5回目、アクシデント

今日のセント・トレーニングでは、ゴーのトラッキング中にナントお邪魔が入った!!

お散歩中のMシュナを連れた人が、
(たぶん同じ顔つきだから親しみを感じたのでしょう)
トラッキングを始めたばかりの私たちに向かって、
私が(せっかく)作ったラインを逆行しながら近づいてきた。

いつもなら、オトモダチに会うとうれしくてすぐに遊びたがるゴーちゃん。

でも今日は、何だか困っている様子だった。

Mシュナの飼い主さんは「すみませんね〜。」と言いながらも、全然去る気配がない。

仕方ないので、先生のアドバイスで一旦ゴーを解放。

でも、ゴーは今は遊びたくないみたいだった。


やっと、Mシュナと飼い主さんが去ったので、トラッキング再開!

私の作ったラインは踏み荒らされて、トリートはどっかに行っちゃってるし、ニオイは混ざっちゃってるし。。。

でも、ゴーはしっかりたどってくれた。(ヨカッタ)

満月ママに「ゴーちゃん、あの時、くんくんしたがっていたよー!!」

と強調されて、余裕のなかった私にはゴーの気持ちがそこまで強くは感じられなかったんだけど。

でも後から思えば、オトモダチと遊ぶことより私のコマンドを優先してくれたことが、とてもうれしかった♪

2006年03月18日

■披露宴にお呼ばれ

hirouen8.jpg

今日は、お友達の銀次くんとすずちゃんの結婚披露宴♪

hirouen6.jpg
望ちゃんと一緒にお呼ばれしてきました。
他にも、たくさんのお友達がDog Gardenに集まっていたよ。

hirouen1.jpg
いつにも増して凛々しい新郎、銀次くん。

hirouen2.jpg
新婦のすずちゃん。帯がかなり凝ってます。

まずは、わんこワイン(といってもノンアルコールだと思う、たぶん)で乾杯!

ゴーはちょっとお気に召さなかったのか半分ぐらい残したけれど、
望ちゃんは一気飲みしていたよ。

hirouen3.jpghirouen4.jpg
そして、ウエディングドレスにお色直し。
後ろ姿も素晴らしい!

この後、もう一組、着物姿のお色直しがあって、、、
(写真がうまく撮れていなかった(涙)

hirouen5.jpg
ふた度、ドレス姿にお色直し。

そして、わんこたちにはウエディングケーキのおすそ分け。
ワインがお気に召さなかったゴーも、ケーキはすごい勢いで食べてたよ。

hirouen7.jpg
チビ(なのちゃん)&デカ(ゴー)のおそろい写真なのだー♪

プーちゃんとルーちゃんも途中から来たよ。
久しぶりに会ったのに、写真を撮り損ねてしまった。

帰りには引き出物までいただいて、素晴らしい披露宴でした。

この後PTAの会議がなければ、もうちょっとゆっくりできたのになー。。。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

■今日はモーピコさんが見学に。。。(セント・トレーニング)

kouen-kadan.jpg

今日はセント・トレーニングの日。
いつもの公園に入ると、花壇にお花が植えてあったので写真を撮ってみた。
花壇の後ろの木々の向こうは大きな広場になっていて、梅の花がきれいにさいていたよ。

そして、今日はなんと見学者が!
ブログで仲良くしていただいているmoe+picoさんだ。
見学といっても、moe+picoさんの方が早くトレーニングを始められているので、
セントの先輩なのだ。

moe-pico1.jpg

もちろん、モーちゃんとピコちゃんも一緒。
初めて見ました、パーソン。。。足が長いね〜!!

moe-pico2.jpgyuzu-mizuki-moe.jpg

ところで、今日のトレーニングでは満月ママが写真をいっぱい撮ってくれました。
満月ママ、ありがとう♪

こうやって並べて客観的に見ると、自分がどういうセントをやっているのかよくわかりますね〜。
やっている最中は自分がやるのが精一杯で、いろんなところで気付かず、
見落としばっかりなんですが。

こうやって見ると、ゴーは随分と集中してやってくれているのがわかりました。

our-turn1.jpgour-turn2.jpg

次の写真は、ZIPせんせーに「おもしろかった。」と言われたところ。
私がトリートの場所を忘れて考えているところです。

our-turn3.jpg

この直後、ゴーは正解の木に向かってピョンと飛び出した。
まるで、
「お母さん、わからないんだったら、私が勝手に探しに行くよ!」
とでも言いたげな様子で。
ゴーの動きで私にも正解の場所がわかり、あわててコマンドを出したのでした(汗)

our-turn4.jpg

トリートを発見したところ。

ゴーはデリケートなヤツなので(笑)、トリートが枯葉に埋もれたり泥が付いていたりすると、すぐには食べてくれない。私が拾って食べさせるときもある。気を使うのだ。。。

この後のトラッキングでは、ゴーはやる気をなくしてしまって大変でした。
ZIPせんせーがハンドリングを代わってくれて、何とかゴーの興味をトラックにもどしてくれました。

せんせーは「ゴーちゃんは繊細」と言ってくださるけど、飼い主から見ればワガママというか、自分勝手にしか見えないんだよね。。。

moe-pico3.jpg

テリア3ショット。moe+picoさんのトリートはとてもおいしいらしい。。。

トレーニングの後はいつも、ゴーは車の後部座席で爆睡。
こんな風に。

kaeri1.jpg

でも途中で目覚めた時は、いつもの場所、リアウインドウの棚によじ登って、
外を眺めながらぬいぐるみのフリしています。

kaeri2.jpg

2006年03月11日

■ウェルカムドギーのオーディション

audition1.jpg

今日は、WANWANパーティクラブが主催する『スーパードッグカーニバル2006』のウェルカムドギーのオーディションを受けに行きました。

本当は、望ちゃんも一緒に行く予定だったけれど、体調不良のためやむなく欠席。

私とゴーのみで参加しました。

会場は、エアデールテリアクラブ埼玉のトリミング会でよく行く大きな公園。

黒ラブのトビーと一緒にDOGSHIPのトレーニングを受けたのもこの公園だから、
ゴーちゃんにとっては、庭みたいなモンだよね?!

audition2.jpg

それにしても、待ち時間が長かった!!

ウェルカムドギーのオーディションは参加頭数が多いので、飼い主の苗字の最初の文字で区切って行われた。

というわけで、私たちは第1グループ。

グループの全員で大きな輪になり、その中から5〜6頭がご指名されてサークルの内側を歩く。

お互いにすれ違っても、吠えたり攻撃したりしないかの審査なのだ。

なんと、ゴーと私はご指名されて歩く係りに。。。
(エアデールが他に全然いなかったから、目立ったのかしら??)

てのひらにトリートを隠して、難なく終了。

その後、スタッフの人が1頭1頭手で触り、攻撃性がないかを確認。
大丈夫だったら合格のスタンプを参加票に押してくれる。

人間大好きのゴーは、スタッフのお姉さんが近づくなり、お顔ニコニコ尻尾フリフリ。

すぐに「合格ですね♪」と言われたのに、その直後うれしくて飛びつき。

これはNGでは?!(汗)と思ったが、合格のスタンプを押してもらえた。


その後は。。。

他のグループの審査、かけっこドギーの審査、一発芸ドギーの審査が続き、待ち時間はとてつもなく長い。

でも最後まで待っていないと、合格者の登録が始まらないのだ。

audition3.jpg

ところで、『スーパードッグカーニバル2006』のオーディションと平行して、
「ホリプロ ワンワン スカウト キャラバン」というのも行われていた。

『スーパー〜』のオーディションが「ホリプロ〜」の1次審査を兼ねていて、合格した犬は「ホリプロ〜」の2次審査も受けることができるという(任意)。

どうせなら、ということで、2次審査も受けてみました。

ウェルカムドギー合格犬の2次審査は、飼い主から少し離れた場所で、15秒間、じっとしていられるか、というもの。

しかも、1回に5頭ずつの審査で、犬同士の間隔がけっこう狭い。

しかし、ゴールドベリさん。

ストリートスマートのレベル2での勘を取り戻したのか、はたまた本番に強いのか、
トリートをチラつかせたら、きっちりバッチリおすわりしていてくれた。

2次審査も合格だ!!

すると、記者風のお姉さんが声をかけてきた。

「お写真を撮らせてもらってもいいですか〜?」

なんでも、フリーペーパーの取材とかで、一番に合格した犬ということで取材されたらしい。

(いや、たまたま、2次審査の列に、一番に並んでしまっただけです。
実際、合格した子、他にもいっぱいいたんだよ。)

名前を聞かれたので「ゴールドベリです。」と答えると、

お姉さん、ノートにメモを取りながら
「ゴールド ナカグロ ベリ ちゃんですね?」

え? ゴーにミドルネームはなかったと思うけど、、、。

と、ノートをのぞくと「ゴールド・ベリ」と書かれていた。

「あの、、ナカグロは要らないです。」と伝えた。

ところで、このフリーペーパー、どこでもらえるんですかぁ〜???

audition4.jpg

ゴーの出番が終わって登録までの待ち時間の間、少し離れた広場でJRTのチニタくんに遊んでもらった。「チニタ」はアイヌ語で「夢」という意味だそうだ。

実は、こんなにたくさん犬が来ているのに、なかなか遊ばせてくれる飼い主さんがいなかった。

なんか小さいグループで固まっていて、他の犬とは接触させたくない、って感じで。

おもちゃで遊んでいるワンコのほうにゴーが興味を示していたら、その飼い主さんに「ひいてください!」と言われてちょっとビックリ。威嚇していたわけでもなんでもないのに。。。

ジャレ遊びから興奮して、吠えたり噛んだりしたら、オーディションで失格になるから??

なんか、ちょっとストレスを感じていたゴーと私は、チニタくんに遊んでもらえてスッキリしたのだ。

ちなみに、チニタくんはオーディションには出ていなかったようだ。

しかし、チニタくんのお友達のJRTは参加犬のリボンを首輪につけていた。
ゴーがそのJRTに近寄ろうとすると、
「大きい子には吠えてしまうので(近づけないで)。」と言われてしまった。

JRTって、自分の体が10倍大きいと思っているような、豪快な子ばかりだと思っていたから、ちょっとビックリ。。。


その後、長い待ち時間をちょっと涼しい場所でくつろいで待っていたら。。。

見知らぬおじさんが「エアデールですよね?触ってもいいですか?」
と声をかけてきた。

名前を聞かれて「ゴールドベリです。」と言うと、
「カレンダーに載っていた子ですね。」って。

実はこの方、近々エアデールを飼う予定らしく、ブリーダーさんのホームページとかよくご覧になっているらしい。
奥様が小さい犬希望ということで、ゴーのブリーダーさんの所からノーフォークテリアを迎えたが、ご主人はやはり大きい犬がいいんですって。それで、次はエアデールをということらしい。

ゴーはかまってもらえるのがうれしくて、ゴロンゴロンして甘えている。

セダークリークスのテリアデーで、またお会いできるかもしれない。



長かった待ち時間も終わり、今度は合格犬登録の列に並ぶ。

すぐ前に12歳のMシュナを連れた、品のよさそうな老婦人が並んでいた。
ウェルカムドギーに出場するのは、もう5回目だそうで、当日の様子などいろいろ教えてもらった。

だいだい、私って、過去の『スーパードッグカーニバル』を1回も見に行ったことないのに、いきなりゴーをオーディションに参加させちまったんだよね〜。

まぁ、合格して良かったけど。

後は、写真を送ったりの手続きがまだ残っているけれど。。。

とりあえず、(まだずっと先ですが)11月4日(土)の西武ドームでの『スーパードッグカーニバル』に出場する予定ですので、
興味のある方(またはお暇な方)は、遊びに来てくださいね〜!!
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

■PTA三昧のいちにち

今日は、仕事が休みの日だったけれど。

午後から、入P連の会議のためお隣のK市へ。

夕方は、娘の通う中学校のPTA第2回総会。
(でもこれは、時間が間に合わず欠席)

そして、夜は市P連の会議。

この合間に、息子のダンスサークルの送り迎えや

娘の塾(とうとう我が娘も塾へ通うことに、、、まだ体験中ですが)のお迎えと。

いろいろ忙しい。

しかもしかも、入P連の会議も市P連の会議も、もめることもめること!!

詳しくは書けないけれど、お金がらみでいろいろと問題があるのよ。

市P連、入P連、県P連と、それぞれにいろいろ事情があるみたいで。あちこち大変です。


あー、私っていつも面倒なときに役員やってるなー(ため息)

例年通りのことを例年通りにやるだけならば、役員もそんなに大変じゃないのにね!
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

■ゴールドベリのパピー教室−−−の思い出(2)

ronald1.jpgロナルドくん

今日は、ゴールドベリのパピー教室の思い出話のつづき。

パピー教室初日の帰りのこと。

関越道の所沢インターを下りたところで、いつもの右折車線に入りそびれ、直進してしまった。

「インターを下りれば家まであとチョイだし、この先の交差点を右折すればどこか知ってる道に出るだろう。」とタカをくくったのが間違いの元だった。

言っておくけれど、私は地図が読めるオンナです!
地図が読めるから、カーナビなんかいらないさ。
ということで、ウチの車にはナビがついていない。

そしたら、そしたら、、、。

とんでもないことに迷子になってしまって。

所沢だか狭山だかわからないけど、
田んぼや畑が広がって所々に林が点在して
民家がほとんどないような所の
ダダっ広い道路をひたすら走っていた。

まるで「トトロの世界」だ。

(というか、この辺りはトトロのモデルになった場所で、「くぬぎ山」とか「松郷」とかいう地名が近くにあります。)

こっちの方かな〜と思いテキトーに曲がると、いつの間にかまたさっきと同じ、広い道路を走っている。

夕方になって、街灯もあんまりない、畑の中の広い道。

「地図を見ろよ!」って思うでしょ?

でも、私が持っていた地図は古いらしく、(というより、走っている道路が最近できたばかりらしく)地図を見ても、今自分がどこにいるのかわからないんだよ〜(泣)

1時間ほどさまよって(真っ直ぐ帰れば30分で家に着く距離)、
辺りは真っ暗になり、
さすがの、のーてんきの私も心細くなってきた。

それより何より、5ヶ月のパピーのゴーが心配だ。

当時のゴーはまだ、外でトイレができない。
家の中のトイレでしか排泄できないのに、家を出てからもうすでに6〜7時間経っていた。

後部座席を振り返ると、5ヶ月のゴーが大人しくフセしてこちらを見ている。

きっとトイレを我慢しているのだろうに、
ワンワン吠えることもなく、暴れることもなく。。。
静かに見守ってくれているよう。。。

「大丈夫だよ。ちゃんと帰れるよ。」そう言っているみたいだった。

まだ、5ヶ月のパピーなのに。。。
迷子になった私のそばにゴーが居てくれて、なんと心強かったことか!!

この時、確信した!

(いまはまだ信頼関係も築けておらず、ワガママ放題、カミカミ放題のゴーだけれど、)

この子と私は絶対うまくやっていける!!

この後(ラッキーなことに)、何もないところにポツンと建っているコンビニを見つけ、
自分の地図を持ってコンビニのお兄ちゃんに場所を尋ねた。

「う〜ん、この地図にこの道路は載ってないですねー。今、この辺ですねー。こう行けばK市方面へ出ますよー。」

教わったとおりに走ると、、、

オイオイ、違ったところに出たぞ!

でも、そこは、以前娘が救急車で運ばれた病院の近くだった。

5年も前のことだったけれど、なんとなーく覚えていて、そこから知っている道路に出ることができた。

やっとこさ家に帰ったら、、、
「何で所沢から迷うかなー??」とダンナに馬鹿にされてしまった(汗)


でも、このトンデモナイ事件のおかげで、私はゴーとふたりでドライブするのがとても楽しくなった。

もともと、車の運転は好きだったけれど。。。

ゴーと一緒だと心強い♪ ゴーと一緒は気持ちいい♪


そして、もうひとつ。あることに気付いた。

それは、大学生の頃にいつも連れ歩いていた恐竜のぬいぐるみ。
(大学生でぬいぐるみって、かなり恥ずかしいけれど。)

大学生の頃、一人で車を運転して、新潟の友人の家や、四国の祖母の家まで行ったことがあるけれど、いつもロナルドくんを連れていた。

このぬいぐるみと、いくらかのお金と、車があれば、私は一人でどこへでも行けた。

そうだったのか!

ロナルドくんは、犬が飼えなかった当時の私にとって、犬の代わりだったんだ!

(当時の私ったら、ちゃんと首輪まで付けているよ、ぬいぐるみに(笑い)


ロナルドくんは長いこと子ども部屋のおもちゃ箱の中で眠っていました。
これからもおもちゃ箱の中で時を過ごすでしょう。。。

ronald2.jpg
「こいつが、かつて私の身代わりだったぬいぐるみなのね?!」
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

■「自分は自分、他人は他人」

こういう言葉を聞くと、「冷たい」と感じる人の方が多いのだろうか。。。?

以前、これに似たような言い回しを使って、(私は「良い意味での個人主義」というつもりで使ったんだけど、)なんか冷たい考えと思われてしまった。

その後、こんな本を読んだ。

『イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?−−人にやさしい社会の叡智』

nazesanpoga.bmp

著者はイギリスで14年間暮らす財務アナリスト。

物質的にとても豊かなのに何だか窮屈で生きにくい国・日本と、
何があるわけでもないのに伸び伸びと人生を楽しめる国・イギリス。

この差がどこからくるのか、「フレンドリー・ネットワーク」という言葉をキーワードにイギリス社会のふところの深さが述べられている本だ。

この本の中に「自分は自分、他人は他人」という小見出しが出てくる。

ロンドンの金融街で働くエリートの中には、突然会社を辞めてスペインに移住したり、突然指圧師に転職したりする人がいるそうだが、まわりの同僚たちは、驚きこそすれ、自分と価値観の違う者を尊重しエールを送るんだそうだ。

自らの信念と価値観にもとづいて選んだことに、他人が口を差し挟む必要はない、と考える。

自分の価値観を大事にする一方で、他人の価値観も尊重する。

これがイギリス人の「個人主義」なんだそうだ。

私が抱いていた「良い意味での個人主義」と同じだ。

そして、小さな偶然に驚いた。
会社を辞めると決断したエリート女性の言葉。

「十年間、シティで働いてきたが、本当に世の人々の役に立っているという実感がなかった。誇りは感じていたけれど、何かむなしかった。しつこい痛みに悩まされている人を、私の指圧で治してあげて、喜ぶ顔がみたいの。。。」

同様のことを、私も以前大手コンピュータメーカーに勤めていたときに考えていた。

私は、大きなシステムの中のほんの一部のモジュールのひとつのプログラムを書いたり、修正したり、テストしたりしていて、

このシステムをどこかの会社が買って、その会社の経営に使用されて、たぶん、その会社の利益を生むことになるんだろうけれど、

でも、自分の今している仕事が直接「誰かのためになっている」という実感がない。。。

ちょうどその頃、テレビである番組を見てアニマルトレーナーにひかれた。

番組では、訓練されたチンパンジーが両手に障害がある人の腕代わりとなって一緒に生活していた。その障害がある人は、チンパンジーをとてもかわいがっていたし、感謝もしていた。

そうだ、今の会社を辞めて転職するときは、動物のトレーナーになろう!

そんな風に考えていた。

(まぁ、でも、実際にはそう考えているうちに妊娠してしまい、それを機に退職し、後は子育て街道まっしぐらとなってしまった。)


イギリスの個人主義、一見つめたいようにも見えるが、
イギリスは実はとっても人にやさしい社会なのだ。

障害児を持つ親を支援する制度など、弱者にたいする手厚い福祉サービス。
敗者が復活できる教育制度。
活発なボランティア活動やチャリティーバザー。
老人向けのコミュニティ・ハウスに、ドッグズ・ホーム。

巨大な高層ビルや豪華なショッピングモールがなくても、人々の心は豊かだ。


日本はどうだろうか?

この本では、「勝ち組」志向と「金メダル病」と題された章にまとめられている。

日本人はオリンピックが好きで、「涙の感動秘話」が好きで、「がんばれ」を多用する。
しかし、日本人の興味のあり方は短期的、集中的で、すぐ次の出来事の興味が移っていく。
横並びで、皆で一方向に流される日本人のこうした特徴は、不気味で危険をはらんでいる、と著者は言う。

今はやりの「勝ち組」「負け組」という分け方も、横並びの社会の中で他人との差別化をはかりたい日本人の焦りから来るもののようだ。


この本を読んで感じたことは。。。

私って、つくづくイギリスだわ。。。ってこと。
(オリンピックは見ないし。)

思えば、子どもの頃。

学校の図書室で、「この本、おもしろそう。」と思って借りる本は、いつもイギリス人が書いた本だった。
『まぼろしの白馬』も『緑の海の海賊たち』も『さらわれたデービッド』も『りんご畑のマーティンピピン』も。
ドクター・ヘリオットの本もそうだし、もちろん大好きな『指輪物語』もそうだ。


小さな偶然って、うれしい♪

偶然をもうひとつ。

DOGSHIPのトレーナーのAiさんが、ご自分のコラムに私の(ヘンテコリンな)言葉を引用してくださった。

Aiさんが、ロンドンで出会った犬と飼い主さんを見て私の言葉を思い出されたそうだ。

ロンドンで暮らす犬と飼い主の関係が、私とゴーの関係と似ているなんて、、、
なんだか、とっても、うれしい♪
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本とか、映画とか、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

■とうとう、あのZIPさんに会えたよ♪ (セントの2回目です。)

scent2-5.jpgZIPさん、何か観察中?

今日はセント・トレーニングの2回目でした。

そして、生ZIPさんにとうとう会うことができました!

いつもお世話になっている先生のブログで、お写真だけはたくさん拝見していましたが。

普段は先生のご実家にいるZIPさん。
今は東京に出張中?で、私たちのトレーニングの応援に来てくれました。

scent2-1.jpgトラッキング中の満月ちゃん

一緒にトレーニングを受講しているコーギーの満月ちゃん。

満月ちゃんのトラッキングには勢いがあります。

アイコンタクトもバッチリですね!

scent2-2.jpg

満月ちゃんがトラッキング中、キャバリアのゆずちゃんとゴーはフェンスで待機しています。

scent2-3.jpgscent2-4.jpg

scent2-6.jpgZIPさんと満月ちゃんがごあいさつ

今度はゆずちゃんの番。

パピーらしい一生懸命さが伝わってくるトラッキングです。

scent2-7.jpg

ゆずちゃんもアイコンタクトが上手なんだけれど、シャッターチャンスを逃した!

このお耳のブレ具合に一生懸命が表れているでしょ?!

scent2-8.jpg

さてさて、ゴーのトラッキングは、、、
(飼い主は犬とともにトレーニング中のため、写真なしです。)

ゴーのトラッキングを終えると、先生に「どうでしたか?」と聞かれた。

「だいたい方向は合っているんですけれど、ゴーはラインから少しずれていました。」

どちら側にずれていたか、さらに聞かれて、「右側に」と答えた。

すると、先生はおもむろに枯葉を一つまみ拾い、パラパラと落として見せた。

枯葉の落ち方で、空気が流れていることがわかった!!

(私には、風があるなんてちっとも感じなかったけれど。)

そして、ゴーがずれた方向は空気が流れていた方向と一致していた。

そうなのかー!! ニオイも流れるのかー!!

ゴーは流れたニオイをたどっていたんだね?!

またまた、大発見でした。

scent2-9.jpg

トレーニングの合間のお遊びタイム♪ ゴーはこれが一番楽しいみたい。

今日は、遊びすぎて興奮したときにクールダウンさせる「フセ」の練習と、
フェンスのところで大人しく待たせる「マテ」の練習もあって、
盛りだくさん。

ゴーは、「フセ」と「マテ」はストリートスマートでも練習していたのでみんなよりは上手にできたかも。

でも、練習していたわりには、実践で応用できないのが課題ですね〜(^_^;)

scent1-1.jpgこれは1回目のときの写真だよ

■まぼろしの衣装

dance-t4-3.jpg

息子が年長さんの時の衣装です。

これは、実際にステージで使うことのなかった、まぼろしの衣装なのです(涙)

なぜなら。。。

この年は、ダンスの発表会とピアノの発表会の日程が見事に重なり、

すでにピアノをやめていた娘は、ダンスの発表のみでしたが、

息子はダンスとピアノの掛け持ち状態に。。。

ダンスの発表は、小学生グループ1曲、幼稚園グループ1曲、合同で1曲、一日のうちに時間をあけて3曲を発表。

ピアノの発表会は午後からでしたが、午前中にリハーサルあり。

小さな市の同じ市内とはいえ、線路を挟んでこちら側とあちら側の会場を、当日は車で行ったり来たりしました。しかも天候は雨。

進行状況によって時間が変わるので、タイミングがうまくずれれば、この衣装の曲にもでるつもりだったのだけれど、時間は見事に一致。

ピアノよりもダンスに出たかった息子は、むくれ顔でピアノの発表会に出演しました。

ピアノ会場を一足先に退場し、ダンスの合同曲に間に合った息子は、
水を得た魚の如く、嬉々として踊っていました(その衣装については次回ということで)。

dance-t4-1JPG.jpg

曲は、モーニング娘。の『ハッピーサマーウエディング』(だったと思う)。

自分の息子が出てないので、発表会の写真は購入しなかったけど、

女の子の衣装は、
小さい子たちがパステルピンクで、大きい子たちがクリーム色の、
フラワーガールのようなかわいいワンピースでした。

dance-t4-2.jpg

後ろはこんな感じ。

試作担当のNさんに、「セーラーカラーにして〜♪」とリクエストしちゃいました(^^ゞ

せっかくのかわいいセーラー衣装だったのに。。。

発表会で着れなくてとーーーっても残念(涙々)
ニックネーム だんご at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスの衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

■サイン本が当たった!

yukainadoubututachi.bmp

覚えのない宅急便が来たので、何かしら?と思って開封したら。。。

前にブログで書いた、ムツさんのしつけの本に綴られていたプレゼント付きアンケートはがき。

応募していたこと、すっかり忘れていた。

子ども達に比べて、あまり運がよくない私の名前で応募したのに、
当たることもあるんですね〜。。。

それにしても、ムツゴロウさん、絵をお描きになる人だったんですね。
知らなかった。

ところどころに現れる詩も、動物たちへの愛情に満ち溢れています。
(というか、情熱的すぎ??)
ニックネーム だんご at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか、映画とか、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■2分の1成人式

今日は午後、半休をもらって、小学校の授業参観と保護者会に参加しました。

下の子は小学4年生。

「10歳を祝おう」ということで、授業参観は体育館での『2分の1成人式』でした。

一人ひとりが先生から賞状をもらって、一言スピーチ。
卒業式のように、線に沿って真っ直ぐきっちり堂々と歩くのですが、
かなり緊張している子もいて、右手と右足が同時に出ている子も。。。

歩き方にもスピーチにも個性が表れていて、それでいてみんな堂々と頑張っている様子も伝わってきて、子ども達の成長を感じました。

スピーチの後は縄跳びの披露。
みんな元気に楽しそうに跳んでいました。

息子が「後ろあや跳び」をしていたのには、ビックリ!!
いつの間に、そんな技、身につけたのか?!

その後の『ゴンきつね』のビッグ紙芝居も素晴らしかったよ。

保護者会では、先生のお話では、「男の子も女の子も一緒に仲良く遊ぶ、優しい子が多いクラスです。」と聞いて安心しました。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

■携帯シール

keitai-sticker.jpg

エアデールの携帯用シールです。

右側のは、貼る前のシールです。
(貼ってあるシールとは向きが逆のものです。)

ココで買いました。
ニックネーム だんご at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■本日の読み聞かせ

tukiyonotanjoubi.bmp

今日は、今年度最後の、小学校の読み聞かせの日。

久々の担当だったけど、図書館へ行く時間が取れなくて、家にある絵本で済ませてしまった。

まず、1冊目は『月夜の誕生日』

自分で読んでみて、「ちょっとイマイチかも。」
と思ったけど、他にちょうど良い絵本が見つからず。。。

でも、この本のオビには江國香織さんがコメントを寄せている。

そして、詩人の井野口慧子さんが「いのちにやさしい絵本」とコメントし、
読者モニター感想にも
「生まれてきてよかった。と思う誕生日の絵本。」
「幸せは自分だけが抱え込むとそこで終わりだけど、分かち合うと大きくなるものらしい。」
「名前や住所まであげてしまうなんてと、ドキリとした。でも自分を構成しているものってなんだろうと自分自身を見つめ直すきっかけをくれました。」
などなど。。。

人によっていろんな感じ方があるのだなぁ、と思った。

聞いてくれた子ども達は何を感じてくれただろうか?


もう1冊はおまけ。もうすぐナルニア国の映画が始まるので。

juunintachi.bmp

この絵本は、ナルニア国ものがたりに登場する人々?が紹介されている。
(時間がなくて、少ししか読めなかった。)

でもでも、やっぱり、私はナルニアよりもプリデインの方がすきなんだけれどね(^_^;)
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか、映画とか、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする