2013年06月25日

◆カイザー、犬の砂場に参加しました♪◆

inunosunaba.jpg

なんだか、いろいろとあって。
記事を書くのが遅くなってしまいました^^;
(もう忘れかけている。。。汗)


5月16日、へちまこさんの犬の砂場にカイザーと一緒に参加しました!
(上の写真は集合場所で待っているところです。)

実際の砂場中は、
カイザーのハンドリングに集中していたため写真は撮っていません。


1歳になったばかりのカイザー。
大きな課題が2つありました。

1つめは、人への飛びつき&あまがみ&マウンティング。

ちょっとでも自分に関心ありな素振りを見せる人には、
すぐに飛びついてあまがみで遊ぼうとしてしまうのだ。
(遊び方、間違えています、カイザー君。)

集合場所でも、見学者の方たちとあいさつしていたら、すかさず飛びつきダッシュ(走り出すさま)

やめさせたいとは思っていても、
首輪にリードならコントロールしやすいんだけれどね。
カイザー位の大きさで、ハーネスだと、
止めようにも、うまく止められず、どうしたら良いのか。。。

つくばお散歩会で、タローの主さんからもアドバイスいただいていたのですが、
それを実践しようにも、いつも、後手後手になってしまっていました(反省)

それがね。
へちまこさんからのアドバイスはね、
つるんと私の中に入ってきたのですよ。

「(マウンティングの)素振りを見せたら即介入。」

あ、でも間に合わないんですけれど。。。と言うと、

「(犬に)張り付いているんだね、しばらくは。」

そうかひらめき 張り付いていればいいのかexclamation×2

つるんと入ってきましたわーい(嬉しい顔)

たぶん、タローの主さんも同じようなアドバイスをしてくれたのだと思います。
でも、頭であれこれ考えちゃって何故か消化できなかったみたい^^;


それからは、カイザーを事前に止めることができるようになって、
飛びつきも格段に減りましたGood

いや、実際には、カイザーのハーネスに手をかけているだけで、
カイザーが飛びつくことはほとんどなくなっていました。

それで最近では、カイザーを連れて散歩していると、通りがかりの人から
「この犬種はおとなしいんでしょ?」
なんて言われることが多くなりました〜顔(笑)

まだまだ油断は禁物ですが、
(今朝も、公園でノーリードで走っているわんこさんを見て、
興奮してしまったカイザー君、
お散歩バッグを噛んだり私に飛びついたり顔(汗)
でも興奮が収まるのもだんだんと早くなってきましたよ〜^^



そして、課題その2

去勢オスのにおいに異常に執着すること。

人間からしてみたら、なぜに去勢オスなのか、サッパリ分かりません?

犬の砂場でも、
去勢している柴兄さんに近づいて、怒られて^^;
その飼主さんに当たっていました(汗)

でも、よく見ていると、女の子ワンのにおいにも興味が出てきたようです。

トラブルを起こさないか様子を見に来たチェシアちゃんに対して、
カイザー自分に気があると勘違いしたのか顔(イヒヒ)
「ねぇねぇ、ぼくと遊ばな〜い?」みたく言い寄っていました顔(汗)

1歳前後から、他の犬のにおいに興味が出てきて、
最初に目覚めたのが、たまたま去勢オスのにおいだったようで、
一時、ものすごい執着を見せていました。

が、今では、オスでもメスでも新しく見たわんこさんのにおいが知りたい!
に変わったようです。

それも、私が引っ張られるようなひどい執着はなく、
リードを固定すれば止まっていられます。
(そして、相手のわんこさんが移動したら、残り香を必死に嗅いでいます顔(イヒヒ)


というわけで、カイザーの2つの課題は改善されつつありますグッド(上向き矢印)

犬の砂場では、
とにかく誰かと遊びたい、とにかく誰かのにおいが嗅ぎたい様子だったカイザー。
いろんなわんこさんに近づいては怒られて退散し、を繰り返していました。
あまりしつこくしすぎないのは良かったです。
(いつもゴーちゃん達から叱られていますからわーい(嬉しい顔)
そこはわかっていたようです。)


へちまこさんとリデルさんは、
もうひとりのメインのブリアール君(大きくてカッコ良かった〜ぴかぴか(新しい))のお相手で忙しかったので、
カイザーはそうやってブラブラと他のわんこさんたちに叱られていましたよ〜顔(イヒヒ)


そして、
ドッグランとか、こういう広い場所へ来たことがなかったカイザー。
(カイザーには10mのリードを付けて様子を見ました。)

こんな記事を書いておきながら、実践していなかった私^^;^^;

そうだ!こういう時こそフォローイングの練習だexclamation
と、やってみました。

10mのリードをスルスル伸ばしながら離れても、
カイザー、ポツンと立ったまま。

で、リードがいっぱい伸びたところで、「おいで〜」と声をかけると、
カイザー、トットコついてくる犬(笑)犬(足)
やったねGood

リードがいっぱいに伸びたらついて行かなきゃ、って覚えているんだね^^
カイザーが飽きない程度に、何回か練習しました。

そういえば、前に靴を履いたスピッツ君の飼主さんに言われたことがある。
「大きいのに、あんまり走り回らないんですね?」って。

その時は、
ハーネスと5mリードでお散歩していたらそうなりました、と答えたんだけど。

本当に。
こんなに大きな犬だからこそ、ハーネスとロングリードで育てて良かったなぁ、
としみじみ思います。


一緒に見学に行った、白柴リュウ君のお姉さん、
重たい荷物を持ってくれてありがとうるんるん
2ℓのペットボトルに凍らせた水、犬達はとても喜んでいました。

そして、
へちまこさんとリデルさんとチェシアちゃん、
参加者のみなさんとわんこさん、
お世話になりました&ありがとうございましたいい気分(温泉)