2009年01月31日

◆セミナーのご案内◆

セラピードッグ訓練会でお世話になっている国際セラピードッグ協会で、
「命を救う」というテーマのセミナーが開催されます。

講師の大木トオル先生は、殺処分寸前の捨て犬たちを引き取り、訓練して、
優秀なセラピードッグに育てる活動を続けていらっしゃいます。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください♪
当日は、現役のセラピードッグたちにも会えますよ^^


日 時  平成21年2月21日(土) 13時〜15時
場 所  国際セラピードッグ協会
     (東京都中央区銀座8−11−13 エリザベスビル5階)
受講料  大人/3000円 子ども/1000円 小学生以下無料
お申し込み・お問い合わせ  国際セラピードッグ協会

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ニックネーム だんご at 11:43| Comment(3) | TrackBack(0) | セラピードッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

◆うちのにゃんこさん◆

ふだんは娘の部屋に生息しているので、
なかなかシャッターチャンスがないにゃんこさんたち。

いつの間にやら、デカくなっていますよ^^;

顔の(というか体全体的に)白い部分が多いのが、兄のルノアール。
黒い部分が多いのが、妹のスーラです。

ともに1歳ですが、ルノアールの方が半年ぐらい年上です。


ルノアールは、人懐っこくて、人間の前でゴロンゴロンしておどけてみせます。

スーラは、多少警戒心がありますが、私が娘の部屋へ行くと必ず
顔だけこちらに向けて「にゃ。」とあいさつしてくれます。
「あ、かぁちゃん、おはよ。」って言ってくれてるみたい。

下ルノアール
cats1.jpg

下スーラ
cats2.jpg

cats3.jpg
cats4.jpg
cats5.jpg
cats6.jpg
cats7.jpg
cats8.jpg
cats9.jpg
cats10.jpg
cats11.jpg
cats12.jpg
cats13.jpg
cats14.jpg
cats15.jpg
cats16.jpg
cats17.jpg
cats18.jpg

この子達は縁あって我家に来ました。

しかし、私の住む市では毎年何十匹もの子猫が殺処分されています。
話としては以前から知っていました。

自分が環境課に勤務して、
まだミルクを飲む月齢の子猫たちが次々持ち込まれるのを目の当たりにして、
その泣き声を聞いて、いつも心が痛みます。

持ち込まずとも、泣き声や糞尿など猫に関する苦情を相談に来る人、
とても多いです。
法律では猫については特に定められていないので、
結局はご近所同士で話し合って解決していただかなければならないのですが。。。

野良猫が増えれば、次々に繁殖してますます増えていく。
どんどん生まれて、どんどん殺処分されていく。
この連鎖を、何とか断ち切ることができないのでしょうか?

子猫の殺処分の現状を考えると、
犬はまだましだな〜、と思うことがありあます。
犬は狂犬病の予防注射や鑑札登録の義務などが法で定められていて、
そのため野良犬はほとんどいなくなり、
自然繁殖も猫に比べればかなり少ないです。
そういう意味では、犬は法律に守られているともいえますね。

猫は。。。悲しいです。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

◆Green Sleeves◆

tinkerbell.jpg

お正月休み、娘と一緒に映画『ティンカー・ベル』を観ました♪
水・光・植物・動物、、、いろいろなタイプの妖精が登場して、
ちょっと、スーファミソフトの『パネルでポン』を思い出しました〜^^
(懐かし〜!!)

それは、我が家にまだスーパーファミコンがなかった頃、
当時、幼稚園の年少さんだった娘が、
電気屋さんの中古ソフトコーナーで「欲しい」と言ったのが、『パネルでポン』
たまたま、電気屋さんの割引券を持っていたので、買ってしまった。。。
妹にスーファミを借りてやってみたら、親の方がゲームにはまってしまいましたが(汗)
娘は幼稚園で「パネポンごっこ」を流行らせました(笑)
今から思えば、娘の「おたく道」はここから始まっていたのかも。。。^^;

横道それました。

ティンク、かわいいです〜♪
ティンクの才能は「ものつくり」なんですって。
「まよいもの」である部品を見ただけでオルゴールを
チャチャっと直しちゃうところなんか、さすがです〜♪♪
(そして、そのオルゴールの持ち主は、
メインランドに住んでいるあの子なんですよ^^!)


『ピーターパン』に登場するティンカー・ベルは、
かわいいのに、わがままで怒りん坊で、いっつも文句言ってて、
でも、本当の本当は、友達思いでやさしいティンク。

なんだか、小さいテリアみたい。。。って思うのは私だけ??


ず〜っと前にモカママさんから「色バトン」をもらいました。
そのとき『ピーターパン』の続編の
『ピーターパン・イン・スカーレット』を読んでいる最中で、
その本を読み終わったら「色バトン」の記事を書こうと思っていたのに、
時間が経ちすぎてしまいそのままとなってしまいました。
(モカママさん、ごめんなさい。)


(ピンポ〜ン♪)
そうなのです^^
私が一番好きな色は「緑」なのです♪

中学生の頃から緑色が好きでして、
小物類はついつい緑のものを選んでしまいます。
というか「緑色のものが視界に入ると手に入れたくなる習性」があります(苦笑)
(ちなみに、今これを書いているノートPCもライムグリーンです。)


学生の頃は、洋服もオール緑で・・・(汗)
「情報のみどりの女の子」とか単に「みどりちゃん」と呼ばれていました^^;
そんなわけで、
就職活動用に母が買ってくれたスーツも鮮やかな緑色!
それを着て面接を受けた会社は、、、落ちました^^;
や、さすがに次の会社の面接は、紺系のスーツにしましたよ。
しかし今から思えば、とんでもない母娘でしたね(滝汗)



『ピーターパン・イン・スカーレット』には、
ティンカーベルに輪を掛けてワガママな、
ファイアフレイアという小さな赤い妖精が登場します。
ティンクがちょっとお姉さんに見えました。

この本の作者ジェラルディン・マコックランの別の作品で、
『不思議を売る男』という本があります。
この主人公の男も緑色の服を着ているのですよ^^
古道具屋に住み着いて、お客さんに品物にまつわる話を聞かせるのですが、
それが、また、不思議な話ばかりなんです。。。
私は、おもちゃの兵隊さんのお話が好きです♪


本といえば、『指輪物語』♪
私のだ〜い好きなお話です。(中学生の頃からのファンです!^^)
この本に登場するのが、川の娘の「ゴールドベリ」
ほんの脇役ですが^^; お気に入りキャラです♪
映画『ロード・オブ・ザ・リング』には出てきませんでした(TT)
でもって、ゴールドベリもやっぱり、緑色の服を着ているのです!
(というか、だから、好きなのか??)


『グリーンスリーブス』は、世界中で一番きれいなメロディだと思ってるし(笑)


そんなわけでして。。。^^

セラピードッグの実習にて、ITDAのグリーンジャンパーを着るのを
密かにうれしく思っている私なのでした〜〜〜♪♪
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

◆ドッグフェスティバルで買ったよ♪◆

昨年の話ですが、12月にジャパンドッグフェスティバルへ行った際、
いろいろ買っちゃいました^^; 犬グッズ♪♪

まずは、リボンマグネットでございます。
(カメラが下手でごめんなさい。実物はもっときれいです。)

ribbon-magnet.jpg
最初に、エアデールのマグネットを見つけて、
(ケリーブルーもあったら買おうかな、)と思ったら、、、
ありましたっ!!(めずらし〜!)

しかも、このケリーブルー、
ribbon-magnet2.jpg
アリアンがモデルじゃないの?! っていうぐらいそっくりです!!(笑)

今の車だと、まっすぐ貼れるスペースがないので、
大事にしまっておきま〜す!

お次は、ステッカー。
dog-stickers.jpg
下の2枚は、何気におもしろかったので(そして安かったので^^;)
買ってみました。

それから、かなりのピンボケですが^^;
エアデールのブローチです。手作りらしいです。
brooch.jpg

そして、今回の超掘り出し物!!
ケリーブルーのメガネ掛けです!!!(ブローチになっています。)
glasses-holder.jpg

最初に見つけたとき、
(え?! これって、ケリーブルーだよね?! だよね?! だよね?!)
って感じでした。
ほんと、少ないんですよ〜、ケリーブルーグッズは。
もうこれは買うっきゃないでしょ!!
 

最後は、セラピードッグ訓練会の同期生へのお土産に買ったプチタオルです。
towel.jpg
いつもお世話になっているGoldyさんで買いました^^

Goldyさんのところ、わんこ家族が増えていました!
レークランドテリアのグラントくん♪(写真を撮り忘れた〜)
めっちゃ、かわいかったです〜♪♪


そしてそして!!
なんという偶然。。。!!

ケリーブルーは、グッズもなかなか見つからないのですが、
本物にもめったに出会うことがないのです。。。がっ

Goldyさんのブース前で、かわいいケリーブルーちゃんにお会いできました♪♪
NEC_0091.JPG
ハッピーちゃん♪ Goldyさんにトリミングしてもらって、
あっという間にケリーらしいお顔つきになりましたよ^^
(ハッピーちゃんのカートには、よく見えないけれど、
2頭のブリュッセル・グリフォンちゃんが隠れているの^^)


また、お会いしたいな〜♪ と思っていたのに。。。
今月の幕張は、行きそびれてしまいました(TT)
次回、Goldyさんの関東出店のときは、
かわいいグラントくんのお写真を撮りたいと思います!
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

◆フリーペーパー『CO・COLO』◆

昨日、妹に頼まれて、
実家のわんこの望ちゃんを動物病院へ連れて行きました。
年末に妹の風邪がうつったらしく、咳が止まらないのだって。

病院でレントゲン撮って、血液検査して、お注射して、
1週間分のお薬をもらいました。
ご飯を食べないとか言っていたけど、体重減っていないし、
さほど深刻そうではありませんでした。
ただ、レントゲンによると、
望さん、他の犬に比べて気管がかなり細く、
脂肪が付きすぎると気管を圧迫して息がしづらくなるので、
太りすぎないようにと注意されました^^;
望ちゃん、早く良くなってね!


それはさておき。
動物病院の「ご自由にお持ちください」コーナーで
新しいフリーペーパー『CO・COLO』を目にしたので、
ぱらぱらめくってみると。。。

大木先生とピースとミッキーの写真が!!!!
(ちなみに病院の同じコーナーに、私が「置かせてください!」と頼み込んだ
国際セラピードッグ協会のパンフレットも置かれています^^)

え?
写真は見えるけれど、文章が読めないって?

はいはい、同じ内容の対談がこちらで読めます

そして、この対談中、先生のお話に出てくる
「実習課程に入っている犬4頭」とは、
こちらでございます^^

jisshu4.jpg
(写真はITDAスタッフさんよりいただきました。)

先月24日の大木トオル先生のディナーショーにて、
久しぶりに4頭がそろいました^^♪

ディナーショー。。。
すっごく忙しくて@@
すっごく楽しかった〜♪♪♪

ダンナと子どもたちもショーを見に来てくれました。
それで、帰りは家族と一緒に帰ったので、
後片付けのお手伝いがあまりできませんでした。。。

あれ?
なんか、タイトルから話がずれてきているような。。。?

ま、いっか^^;
とりあえず。
今年も、セラピードッグ、頑張ります!!
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セラピードッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

◆◆あけましておめでとうございます◆◆

本年もゴールドベリとアリアンロッドの黄金果実酒を
よろしくお願い申し上げます。


新年の話題としてはふさわしくないかもしれませんが、
実は、昨年12月22日に同じ市内に住む伯母が亡くなりました。

長らく病床にあった人でもう長くはないだろう、という話は聞いていました。
しかし年は越せると思っていましたので、あまりの急なことに気持ちも
落ち着かないまま、バタバタと慌しく年末を過ごしました。

セラピードッグ関係やコミケなどの予定もあらかじめ入っていたので、
時間的にも、その日その日のスケジュールをこなすのがやっと、
気持ちも上がったり下がったりと、自分でもよくわからない状態でした。

しかし、伯母のお陰で母方の親類が集まりいろいろと不思議なつながりを
感じることができました。
まずは、仙台の従妹の長男がインターハイで昨夏埼玉へ来ていたこと。
重量挙げの選手だそうです。
(わかっていれば応援に行ったのに。)
また、従妹家族が大宮の鉄道博物館を見学に来て、
ついでに川越まで足を伸ばして、偶然鉄砲隊を見たそうですが、
それってもしかして、私たちが見た鉄砲隊と同じかも??

別の従妹は子どもの頃陸上部だったそうで、
種目は100m(うちの息子と同じ!)、県3位になったことがあるそうです。

伯母の一人息子である従弟は、うちの娘を見て
「ヤバイほど似ている!」と言いました。そうなのです、娘と私、
見た目もさることながら、性格が非常に似ています。
特に、ワガママなところと頑固なところが^^;

娘が高校に入り、軽音楽部でドラムをやりたい、と言い出したときは、
「へ〜、ドラムねぇ〜」位にしか思いませんでした。
(結局は軽音楽部の希望者が多すぎたためオーディションが設けられ、
また費用も多額になりそうだったので、軽音楽部はあきらめました。)

しかし、そうでした!従弟はドラマーやっていたのでした!!
今でもドラム3セットに一部屋を占領されているのだそうです。

こんなこともありました。
ずーっと昔、私がまだ小学生だった頃、
伯母と従弟が私たちと一緒に住んでいる時期がありました。
その頃ピアノ少女だった私は、一日に何時間もピアノを弾いていました。
従弟もピアノを習っていたのですが、私がピアノを独占しているのを
いいことに練習をサボっていたのかもしれません。
ある時、伯母は私に「○○ちゃん(私)はピアノを弾きすぎる。」と言いました。
はい。ワガママで頑固な私は、売り言葉に買い言葉、
「だったら、もうピアノ辞めるから!」と、小6でピアノを習うの辞めました^^;

その後、従弟はドラムを始めたわけですが、
従弟の一人息子くん(うちの息子と同じく中1)は中学受験のために
辞めるまではピアノを続けていたそうで、
今では吹奏楽部でファゴットを吹いているそうです。

それから、うちの息子はもう一人の従弟の若い頃に似ているようで、
私の母が何度も名前を呼び間違えていました。

伯母のご主人、つまり伯父の親戚の方も山口から集まってくださいました。
私と妹が小学生の頃、直接血のつながりはないのに何度か田舎へ
遊びに連れていってもらいました。
たぶん2〜3年、それも夏休みの数日間だけ。
なのに、名前を覚えていてくださってうれしかったです。

葬儀の途中で、母に仕事の呼び出し電話がきて、
母を送って行くために中座した妹が、もどる途中、
接触事故を起こすというアクシデントもありました。
怪我はありませんでしたが、警察を呼んでいる間に風邪をひいたらしいです。


ブログに書きたい出来事は、とても沢山たまっているのですが、
思うように時間がとれません。

仕方ないですね。
今年も、マイペース&スローペースのブログで頑張りたいと思います。
ニックネーム だんご at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする