2013年12月19日

◆黒柴レックス君◆

下カイザーのオトモダチのひとり、黒柴のレックス君です。
rekkusu1.jpg
(レックス君、5ヶ月の頃)



初めて会ったのは、レックス君が4〜5ヶ月の頃。
今まで使っていたハーネスが小さくなって、首輪でお散歩していました。

飼主のおじさんがカイザーのハーネスを見て、
「そういうのを探しているんだよ。」
と言うので、、、

ちょうど家に、タグをはずしてしまった2号フリースラインドハーネスがあったので、
(カイザーがお散歩デビューする頃はすでに3号サイズでした^^;)

2号のFLHをレックス君にあげました。

rekkusu2.jpg
上黒柴君は小さくても凛々しいですねGood


下そして、現在11ヶ月のレックス君
rekkusu3.jpg

FLHを愛用してくれているのは嬉しいのですが、
すでにピチピチでボンレスハム状態ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


飼主のおじさんが言うには、
レックス君も窮屈で嫌なのか、歩くときにヘンに足を上げたりするそうです。

ダメモトで、大きいサイズのハーネスの購入をすすめたら、
注文の仕方がわからないから、代わりに注文してくれ、と頼まれました!


そして、またまた、たまたまわーい(嬉しい顔)るんるん

ちょっとした手違いで、
手に入れた柴犬サイズのPFHの新品が家にありましたので、
ちょっと高いけれど、それでどうですか?とたずねたら、
それでかまわないとのこと。
お買い上げいただきました犬(笑)

下おじさん、トップとフロントを逆に装着してお散歩していたからがく〜(落胆した顔)
なおして、ついでにサイズ調整もしました。
rekkusu4.jpg


そして、
前に2号FLHを譲ったときにもいただいた「おいなりさんの皮」

aburaage.jpg
またいただいちゃいました顔(笑)
ご馳走様でしたるんるんるんるん


ちなみに、このおじさんは以前、
紀州犬(やはりレックスという名前だったそうです)を飼っていて、
ゴールドベリが若かった頃、お散歩でよくすれ違っていました。
その頃は、ただ見かけてすれ違うだけで、全然お話したことなかったのよね〜。

ニックネーム だんご at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

エアデール・テリアさんとかシュナウザーさんあたりの顔つきを見るにつけ、「教授」とか「哲学者」を思い出してしまうのですが、いかがでしょうか?

なにか反論しようものなら、難しいこといわれて煙にまかれる感じ。。私はこの種のわんこさん達に、心惹かれます。

でも、なぜかうちにいるのはビーグルとゴールデンRの「やっほ〜い」系。。。なにか、自分の中に矛盾を感じます。(笑)

また遊びにきますね。
Posted by Paula0511 at 2014年01月13日 11:18
かわいいPaula0511さんかわいい

こんにちは犬(笑)
コメントをありがとうございまするんるん

いえいえ、エアデールもかなり「やっほ〜い」系ですよ顔(イヒヒ)
私の感じでは、
ビーグルさんやレトリバーさんは同じ「やっほ〜い」系でも、
人にやさしい「やっほ〜い」系の気がしますが、
エアデールは人を裏切る「やっほ〜い」系なので始末が悪いです^^;
テリアはみんなそんな感じだと思います。
ヘンに自立しているのです。
(天使と悪魔が共存している、という人もいます。)

でも、その(性格が)かわいくないところがかわいいのですけど顔(ペロッ)

シュナウザーはどうか知りませんが。。。

それはそうと、
ビーグルさんには職人さんの雰囲気があるように思います。
大きなお耳を垂らして熱心ににおい嗅ぎをしながら足跡をたどるイメージ。
大きな耳はにおいにの分子を集めやすくするためなんだそうですよ犬(笑)

拙いブログですが、良かったらまたきてくださいね〜猫(足)
Posted by だんご at 2014年01月15日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3567287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック