2012年02月29日

◆雪、おいしいですか?◆

201202291346001.jpg

アリアンは外へ出るなり、
せっせと食べて、雪かきのお手伝い^ロ^;

ニックネーム だんご at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆積もりましたね^^◆

201202291336001.jpg

本当に ゆき 積もりましたね(☆。☆)
ニックネーム だんご at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

◆ただの遊びと思っていたけれど。。。A◆

NEC_0690.JPG
いつものお散歩コースでよく会う、ウサギウサギのミミカちゃんです。
今は寒いから、ミミカちゃんあまりウサンポに来ていないようです。


ミミカちゃんの飼主さん夫婦は犬が大好きで、
お散歩で会う犬たちをとてもかわいがってくださいます。
(犬用おやつ常時持参しています(笑))
そして、ミミカちゃん自身もかなり犬慣れしたウサギさんです。


しかしですね〜、
うちの犬たちはテリアですからね^^;
ウサギを見ると追いかけます。


その追いかけ方、ゴールドベリとアリアンロッドに違いがあります。

ゴールドベリは、とにかくウサギに集中、
常にリードを引っ張り、とにかく捕獲したくてたまらない感じ。
だから私もゴーを押さえるのにとても疲れます^^;

ミミカパパさんは、
「ゴーちゃんは根っからのハンターだねぇ!いいね〜、いいね〜るんるん
とさらに囃したてます^^;

犬慣れしているミミカちゃんの逃げ方はあまり真剣ではないので、
ミミカパパさんはミミカちゃんに「もっと深刻さを持ったらどう?」
なんて言ってます。

もちろん、ミミカパパさんはこれが全て遊びだと捉えています。

でもねぇ、ゴーを押さえる私はとても大変だし、
ウサギ追いを何回も繰り返していると、
ゴーがますますウサギに執着してしまう。

それで、ゴーと散歩中、遠くにミミカちゃんが見えたときは、
挨拶せずに失礼することにしています。



でもね、アリちゃんの場合は。

アリちゃんもミミカちゃんウサギを見ると追いかけようとするのですが、
わりとすぐに飽きて、ミミカパパさんに甘えたりするのです。
そして、また気が向いたらミミカちゃんを追いかけてみたり、またすぐに飽きたり。
アリアンは「ウサギ追い」は完全に遊びだと思っているようです。

それにアリアンの方が体重も軽いので、リードを引っ張られても制御しやすい。
だから、他の人がアリアンのリードを持ちたいと言ったとき、
安易に渡すこともありました。



しかしながら、
アリアンの「チューチュートーイをあげてはいけない犬」疑惑が発覚してから、
考えを改めました。



実はゴールドベリ、ミミカちゃんを噛んでしまったことがあります(汗)

その時は、たまたまミミカちゃんがフラフラとゴーに近寄って来て、
ミミカちゃんに集中していたゴーは、そのままパクッと。。。exclamation×2

正直、もうダメかと思いました。

でもミミカちゃんが悲鳴をあげたら(ウサギさんが声を出すのは余程の時だそうです)、
ゴーはミミカちゃんを離したのです。

ミミカパパさんが調べてみると、
ミミカちゃんの腰のあたりにゴーのよだれがペッタリ付いていたけど、
怪我は全くしていませんでした。

ミミカパパさんいわく、ウサギはけっこうお馬鹿さんで、
恐怖体験も20分経つと忘れるそうです。

本当にその通りで、ミミカちゃん、またゴーに近寄ってくるので、
こっちの方がヒヤヒヤしました^^;^^;


でも、パクッとしちゃったのがアリアンだったとしたら。。。?
そして、ミミカちゃんが悲鳴を上げたりしたら。。。?

想像しただけでも恐ろしいです顔(なに〜)

へちまこさんによると、
おもちゃを噛み千切る行為は、仕留める行為なんだだそうです。

甘く見ていたアリアンの方こそ、気をつけなければと認識しました。



他にも、
人間から見ればただの楽しい遊びでも、気をつけた方が良いもの、
たくさんあるみたいです。


先月受講した、セントラインさん主催の犬学セミナーで、
講師の京子アルシャーさんがドイツの犬たちの様子を
写真を使って説明してくださいました。

その中で、飼主とロープの引っ張りっこをしているJRTの写真。
犬がロープをくわえた状態で吊り上がっています!!
でも、この遊びを繰り返すのは、犬が興奮するから良くないのですって。

そうなんですか。。。
ゴーちゃん、ロープの引っ張りっこが大好きなんです。
幸か不幸か、アリアンがうちに来てからは、
ゴーと引っ張りっこをしているとアリアンが吠えるので、
引っ張りっこはあまりしなくなりました。


それから、最近私が参考にさせていただいているブログ、
「ドッグウォーカー博士のスローライフ」には、
ボール遊びや犬同士の追いかけっこ遊びを
犬が楽しそう、喜ぶからと毎日繰り返しさせるのは、
犬を興奮させるから良くない、
というようなことが書かれていました。


けっこう盲点だと思うけれど、飼主としては気をつけなきゃですね。

2012年02月24日

◆ただの遊びと思っていたけれど。。。@◆

アリアンは、ピーピー音の出るおもちゃが大好きです。


おもちゃをあげると、アリアンはとってもうれしそう♪
鬼の首でも取ったかのように、くわえたおもちゃを高くかかげ、
ぴょんこぴょんこと走り回ります。

ひとしきり走ると、ソファの上に陣取り、
おもちゃを噛み千切ります^^;
数分でおもちゃは音が出なくなります^^;^^;


同じおもちゃをゴーにあげると、
ゴーはいつまでもピーピー鳴らして遊びます。

それで、アリアンはゴーのおもちゃが欲しくなります。


アリちゃんは不経済な子やなぁ〜、
とそんな風に思っていました。

というか、その程度にしか思っていませんでした。

(そして、アリアンが喜ぶからと、
またせっせとおもちゃを買っていました^^;)



が、しか〜しexclamation×2
先日のハーネス体験会で、へちまこさんに指摘されました。

「チューチュートーイをあげちゃいけない犬もいるんだよね。」

アリアンがまさしくその犬なのかもexclamation&question
というのも、アリアンが突然ゴーを襲うのは、音がきっかけになっているからです。

その、きっかけになる音が全く予測がつかない、というか。。。

たとえば、何かが引っかかったか何かで、ゴーかアリアンがキャンと鳴いたとき。
(鳴いたのが自分であっても、ゴーを襲うアリアンです。)
たとえば、私が片付けの最中にたまたま妙な物を発見して「あれ?」と一人言を言ったとき。
たとえば、キッチンでシリコンの洗い桶を動かしてキュッと音がしたとき。
などなど。。。


一度襲う体制になると、ケリーブルーですからね、それはすごい勢いで、
ゴーの首に噛み付いて、絶対に離しません。
まるで、犬が変わったかのよう。
(いつものかわいいアリちゃんはどこへ?)

そして、2頭を引き離すためにアリアンの口をこじ開けるので、
私が噛まれることもしばしばありました。
(普段は絶対に人に歯をあてないアリちゃんなのに。)

やっとの思いで2頭を引き離したら、アリアンをケージに閉じ込めるのが精いっぱい。
私は心臓バクバクでアリアンを叱る余裕もありません。


ケンカが始まる前に介入して止めるのも難しい状況なので、
家の中では2頭を接触できない状態にしています。


比較的年齢の近い牝同士なので、順位争いの可能性も皆無ではありませんが、
アリアンの音に対する反応を変えていければ、
もしかしたら改善の見込みがあるかもしれません。



シーザー・ミランの番組で、ケンカする2頭の犬のしつけ方を見ました。
シーザーが左右の手にケンカする犬のリードを1本ずつ持ち、
一緒に散歩して慣れさせるのです。

それが出来ればいいなぁ、とは思うけれど、
23sのエアデールと12sのケリーブルー(それもいつ襲うか予測できない)のリードを、
身長150cm(体重はそこそこありますが^^;)の私が両手に持って散歩するのは、
ハッキリ言って無理だよ。。。顔(え〜ん)


仕方ないので、ダンナが休みの日に
二人で2頭を連れて一緒に散歩するようにしています。

一緒に散歩する様子を見る限りでは、特に問題はないようです。

むしろ、アリアンはゴーと一緒にいたい、ように見えます。

ゴー&ダンナが先発して、ちょと先の方を歩いていると、
アリアンは必死に走って追いつこうとします。

逆に、アリアンと私が先に進みすぎると、
アリアンは足を踏ん張って留まろうとします。
(ゴー&ダンナを待ってあげているみたいです。)

そういう様子を見る限りでは、アリアンはゴーを慕っているのかなぁ?
そうであれば、やはり音ですかねぇ。。。



とりあえず、アリちゃんピーピーおもちゃ禁止令ですね手(グー)

2012年02月23日

◆へちまこさんのハーネス体験会◆

1年以上前から、ある方のブログが気になっていました。

Liddell The Dog です。


ゴールドベリを飼い始めた当初から、
チョークチェーンやホールドスチールやマズル掴みが好きではなかった私。

「リーダー」とか「服従」とかいう言葉も嫌いで、
私はゴールドベリのリーダーじゃなくてお母さんになりたい、
と思っていました。

そんな風に育てたゴーは、自由奔放というか。。。^^;
犬好き、人好き、やんちゃだけど陽気な楽しいワンコだったのですが。。。


その後紆余曲折あり(省略)。
(いつか時間があったら詳しく書きますね。)


そして、目下の悩みは。
時々アリアンが突然ゴールドベリを襲うので、
今はリードを付けている時しか2頭を接触させられないこと。

2頭の仲を改善する方法を探しているうちに、
カーミングシグナルに興味を持つようになりました。

カーミングシグナルという言葉は前から知っていたけれど、
その奥の深さに気づいたのは最近のことです。

そんな中、ネットで上記へちまこさんのブログを知り、深く共感しました。
中でもアンジェラセミナーというものに強く惹きつけられました。
(何か、犬の秘密について語られているように感じます。)
アンジェラ先生が推奨するフリースラインドハーネスにも興味を持ちました。


そして、とうとうexclamation×2
2月17日に、へちまこさんの主催するハーネス&ロングライン体験会に
参加することができました犬(笑)

最初はゴールドベリと参加するつもりでしたが、
ゴールドベリサイズのハーネスが品切れ中ということで、
急遽アリアンと参加することに決めました。

アリアンは前の飼主さんのところでちゃんとしつけられているから、
とても良い子なんですが、
なんというか、私はアリアンとの関係にぎこちなさを感じていました。

ゴールドベリが勝手に考えて勝手にやりたいことをやる子だから、
アリアンのように呼ばれるのを待っている子は何だかヘンに感じるのね。
そして、ゴーがイタズラして私が叱っている時、
アリアンが私に加勢してくれるんだけど、ありがた迷惑というか邪魔なんだよね。
足元をウロチョロして足を踏んじゃうことなんてしょっちゅうで。。。
アリアンには私の気持ちが伝わりにくい感じがする。
かみ合っていない感じ?

アリアンは、人には絶対に噛まないし、犬に対しても、ゴー以外は襲ったことがないです。
でも、自分より大きな犬を見ると吠えてしまうことがよくあります。
そして他の犬に近づくときは、真っ直ぐグイグイ近づくし、
身を乗り出してしつこくにおい嗅ぎします。
ひょっとして犬語がわかっていないんじゃ?と思っていました。

普段のお散歩ではアリアン、リードを引張り気味です。
止まれば振り返ってくれますが。
何だかいつも急いでいる感じで、地面のにおいもちょっとかいだらすぐ次へ。
じっとしていられない性格なのか、常に動いているから、
獣医さんに「ラテン系」って言われたね^^;
(そういえば、アリアンの姉妹犬も常に動いている子でマグロちゃんと呼ばれていたそうです。)


そんなアリアンですが、
ハーネス体験会に参加してみて、ビックリ!!
借りてきた猫のように大人しかったのです。

flh-taiken1.jpg


大型犬もいましたが、ほとんど吠えることがありませんでした。
(休憩時間にフリーに歩いていて、ラブちゃんに近づいたときにちょっと吠えただけ。私が別の方へ行こう、と声かけるとすぐに吠えやんでついてきてくれました。)


flh-taiken2.jpg
フリースラインドハーネスを借りて装着してみました犬(笑)


そして、ロングラインにしてへちまこさんに見ていただいている時。
アリちゃん、じっとステイポーズで立ったまま、ちっとも動かないの。
私が動けばそれなりについて動くものの、
勝手にどっかへ行こうとしたりとか、吠えたりとか、全然しないんだよね。

「この子、ショウに出ていたんでしょう?」とへちまこさん。さすがです!
うちへ来る前は、ブリーダーさんのところでショウに出していました。

じっとしているアリアンは、どうしたらよいのかわからない風に見えました。
(そして私自身も、特にやることもなくどうしたらよいのか、という気持ちでした^^;)

アリアンが大人しかったのは、
初めて行った場所だったからか。
周りの人も犬も落ち着いていたからなのか。
はたまた、知らない場所で知らない犬がいるところではドッグショウの時と同じようにすればよいと考えたのか。。。


へちまこさんいわく、私とアリアンの関係はこのままで良いそうです。
そう言われてみると、そうなのかな、と思えるから不思議です。
なんだか、ノドのひっかかりが取れたような気分です。

ゴーとアリアン、もちろん違うということはわかっていたはずなのですが、
無意識のうちにアリアンにもゴーと同じようなつながりを求めていたみたいです。
これがアリアンなんだ、と思って接すればいいことなんだよねひらめき

いや、むしろ。
ゴーと私の結びつきが強すぎるのかも。

JRTの飼主さんに対するへちまこさんのアドバイスを聞いていて、
それってもしかして、私とゴーの関係にも当てはまるかも、と感じました。


それから、トリーツを使ってパイロンに鼻タッチを教える練習。
こんな風に犬に考えさせるゲームをすることが、結びつきを強くしてくれるのかもしれないな、と思いました。
(パイロン早く買ってこなきゃだわ^^;)


flh-taiken3.jpg

午後の「犬の砂場」でも、アリアン、大人しかったです。

犬たちが、ロングラインで自由に走り回ったり、あいさつしたり、楽しそうにしているのを、
周りで眺めて観察している人々の列。
その列の端っこにアリアンも一緒に並んで眺めていました^^;
アリアンは、犬たちと走り回るより人のそばにいる方が好きみたいです。

時々、走り回っていた犬がアリアンの近くまで来て匂いをかいだりしましたが、
そんな時もアリアンはステイポーズでじっとしていました。
一度だけちょっと遊びたい気分になったけど、すぐにその気はなくなったようです。
(犬語はちゃんとわかっているみたいでした。良かった^^)

犬たちを見ていると、本当におもしろいですね〜♪
ますます、カーミングシグナルを知りたくなりました。
そして、私も使えるようになったらいいな〜。

ハーネス体験会や犬の砂場に参加を重ねることで、
アリアンに変化が現れるのかどうかも興味深いところです。
そして、ゴールドベリとも参加してみたいです。

そんなこんなで、たくさんの気づきがあったへちまこさんのハーネス体験会でした犬(笑)

2012年02月11日

◆ゴールドベリ、9歳になりました◆

2月5日はゴールドベリの誕生日でした。
おかげさまで無事に9歳を迎えることができました。


5日はとんぼ塾の発表会があり、私は一日お手伝いで忙しかったのですが、
帰ってから大慌てでケーキを作りました。

G9cake.jpg
とりひき肉とお豆腐とホットケーキミックスで作る簡単ケーキるんるん
カッテージチーズと海苔と削り節でちょっと和風に飾りつけ(手抜きすぎexclamation&question

でも犬たちは気に入ってくれたようで、ペロリと完食です^^

G9present1.jpg
プレゼントは、ペットシティで思わず購入しちゃった「ぶたさん」
噛むとブヒブヒ音が出ます顔(イヒヒ)

G9present2.jpg
でも、ゴーちゃんの反応はいまいちだった。。。

G9present3.jpg
アリアンには大受けしたんですけど^^;



昨日は、5mリード(ぶたさんと一緒に購入)の練習をしに
ゴールドベリと秋ヶ瀬公園へ行ってきました。

akigase2.jpg

秋ヶ瀬、久しぶりだね^^
とても広い公園だけれど、平日だとあまり人がいないね。

奥まで歩いていくと、ほとんど人に出会わない。

たま〜に誰かに会うけど、犬を連れていてもいなくても、
皆「こんにちは」と挨拶してくれます^^

(ジョギングの人と自転車の人は挨拶しないけどね。)

ゴーちゃん、あちこち匂い嗅ぎしたり、草を食べたり、
藪の中の小鳥の気配に注目したり、
遠くに見える人や犬を気にしたり、
自由に楽しみながらも、
ホントだ、不思議だ、
ロングリードだと、チラチラと私を気に掛けながら、
こちらに戻ってきてくれるんだ^^

一番ビックリしたのは。
駐車場に止まったバイクのおじさんの周囲に、
5〜6匹の猫がたむろっていたのだけど、
ゴーちゃん、その猫たちを見ても無反応で私に付いてきてくれました!!
(いつもなら、1匹でも猫を見ようものなら、狂ったように吠えます^^;)

穏やかな環境でのんびりお散歩しながら、
広い秋ヶ瀬のあちこちを歩きながら、

あぁ、ここは、エアデールテリアクラブ埼玉のトリミング会で来た場所だ、
こんなに草ボウボウだったっけ?
木々の向こうに見える岩は、JRTのチニタ君と一緒に遊んだ場所。

ここは、スーパードッグカーニバルのオーディションを受けた場所

そして、JATAの本部展が開催された場所、
ゆずかぼさんの自転車についてゴーが走った場所。


イベントの時は、大勢の人や犬にあふれていたけれど、
昨日はフリスビーの練習をしているボーダーコリーと飼主さんが1組だけだったね。

ぐるーっと回って出発地点に戻ってくると、
そうだった、ここは。

黒ラブのトビーとストリートスマートを受講した場所だった犬(笑)
ゴーはまだ2歳ぐらいだったよね。
元気があり過ぎて、何にでも興味があって、ハイテンションだったね(笑)

あの辺でバーベキューしている家族がいて、ゴーがその周りを走り回ってしまったことがあったっけ。
となりの広場は、イグザムの日、広場にいた若者の集団の中のお姉さんに、
練習不足だったグリーティングの復習を突然お願いしちゃった場所だ。

そして、ここは。
akigase3.jpg

フセの状態でじっと待つ練習をしている時、
ボールを持った小学生ぐらいの親子が通りかかり、
しばらくゴーのそばで「かわいい」だの何だのおしゃべりしてて、
その誘惑タップリの場所でゴーをじっとさせておくのに悪戦苦闘した場所だ^^;


いろいろと懐かしい思い出がいっぱいの秋ヶ瀬公園。
車で20分ほどで来れるのだから、
これからはもっとたくさん連れてきてあげたい、と思いました。
ニックネーム だんご at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする