2008年12月17日

◆記事カテゴリを2つ追加しました◆

ひとつめは
「ホリプロ・アイドルドッグクラブ」

もうやめてしまったけれど、ゴールドベリがアイドルドッグクラブに登録して、
タレント犬のお仕事をした時の記事が書かれています。
アイドルドッグクラブ登録中、写真撮影のお仕事をふたつしました。
お仕事その1 ヤマハシステムキッチンのカタログ(1ページめ)
お仕事その2 フリーペーパーwoofwoof No.2(カフェ紹介)
番外編 フリーペーパーwoofwoof No.1(アイドルドッグクラブオーディション)(マテの写真に写っています^^;)



もうひとつ追加したカテゴリは
「セラピードッグ」

今までセラピードッグ訓練会の記事は
「しつけ・トレーニング」カテゴリに入れていたのですが、
最近、なんだかちょっと違うような気がしてきました。
施設へ実習訪問するようになって、「訓練」というより
「修行」のような感じが・・・(笑)

いえ、実習、とても楽しいんです。
訓練会では得られないもの、実習に出て初めて気づくこと、
たくさんたくさんあります。
セラピードッグの活動は、犬と一体となって人(高齢者の方)と対話する感じです。
話がかみ合わないこと、よくあります。
その場その時の機転が必要なことも多いです。
「犬をコントロールする」というより、
犬が高齢者の方と会話するのを手助けする感じですかねぇ。
人とのコミュニケーションは「生もの」ですからね〜(笑)
その時どきで、状況が変わったりします。
そんな中での活動なので、犬との一体感がより必要なのかもしれません。

高齢者の方たちに喜ばれながら、そして、犬は可愛がられながら、
犬も自分も成長する精神修養の場。
今の私には、セラピードッグの活動はそんな風に感じられるのです。

そんな感想はともかくとして、
独立カテゴリにした方がセラピードッグに興味をお持ちの方に読んでいただけそうですものね(へへっ)

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする