2014年09月18日

◆犬連れハイクに参加しました^^;^^;◆

9月14日(日)に、カイザーと一緒に
ゆず・かぼすさん主催の犬連れハイクに参加しました犬(足)


カイザーと私は、2回目の参加、
目的山は、大月市の扇山です。

まずは、関越道〜圏央道の途中までは、調子よく走っていたのですが。。。

中央道への分岐点、八王子JCTに近づくに連れて、トンネル毎に大渋滞となり、、、

集合時間までに、集合場所にたどり着けそうにありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

で、ゆずかぼさんにメールすると、
ゆずかぼ号も渋滞にはまっていて、同じくらい遅れているから大丈夫、
とのお返事。

それで、引き続き、渋滞の圏央道をのろのろカメ走っていました。

ところが、今度は、カーナビにつられて車線変更してしまい、
分岐を間違え、中央道へ入りそびれちゃったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

古いカーナビ。
高速マップが突然消えて、どこだか分からない山ン中の
道なき道を走ってるよ、私たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

で、すぐに高尾山ICが現れたので、そこで下りれば良かったものを、
「あーがく〜(落胆した顔)」と思っている間に通り過ぎてしまい顔(汗)

次に、やっとこさ、下りられたのは、相模原愛川ってとこ。

途中、PAもなくてさ。

朝、家を出てから、ず〜っと、車に乗りっぱなしだったので、
カイザーも私もトイレの限界^^;

コンビニを探して、とりあえず、トイレ休憩。

下しばらく走って、最初に見つけたコンビニに寄る。
犬(笑)「はぁ、やっと、クレートから脱出できたよ」
sagamiaikawa1.jpg
犬(笑)「ココ、ドコですか〜?


古いのは、カーナビだけではない。

リアルマップは、カーナビよりさらにさらに古い。
(いや、新しい地図を買わなあかんな〜、とは、常々思っていたのですヨ)

当然、伸びた圏央道のICなんか、載っていませんもうやだ〜(悲しい顔)

(もう、今日は、ムリよね。
まぁ、楽しいドライブ車(セダン)ができて、良かったわるんるん
ということに、しましょう。)


と、思いつつ、
ゆずかぼさんに電話すると、、、

「うちも、まだ、着いていないから、大丈夫。
下りたインターから、またのって、中央道に入って、来てください。」ってexclamation&question

そう言われちゃ、戻って行くしかないよな手(グー)顔(イヒヒ)

でも、さっき下りたインターの名前もうろ覚えだし^^;

コンビニの店員のお兄ちゃんに、
「一番近い高速道路のインター教えて」って聞いたけど、
わかんないみたいだったし^^;

で、確か、相模ナントカだった、と思い、携帯で検索、
相模原愛川ICの住所をナビに設定して、どうにか圏央道にのれました〜わーい(嬉しい顔)

下ポッカリ気持ちよく浮かんだ雲が見えて、
kenou-chuou.jpg
ほんと、ドライブ日和だよね〜犬(笑)

カイザーは、
コニビニで外に出したら、「もう2度とクレートに入るのやイヤどんっ(衝撃)」と拒否されたので、

下大事なものをクレートにしまい、カイザーは荷台でフリーに。
shachu.jpg
何やら、イタズラしています顔(汗)
(後で見たら、ビニール傘のビニールを破かれていましたあせあせ(飛び散る汗)

下やっと、やっと。
uenohara-shugobasho.jpg
集合場所のセブンイレブンに到着〜exclamation×2

ここで、ゆずかぼさんにメールすると、
「今、行くから、待ってて」と。

登山口の駐車場は、ココからさらに車で10分くらい、離れていたのですね。

下待っている間に、撮った写真。
uenohara-shugobasho2.jpg
真ん中あたりに高架線路が通っているの、見えますか?
カラフルな電車電車が走っていたので、急いでカメラ出したけど、
撮り損ねちゃったの^^;

そういや、来る途中の線路の近くに、撮り鉄がいたな。。。


下ゆずかぼ号の先導で、登山口へたどり着きました。
ougiyama1.jpg
ウェルシュのなんだちゃんが、お顔見せてくれたよ揺れるハート

下ここから、登りました。
ougiyama2.jpg
他の隊員さんたちは、もう、とっくに登り始めています。

下先発隊のにおいを確認しながら、進むカイザー。
ougiyama3.jpg

下道しるべ
ougiyama4.jpg

下湧き水場で遊びだす なんだちゃん。
ougiyama5.jpg
と、なんだちゃんにかまてほしいカイザー。


時々、下山する人とすれ違います。
先発隊のワンコさんたちに会ったよ、と教えてくれました。

下ベンチが置かれた休憩場所まで登ってきた。
ougiyama6.jpg
山間から谷の景色がきれいに見えたのですが、
私のカメラの腕では、白くとんじゃっていて、なんも見えんバッド(下向き矢印)

下そして、また、なんだちゃんと遊ぶるんるん
ougiyama7.jpg
ノーフォークのゆず君も一緒に登っていたのですが、
怒られるので、カイザーは近づきません^^;


下稜線に出ました。
ougiyama8.jpg
目指す扇山山頂は、右ななめ上方向ですグッド(上向き矢印)

下とーぜん、左側をまたいで行くものと思いきや。。。
ougiyama9.jpg
カイザーは右側をくぐって行きたかったらしい?

下やっと、頂上に着きました〜手(チョキ)
ougiyama10.jpg


下カイザーに狙われながら、ババ様特製のおはぎをいただくるんるん
ougiyama11.jpg
栗の存在を全く知らなかった私は、
おはぎの中に栗一粒発見して、得した気分ハートたち(複数ハート)

山頂でいただくサプライズは、本当に、おいしくて、ありがたや〜るんるんるんるん

他の隊員さんたちは、登る前のサプライズになってしまったのですね。
私が遅刻したせいで、ゴメンナサイでしたもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

下道標とパチリカメラ
ougiyama14.jpg
カイザーがショボ顔なのは、急いで登ってきたせい?

下でも、オトモダチ犬(笑)に会えて元気100倍グッド(上向き矢印)のカイザー
ougiyama15.jpg
バディくん。
一見、プードルさんに見えますが、
プードルとボーダーコリーのmixさんだそうです。

下そして、スタンプーのフランちゃんと、
ougiyama16.jpg
フランちゃんのかげに、はじめましてのチップちゃんがいます。
チップちゃんは、ブリタニーさん。

って、よく見ると、みなさん、下山の準備を始めています。

他の隊員さんたちは、だいぶ休憩して、体が冷えてきてしまっていたのね。

私、写真撮ってる場合じゃないあせあせ(飛び散る汗)
と、慌てて準備ダッシュ(走り出すさま)


下下りは、みんなと一緒だったので、カイザーも楽しそうでした。
ougiyama12.jpg

いや、カイザー、まじで、山では頑張って歩いて犬(足)くれます。

普段の散歩では、20mmPFHを使っていますが、
たいした距離でもないのに、すぐに疲れたと言って休みたがります。

でも、山では、頑丈で重たい40mmPFHを装着して、
普段の散歩の何十倍?もの、アップダウンのある山道を歩くことができます。

どゆことだよ、カイザーくん?

下下る途中の写真です。
ougiyama13.jpg
つづら折の下方に、隊員さんたちが見えます。



今回の犬連れハイクは、渋滞にはまり〜の、道を間違え〜の、
大変な旅路となったわけですが、、、顔(汗)たらーっ(汗)犬(笑)

ゆずかぼ隊長と、みなさんのおかげで、
無事に、ハイクを終えることができました〜るんるんわーい(嬉しい顔)

みなさん、ほんとうに、
ほんとうに、ありがとうございました〜黒ハート


隊長のゆず・かぼすさんの記事下
第28回犬連れハイクの模様(大渋滞(T_T)、1/2)
第28回犬連れハイクの模様(扇山、2/2)

隊員のゆっ記さんの記事下
犬連れハイク 扇山


ougiyama17.jpg

ニックネーム だんご at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

◆ゴーちゃんの愛らしさのヒミツ◆

go-opemae1.jpg
(ものすごいボサコさんですね〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)いったい何犬?


ゴールドベリさん、この写真ではわかりませんが、

1年半ほど前から、右眼のまぶたに、デキモノができて、
徐々に 大きくなってきていました。

5年前に手術した、マイボーム腺腫が再発したようでした。


実は、今年の3月末にヘルニアになって、動物病院の往診を頼んだときに、
ゴーちゃんは、てっきり手術になるものと思っていて、
ならば、ついでに、右眼まぶたのデキモノも取ってもらおう、
と企んでいました。

ところが、ところが、
ヘルニアは 手術せずに回復に向かってしまい。。。^^;

まぶたのデキモノは そのまま放置されておりました。


そして、5月にワクチン注射をしに 動物病院へ行った際に、
先生に まぶたのデキモノを発見されてしまい^^;

・・・

切除した方が良いだろうけれど、
切開の仕方によっては、目の形が変わってしまう可能性 大、
もしくは、マイボーム腺腫の取り残しが出てしまうかもしれない、
また、年齢(ゴーちゃんは11歳)による手術のリスクもないわけではない、

などなど、のお話を聞き・・・

正直、手術するべきか、どうか、迷っていました。


「ゴーちゃん自身が手術したいのか、どうか、言ってくれたらよいのに。。。」

そんな風に思っていたら、、、

ある日の夜、突然、
デキモノの先が さらに腫れていて、
ゴーちゃんが自分で引っ掻いたのか、
先っぽが破けて、少々出血していました。

出血はすぐに止まったのですが、
これは、もう、病院へ連れて行くしかないexclamation
と、翌日、ゴーちゃんを動物病院へ連れて行ったのでした。

(もしかしたら、この出血が、ゴーちゃんのお返事だったのかもしれません。)

動物病院で、診察してもらって、
はい、
やはり、手術で切除、ということになりました。

いろいろと、心配はありましたが、
ここは 先生の腕を信じて、やってもらうしかないexclamation

そして、どうせ麻酔するなら、

定番の歯石取りに、

爪切りと 足の裏毛のカット。
(ヘルニア以来、足を触れるのを極端に嫌がるので、
ずっと爪切りしていませんでした^^;)

そして、耳そうじと
口周りの毛のお手入れと 毛玉のカット。
(もう、長いことトリミングに連れて行ってないから^^;
手作り食のせいもあって、口ひげが汚れるのだが、拭かせてくれない^^;
下あごは、アンダーコートが絡み合って毛玉だらけ、
でも、クシで梳かさせてくれない^^;)

そして、お尻まわりの毛のカット。


先生が、「何でもやりますよ〜^^」とおっしゃってくれたので、
調子にのって、いっぱい 頼んじゃいました〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


いや、飼犬のお手入れができないなんて、飼主としてどうなのよ?
ってカンジで、全くお恥ずかしい話ですが^^;^^;

これでも、ゴーちゃんが若かった頃は、
ちゃんとお手入れできていたんですよ〜。

プラッキングだって、ちょっとは自分でやっていたのですよ。
(でも、全部はできなくて、結局サロンのお世話になっていましたが。)


でもでも、年とともに、ゴーちゃんは頑固になるし、
気に入らないことがあると、ガウッむかっ(怒り)とか怒るし、
いつも ハァハァ いってるし。。。

初めての老犬生活で、試行錯誤する中、
ヘルニアになってしまってからは、もう、
ゴーちゃんは、何か、私にとってはコワレモノ扱い?
お取り扱い要注意老犬犬(怒)になってしまったのでした。。。



動物病院の窓口で、
手術前の注意事項やら、費用のことやら、いろいろ聞いている間、
ゴーちゃんはダンナに連れられて、病院の外で待っていました。

ガラス越しに、ゴーちゃんとダンナが見えます。

通りかかりのお姉さんが、ゴーちゃんの写真を撮っていましたカメラ

後から ダンナに聞きましたが、
このお姉さんは、動物病院の2階にある教室へ通ってる人で、
「こんなにかわいい犬、見たことがない!」と言って、
ゴーちゃんの写真を撮っていったそうです。


そうなのよ^^
ゴーちゃん、かわいいの黒ハート 昔から、よく、そう言われる。
目がきれい、とか、やさしそうな顔してる、とか、よく言われていた。

エアデールという犬種が、そういうものなんだと、思っていた。


でも、カイザーを飼ってみて わかった。

カイザーも、かわいい、と言われること あるけれど、
かわいい、よりも、まず、「デカイ」と言われることが 圧倒的に多い。

そして、ゴーちゃんとカイザーを一緒に庭に出していると、、、
通りがかりの人は、まず ゴーちゃんを見て「かわいい」と言う。。。


動物病院の前で会ったお姉さんは、ゴーちゃんのこと、

老犬で、トリミングしてなくてボサボサなうえに、
口ヒゲは汚れ、毛玉で固まり、
まぶたが腫れて、プチお岩さん状態。。。

それなのに、かわいいかわいい と言ってくれた。。。もうやだ〜(悲しい顔)


ゴーちゃんには 不思議な魅力があるらしい。
ゴーちゃんの魅力って何なんだろう。。。?


そして、わかりましたひらめき

外見なんか、気にしない。。。
嫌なことには、「いや」と言う。。。
自分に 正直。。。

ゴーちゃんは、「自分を生きている」からなんだ〜ぴかぴか(新しい)

それに気づいた時、
なんか、熱いものが胸にこみ上げてきて、
ゴーちゃんは このまま ゴーちゃんのままでいてほしいハートたち(複数ハート)
と思いました。

きっと、ゴーちゃんには、全部 わかっているんだよねGood


下病院で2泊して、退院してきました。
go-opeato1.jpg


go-opeato2.jpg
ゴーちゃんがいない間、カイザーは ちょっと元気がなくなって
食が細くなっていた。


下でも、こうやって、一緒にすると、
go-opemae2.jpg
カイザーはイタズラばっかり顔(汗)やりたい放題!


下あくまで、マイペースなゴーちゃん。
go-opeato3.jpg


下知り合いのおばさんに あいさつするゴーちゃん。
go-omaturi1.jpg

下お祭りで、ルンルン気分るんるん
go-omaturi2.jpg


手術の1週間後、退院してから5日後、
傷口を診てもらうために、動物病院へ来ました。

go-byouin.jpg
(右眼なので、、、写真では、よくわかりませんね^^;)

傷口はきれいになってきており、
心配された 目の形の変形も ほとんどありません。

来週、抜糸です。
エリカラ生活も、あと少し。


ついでに言うと。。。
ニックネーム だんご at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする