2009年04月02日

◆ゴールドベリ手術しました◆

だいぶ前からゴールドベリの右眼のまぶたにデキモノができていて、
気にしつつも、特に問題はないようだったので放置していたのですが。。。

下こんなのができてる。
dekimono1.jpg

拡大してみると下
dekimono2.jpg

大きさはずっと変わらないんだけれど、刺激されるのか、
最近、とろっとした水っぽい目やにがたくさん出るようになりました。
本人も気になるらしく、前足で掻いたりするようになったので、
動物病院で取ってもらうことにしました。
(小さいうちに取った方が良いと、ブーメランの人にも言われました。)

それで、3月30日に手術(日帰り)してもらいました。
取るモノは小さいが、全身麻酔なんですって。
ついでに、歯のお掃除もしてもらうことにしました。

当日、心配しつつも夕方病院へお迎えに行くと、
奥からゴーちゃんがよろよろ出てきた^^
なんだか、まだ半分眠ってる??
いつもの勢いはないけれど、元気そうで良かった♪

病院の先生の説明によると。。。

まぶたにマイボーム腺という油が分泌される腺が並んでいて、
その一つが詰まって膨らんでデキモノになっていたそうです。

ピンセットでつまんで中身を出したそうで、
切ったり縫ったりは、しなかったそうです。
(簡単な処置ですんで良かったわ〜。)
エリカラも必要ないって。

再発するかどうかはわからないけれど、
ときどき、蒸しタオルであたためてあげると、
マイボーム腺が詰まりにくくなるそうです。


アリアンは黒カピカピの目やにがすごいんだけれど、
アリアンのまぶたも暖めた方がいいのかしら???


今日、撮影したゴーちゃんの右眼下
dekimono3.jpg

拡大下(まつげが一部なくなってるよ。。。)
dekimono4.jpg

歯は、あまり汚れていなかったそうです。
「普段から、よく噛んでいるんでしょう。」と先生に言われました。
(はい、いろいろなものを噛んでいます^^;^^;)

ニックネーム だんご at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切開とかにならずに軽く(でいいかしら?)済んでよかったですね。知人のワンコさんは同じイボで切開手術となり、術後暫く大変だったそうですから。
どんなに小さな傷でも縫うときは全身麻酔でしょ。部分麻酔でチョチョっと出来れば楽なんですけどね。ま、そんなんで絶対大人しくできない我がコらだから無理かな。飼主の私も無理だったしぃ(^^)
Posted by たま at 2009年04月03日 09:54
*たまさん

処置自体は軽くすんで、本当に良かったです。
ただ、場所が場所なだけに、全身麻酔をかけました。
ゴーは麻酔がかかりにくく、覚めるのも早かったそうです。
でも、覚めてからはボーっとつったっていたまま。。。
(つまりまだ半分眠っていた?)
そんなところにゴールドベリの抵抗心を見た気がします^^;
部分麻酔、、、自分の歯の治療でも、緊張しちゃいますね。
Posted by だんご at 2009年04月05日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1695193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック