2009年09月25日

◆アリアンをトリミングしました◆

arian-trim3.jpg


arian-trim1.jpg
奥でゴーがのぞいています(笑)


arian-trim2.jpg
相変わらず、脚がうまくできません。


arian-trim4.jpg
顔は、だいたいケリーっぽいんだけれど、
ちょっと毛量が多いかしら。。。?


でも全体的にすっきりして、アリアンも涼しそうです。
トリミング前は、『黒熊ちゃん』だったから^^;

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

◆エアデールカレンダー完成ですって!◆

メールが届きました。

『2010エアデールテリアカレンダー』が完成して、
予約受付が開始されたそうです。

きゃ〜るんるんるんるんるんるん

ゴーちゃんの写真が裏表紙に選ばれてる〜〜〜〜〜!!!!!
そして3月にも載っています。

めっちゃ、うれしいです犬(笑)揺れるハート
ニックネーム だんご at 15:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

◆シュシュ、大量生産◆

シュシュをたくさん作りました。

shushu.jpg

NPOラブラドール社会福祉協会のフリーマーケットと、
娘の高校のバザーで売っていただこうと思って。

すべて家にあったもので作ったので、材料費タダです!
かつて子どものダンスの衣装を作ったときの余り布が役に立ちました^^
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

◆つる草◆

庭の雑草のつる草が、枕木の穴に入り込んでいました。

tsurukusa1.jpg


反対側は?  こうなっていました^^

tsurukusa2.jpg

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

◆ピッチとストライドと。。。◆

中学2年の息子は部活で陸上競技をやっています。

種目は100mと幅跳び。

速く走るコツを調べようと陸上関係のサイトを見ていたら、
「ピッチ」と「ストライド」という言葉を見かけました。

選手によってピッチ型の人と、ストライド型の人がいるようです。

意味がわからなくて、息子に聞いてみたら、どうやら
ピッチは回転のことで、ストライドは歩幅のことのようです。


へ〜、そうなんだ〜。
ピッチとストライドなんて初めて知ったよ。


息子は自分がどちらタイプなのかわからないようですが、
これから身長が伸びればストライドも大きくなって、
記録がもっと良くなるかも?


?????


突然、思い出した!!


『指輪物語』に登場する主人公の一人アラゴルン。

彼のもう一つの名前は「馳夫」

映画『ロード・オブ・ザ・リング』では「韋駄天」と邦訳されていて
違和感を感じた私です^^;


英語だと「ストライダー」というのです!!


そうか〜!!

アラゴルンは人間だから、ホビット達に比べて背がとても高く
コンパスも大きくて、歩くのが速いから、
ホビット達が「大また歩き」って呼んだのね!!

「馳夫」も「韋駄天」もビミョーに違うような。。。^^;
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

◆おひるね◆

ルノアールとスーラがカーテンに隠れて

仲良くお昼寝していました^^

ohiruneneko.jpg

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

◆語りで聞くフランダースの犬◆

娘はこの9月転校しました。

新しい学校は「自由の森学園」と言います。
講演会や踊りの発表などが頻繁に行われている、ちょっと変わった学校です。

今日は、
「語りで聞くフランダースの犬」というのを聞きに自由の森学園、
略してジモリまで行ってきました。

ジモリの大音楽室、初めて入りました。
くつを脱いで入るんです。
中は絨毯張りで、観客用の椅子はひとつもありません。
椅子は、生徒さん手作りの丸太の椅子がひとつ、
語り手用に準備されているのみ。
壁にそって大きな階段のようなシートがあり、
みんなそれぞれ好きなところに腰掛けています。
私も、階段シートの空いているところに座りました。

第一部は、言葉の楽しさや美しさを表現した小さな作品が紹介されました。
観客も一緒に参加して「カッパかっぱらった〜」とかやりました^^
指人形を使ったお話は、思わず引き込まれるようでした。

第二部は、部屋の灯りを暗くして、
語り手の方が「フランダースの犬」を原作から語ってくださいました。
長いお話なのに、本もメモもカンペも何もご覧にならずに語るのです。
暗記している、、、というよりも
語り手の魂から言葉が流れ出てきている、そんな感じでした。
じんわり心に染み渡るような、あたたかい毛布に包まれているような、
不思議な感覚がしました。。。良かったです。

語り手の方は、ジモリ卒業生の保護者だそうです。
おはなしかご」というのを主催していて、
各地で公演を行っているそうです。
みなさんも機会があったらぜひ、おはなしかごの語りを体験してみてください。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

◆セラピードッグ実習◆

ものすご〜く久しぶりに、セラピードッグの実習に参加しました。

手帳で確認してみると、まさに半年ぶりの実習です!
そんなにお休みしていましたっけ?

訪問したことがある高齢者施設のはずなんですけれど、
ゴールドベリはニューフェイスと思われて、
「あら、この子初めてね」とか「かわいい」とか声をかけられ
ご満悦でした^^

驚いたのは、エアデールテリアをご存知の利用者さんがお二人もいたこと!

ゴーは久しぶりの実習なので
フリーラウンドのみで終わるかと思っていましたが、
先生の指示で
エアデールをご存知だった利用者さんとお話させていただきました^^


こころ残りなのは、ゴールドベリを呼んでくださる利用者さんのおそばへ、
先生の指示なしに勝手に近づくことができないこと。

ゴーも私もまだまだ未熟者ですからね。。。
事故があっては大変ですから。


ある男性の利用者さん。
お体が不自由な方で、言葉も、
うなるようなお声を発することしかできません。
このような方には、
かなりベテランのハンドラーでなければ対応させてもらえません。

でも、わかるんです。
ゴールドベリを呼んでくださっているのがわかるんです。
わずかに動く方の手を振って、ゴーを呼んでいるのです。

ゴールドベリがこの方の近くに行かないことによって、
この方はどれほどガッカリされるのだろう。。。

最後の方では、いくら呼んでも来ないゴールドベリに対して、
ちょっと怒っていらっしゃる風にも見えました。
あるいは、
意思がうまく伝えられないご自分にイライラされているようでもありました。


次回の実習で、この方にまたお会いできるのでしょうか。。。?


最後にみんなで写真撮影した時に、
この方とゴールドベリとで一緒に撮ってもらえば良かった、と
帰りの運転をしながら思いました。
それだけでも、あの方には満足していただけたんじゃないかな、と。

(ちなみに、ゴーちゃん写真撮影は得意です。
なんたって、ホリプロのアイドルドッグクラブに所属していましたから^^)


いつかまた、同じようなことがあったら、
写真撮影ができるか、聞くだけでも聞いてみようと思います。

で、ここからはつまらない話ですが^^;
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セラピードッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

◆とんぼの会のキャンプ反省会◆

とんぼの会のサマーキャンプの反省会に参加しました。


久しぶりに車椅子のTさんにお会いしました。
しばらく入院されていて、サマーキャンプに参加できなかったTさん。
キャンプのしおりの表紙の絵を描いてくださいました。
ちょいワガママおやじのTさん。
少しお痩せになりました?


熊谷のKさんとは、次回のバーベキューに参加するかどうか、話し合いました。
次回参加するかどうか、が定番の話題なのです^^


キャンプで同じ班だったK子ちゃんが、お礼のお手紙をくださいました。
パソコンで上手に書かれていました。
ミッキーの絵も、自画像も、かわいく描けていました。
ありがとう♪


会の担当のOさんから、とんぼ塾へのお誘いを受けました。
とりあえず、次回のとんぼ塾へ見学に行く約束をしちゃったけど、
大丈夫かな〜。。。
(本当に歌うだけでいいんですよね??)
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

◆東国原知事の講演会へ行きました◆

尚美学園大学で行われた東国原知事講演会へ行ってきました。


さすが元お笑い芸人の東国原知事。
ご自分の成功談も失敗談も、すべてが笑いのネタになっていて、
始終笑わせていただきました^^


私が一番印象に残ったのは、
東さんが2度目の謹慎中に、大学再入学を目指して予備校に通ったお話。

普通の学生さんがいない、昼間の時間帯に予備校へ行かれたそうですが、
中学3年生の男の子が一人いたそうです。
彼は中学で不登校となり、高校受験を目指して予備校で勉強していました。

そこに現れた東さん。

予備校の講師の方から、
「まずは、軽くテストさせていただきます。
be動詞の疑問形はわかりますか?
This is a pen. を疑問形にしてみてください。」
と言われ、
「This is a pen?(グッド(上向き矢印))」
としり上がりに読んで答えたそうです。

講師に間違いだと言われ、発音がいけなかったのだと思った東さん。
同じ言葉を、言い方を変えながら何度も繰り返しました。

すると。。。

同室の男の子が「クスッ」と笑ったそうです。

それからは、東さんが間違った答えを言うたびに、
男の子はどんどん笑うようになって。。。

しまいには、男の子のお母さんからお礼を言われたそうです。
「最近うちの子が明るくなりました。」って。


東さんは小学生のときに、お笑い芸人と政治家になる、と決めたそうです。
この2つの職業の共通項は「人を幸せにする」ことなのだそうです。


な〜るほどね!
またまた余談ですが。。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

◆エアデールテリアと階段◆

エアデールテリアって、ちょっと階段が苦手だと思いませんか?

ゴールドベリは、1歳半になるまで、家の階段が下りられませんでした。
私は毎日、20kgもあるゴーを抱っこして、階段を下りていました。

大変でした。

重さはともかくも、
抱っこされるのが嫌いなゴーは抵抗して足を壁に突っ張るし(汗)
身長150cmの私はエアデールを抱くと
足元の階段がよく見えなくなるし(汗汗)

そこでダンナがゴーにリードを着けて、階段を下りる特訓をしました。
おかげで、今ではゴーもひとりで階段を下りることができます。

でも下りるときは、一番上でちょっと立ち止まって、
タイミングを見計らってから、踊り場までイッキに駆け下ります。
踊り場から1階まで、またイッキ。

階段を上るときは、いまだに、1段ずつ足をそろえながらヨチヨチ上ります(笑)


エアデールは脚が長いから、
重心が高くなってバランスが取りにくいのかな〜。
ゴールドベリが特にドンクサイだけかしら。。。?


なぞと思っていたのですが、
JATAサマーセミナーに参加して、ちょっぴり謎が解けました^^


エアデールテリアは一歩(歩幅)が短いんだそうです!


言われてみれば、大股でのっしのっし歩くエアデールは見たことがないかも。
お馬さんみたいなポックリ歩きですよね。

(その歩様を訓練競技会でかっこよく見せるため、
PD系のエアデールは脚の毛を短めにトリミングするそうです。)


エアデールテリアは、肩甲骨と上腕骨が作る角度が
一般の大型犬と比較して大きいのだそうです。

Gシェパードやボクサーなどは90度だそうですが、
エアデールテリアは110〜120度もあるそうです。
そのため、踏み出す一歩が短くなるのだそうです。


そうだったのか〜!!

ゴーちゃんが階段を下りるのが苦手なのは、
体の構造上仕方がないことだったのね(納得)


だとすると、
エアデールは、身をかがめて慎重に歩く、というのも苦手そうですね。
狭いトンネルとか。


だからかなー、ゴールドベリは
セラピードッグ訓練会でのロングステイリラックスの科目が苦手です。
パイプ椅子の下の狭い所にもぐりこまなければならないからね。
この科目を克服するには、たっくさんの愛情が必要だね。
ごめんよ〜、私はまだまだ愛情不足みたいです^^;


でもでも、一つ不可解なことが。。。


同じ「首長」「脚長」テリアであるはずのケリーブルーのアリアンは、
ものっすごい勢いで階段を上ったり下りたりするのです。
(2段飛ばししてるんじゃないの、ってくらい速い!)

ということは、やはり。。。
ゴールドベリがドンクサイだけ?(笑)
余談ですが。。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする