2011年08月10日

◆とんぼの会のサマーキャンプ◆

今月6日〜8日、とんぼの会のサマーキャンプに行ってきました。

今年はいろいろあって、参加を迷っていたのですが、
副代表のOさんから「人手が足りないのでぜひ」と言われ、行くことにしました。

サマーキャンプの説明会が終わってから参加を決めたので、
介助グループを知ったのは出発当日の集合場所へ行ってから。

なんと、私、介助グループの班長になっていたよ(初めて)^^;
迷子を出さないように気をつけなきゃ!

今回の宿「志木市立八ヶ岳自然の家」
tonbo-36sc-1.jpg
何にもない原っぱの中の砂利道をバスで随分進んだところの行き止まりにあります。
(つまりあたりには他に何もない。)

tonbo-36sc-3.jpg
敷地内にあるテニスコート脇から、宿と山(八ヶ岳?)を見たところ。
トンボがたくさん飛んでいました。

夜の交流会では、とんぼ塾のみんなで歌を歌いました。
「もえろよもえろよ」と
「キャンプだホイ」の八ヶ岳バージョン^^


翌日のコース別行動は、滝沢牧場と清里ハイランドパークへ行きました。

私のグループは滝沢牧場コースです。
tonbo-36sc-4.jpg

この牧場は、わんこ入場OKみたいで、犬連れのお客さんもたくさん見かけました。
というか、牧場の片隅ではディスクドッグのイベントが行われていました。

tonbo-36sc-6.jpg

まずは、アイスクリーム作り体験。
tonbo-36sc-5.jpg
混ぜるのが大変でしたが、おいしいアイスが出来上がりました。

体験ハウスの前には、かわいい子ヤギがいました。
tonbo-36sc-8.jpg
思わず連れて帰りたくなりました。。。^^;

馬はきれいでかっこ良かった。
tonbo-36sc-10.jpg

お弁当を食べた後は、トラクター遊覧車に乗りました。
tonbo-36sc-9.jpg

下Tシャツプリントのお店。ビーグルの看板犬がいたよ犬(笑)
tonbo-36sc-12.jpg

遊覧車に乗ったとんぼのみんなは、テンションあがりまくりグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
「イェーイ!」とか叫んで誰彼かまわず手を振りまくりHello
知らない人も、思わず手を振り返してくれますわーい(嬉しい顔)

下乳搾り体験場。
tonbo-36sc-13.jpg

下マネキンの頭が案山子代わりに。。。ちょっと不気味がく〜(落胆した顔)
tonbo-36sc-11.jpg

下裏手には牧草地が広がっていました。
tonbo-36sc-14.jpg

遊覧車を降りた後は、
ヤギと触れ合ったり、
tonbo-36sc-15.jpg

乗馬体験をしたりしました。
tonbo-36sc-16.jpg

雷が鳴って、雨が降ってきたけれど、後は帰るだけだったので大丈夫でした。
雨もそんなに長くは降りませんでした。

tonbo-36sc-17.jpg

楽しい2泊3日の旅行でした。


が、我家のあたりは大雨になったそうです。
せっかくお祭りだったのにね。。。

タグ:とんぼの会
ニックネーム だんご at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

◆エッサホイサッサの一泊旅行^^◆

アップするのが遅すぎな上に。。。

ついさっき気が付いたことが。。。(それは後述します^^;)



で。

8月12日〜13日と、小田原・伊豆方面へ家族旅行に行きました。
わんこたちはお供、にゃんこたちはお留守番で〜す。


まずは、小田原城へ。

お堀を渡って入ると、すぐに目に付く大きな木下
odawara-inumaki.jpg
イヌマキだそうです。
(ダンナもゴーもアリアンも、小さく見えるわ〜!!)


下これは、本丸へ入るところの門(名前は見ませんでした(汗)
odawara-mon.jpg
門の上部分が小田原城ミューゼという美術館になっています。
アールヌーボー、アールデコのガラス作品が展示されていましたぴかぴか(新しい)


なぜか、本丸にはミニ動物園が。。。下
odawara-saru.jpg

odawara-zou.jpg
しかし、うちのワンズは、猿にも象にも興味がなさそうでした。。。


そして、ついさっき、
この記事のタイトルを考え中に気が付いたこと。。。

「小田原だから、猿なのかーーーexclamation×2」(気づくの遅っ)

でも、象はなんでいるんでしょうね??

象の横には、鉄柱で支えられた巨松がありました下
odawara-oomatu.jpg
樹齢は、推定で約400年だそうです!


そして、天守閣です。
odawara-tenshukaku.jpg
天守閣はペット入場不可なので、ワンズと私はベンチで休憩。
ダンナと子どもたちが天守閣に上ったんですが。。。

中は資料館になっていて、子どもたちが熱心に資料を見学して、
なかなかもどって来ませんでした^^;

もう一つの、元小学校の講堂を利用した資料館は、
ダンナがワンズの休憩係、子どもたちと私が見学。

自慢じゃないが、日本史はさっぱりダメなので、
息子にいろいろ解説してもらいました^^;


お堀近くにある、銅(あかがね)門の裏側です下
odawara-akaganemonura.jpg

逆光になってしまいましたが、銅門を表から見たところ下
odawara-akaganemonaomote.jpg
名前の通り「あかがね」ですね〜!


銅門を出ると正面に見える建物下 昔の校舎みたいです。
odawara-annnaijo.jpg
今は案内所になっています。


その後は、本日のお宿のR65さんまで、
ひたすら海沿いの道を走りました。。。


R65のお部屋です下
r65-1.jpg

r65-2.jpg
ツインルームがふたつ、真ん中にユニットバスの共用部分でつながっている、
変わったつくりでした。


お料理おいしかったでするんるん(食堂までワン連れOK)

岩風呂、風情がありましたいい気分(温泉)(脱衣所に犬用ケージや係留金具あり)

R65の玄関です下
r65-3.jpg

玄関前の小ぢんまりしたお庭下
r65-4.jpg

ペンション自体が斜面に建っているので、地面の平らなところが小さめです。

そのかわり、食堂から続くデッキは広々していて、
大型犬でも走れますよ!

さらに階段を上ると、上にもデッキがあって見晴らし◎
海も見えます。

ですが、階段がちょっと急なので、ゴーちゃんにはムリだわ^^;


駐車場から玄関までの石段です下
r65-5.jpg
駐車場は、ペンションの反対側にもあります。

でもそちら側には、にゃんこさんたちがウロウロしていたので、
ゴーが気づかないうちにすぐに引き返しました^^;


アメニティのてぬぐい下
r65-6.jpg
犬柄てぬぐいコレクションがまたひとつ増えました^^



ペンションを出発した後は、娘のリクエストで怪しい少年少女博物館へ。
ayasiihakubutukan1.jpg

昭和レトロで、怪しかったです(汗)

ここに展示してもらえそうなガラクタが、うちの押入れにも埋もれているかも^^;

ペットは入場不可でしたが、抱っこならOKみたいです。
(抱っこのトイプーは入場していました。)


抱っこがキビシイ我家のワンズは、ダンナと待機。


少しでも涼しい日陰を探して。。。
ayasiihakubutukan2.jpg
ゴーは、この怪しいマネキンの前に陣取っていました(笑)


怪しい博物館のあとは、からくり時計博物館へ。

ペットも入場OKでした。

いろんなからくり時計を、少しずつ時間をずらして動かして、
からくりを実演して見せてくださるので、
音が苦手なワンちゃんは入らない方がいいかも。。。

うちのワンズは、音が平気なら、からくりにも興味なし。
で、床に寝そべっていました^^;(涼しければマンゾク♪)


その後は、腹ごしらえ^^
ペンションR65で教えてもらった、カフェCANDYへ。

混んでいたので、お庭で待たせてもらいました。
cafecandy1.jpg

人気があるんですね〜@@
私たち小1時間待ちましたが、あきらめて帰るお客さんも何組かいました。

でも、お店の方が大きなグラスでお水を持ってきてくださったり、
(もちろん、わんこ用のお水も!)

お庭をお散歩したりして、待ち時間もあまり苦痛じゃなかったかも。

こんなに暑くなければ、お庭でお食事っていうのもステキですよね。

cafecandy2.jpg
「私、いい子で待ってます♪」


カフェの中は、各テーブルのスペースが広くて、
大型わんこもくつろげました^^

薬膳カレーと和風パフェ、おいしかったでするんるん


腹ごしらえの後は、お土産を買うために、旅の駅へ。

ドッグランがありました下
tabinoeki1.jpg

が、
あまりの暑さにわんこたちはエアコンの効いた車内で男子チームと待機です。


私が気になったのは下
tabinoeki2.jpg
トイレのマークです(笑)


後は、渋滞の中ひたすら帰路です。
途中でダンナの実家に寄って、帰宅は夜おそくになりました。
ニックネーム だんご at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

◆とんぼの会のサマーキャンプに参加しました◆

去年の夏、初参加した「とんぼの会」のサマーキャンプ。

今年もお誘いを受けて、参加させていただきました。

8月1日〜3日、埼玉県青少年総合野外活動センターです。
(私は、都合で1、2日のみ参加しました。)


初日の夜はキャンプファイヤーの予定でしたが、あいにくの雨雨

summercamp090801-1.jpg

そこで、集会室にてキャンドルを灯して行いました。

いつもながら、とんぼ塾合唱団の歌がユニ〜クで楽しかった〜るんるん


2日目は、散策、写生、レクの3グループに分かれて活動予定でしたが、
この日も雨もうやだ〜(悲しい顔)

summercamp090802-1.jpg

私たち写生アートグループは、デッキや窓の近くで写生を行いました。

summercamp090802-2.jpg

私が描いた絵は上に写っていますが。。。見えませんね^^;

う〜ん、絵を描くのは苦手でーす^^;
(小学生の頃は図工が得意だったんだけれどね。。。)


ところで、個人的に興味深い出来事に遭遇しました!!!
続きを読む?
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

◆あけぼの子どもの森公園◆

akebono1.jpg


用事で飯能へ行った帰りに、
「あけぼの子どもの森公園」へ寄りました。

懐かし〜い♪♪
子どもたちが幼稚園ぐらいの頃、
子育てネットワークの遠足で来て以来だわ〜^^

akebono2.jpg

あ、スナフキンがつりをする場所だ!

akebono3.jpg

これ下はムーミン屋敷。
屋根の上に草花が咲いているの、わかる?

akebono4.jpg


この公園には、不思議な曲線の建物がたくさんあります。

akebono5.jpg


akebono6.jpg


akebono7.jpg


デッキウォーク♪♪ ゴーさん、はりきるね〜(笑)

akebono8.jpg

どこへ続くの?

akebono9.jpg


akebono10.jpg


橋でーす♪

akebono11.jpg

「へへ、怖くないよ^^」
akebono12.jpg


ツリーハウス?

akebono13.jpg

息子とアリアンなら、ヘーキで登りそうだけれど^^
ドンくさトリオの私たちには、ムリね^^;


釣り場魚

akebono14.jpg


akebono15.jpg


akebono16.jpg

ちゃんとお魚が泳いでいました^^

akebono17.jpg


akebono18.jpg



それでは、これから、ムーミン屋敷の探検に行きたいと思います!

って、土足禁止だから、ゴーちゃんは、ここで待っていてね。

akebono19.jpg

ゴーちゃん、吠えちゃダメ!

akebono20.jpg

ゴーがうるさくて、屋敷の中をゆっくり見れませんでしたが、
あちこちに、子どもが喜びそうなちょっとしたスペースがたっくさん♪

たぶん、ゴーも中に入れたら、あちこち探検しまくりでしょう!^^

akebono21.jpg


屋敷の裏手です。

さっき渡った橋と、その奥にデッキーウォークが見えます。

akebono22.jpg

半地下の部屋の窓。

ゴーはなぜかここに入りたかった。。。

akebono23.jpg


akebono24.jpg


トイレがある建物の階段。

akebono25.jpg

で、おしまい♪
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

◆サマーキャンプの思い出◆

8月2日〜4日、とんぼの会サマーキャンプの写真です。

移動は、バス2台、ハンディキャブ3台、普通乗用車3台で行いました。

私と息子はバス組。
下行きの途中、サービスエリアで休憩したところ。
tonbo1.jpg
息子(左端)は、右の車椅子のKくんのグループでした。

娘は、たぶん、ハンディキャブ組。
移動途中では、会わなかったな〜。

下集合場所の「いもり池」
tonbo2.jpg
娘の乗った車のドライバーが、インターを間違えて1つ先まで
行ってしまったので、
ここでみんなで待ちました。

下やっと到着しました^^;
tonbo3.jpg
娘は、徳島から参加のSさんのグループでした。

いもり池で、妙高山をバックに集合写真を撮って、
それから、歩いて数分のところにある宿泊施設東京YMCA妙高高原ロッジへ。

下宿泊施設の入り口階段で、スロープを上る練習。
tonbo4.jpg
トップバッターは息子でした。
(本当は、左右に補助員が付くはずなのに。。。?)

下次は、スロープを後ろ向きに下りる練習。
tonbo5.jpg
このくらいのスロープなら必要ないけれど、
翌日の山くだりに備えて、ロープワークもやってみました^^

このあと、各部屋に入りました。
私と娘は1階の部屋でしたが、息子は2階の部屋。
車椅子の人を、みんなで協力して2階まで運んだりしたようです。

夕食、お風呂の後は、食堂に集まり交流会♪
とんぼ塾の合唱を聞いたり、クイズをしたり。。。

下2日目の朝ごはん。
tonbo6.jpg
娘は、大学生のAさんと一緒にSさんの食事介助をしました。
Sさんは両手が不自由なので、両脇の二人が交代で食べるお手伝いをします。

下今回のメインイベントである妙高散策、スカイケーブル乗り場へ向かうところ。
tonbo7.jpg
みんな、はちきれんばかりの笑顔です。
(私、初めてハンディキャブに乗りました!なんか、おもしろかったよ^^)

下スカイケーブルの麓駅の駐車場から見たところ。
tonbo8.jpg
山頂は雲の中。。。乗車時間、けっこう長いです^^;
このスカイケーブルは、ペットも乗れるそうですよ犬(笑)
(下り方向のゴンドラに、柴っぽい犬(笑)が乗ってるの見えました。)

このスカイケーブルのゴンドラ、3人ずつが背中合わせに座る6人乗りのタイプです。
車椅子のままでは、乗れません。
しかもゴンドラは、乗り場でも(少しずつですが)常に移動しています。
車椅子たたんで載せなければ。。。
しかも、Sさんと同じゴンドラに載せないと。。。
(駅を離れるとゴンドラ同士の距離はとても広がるので、
ゴンドラを下りた時に、次のゴンドラに乗せた車椅子が来るまで待っていられない。)

コレ、今回の旅の最大の難関だよ〜〜〜!!!
(ゴンドラ乗り場までの、長い階段も大変だったけれどさ〜)

しかし、土壇場になれば自然と体が動くものですね〜!!

何の打ち合わせもしていなかったけれど、
私、先にゴンドラの前部に乗り、中からSさんを受け取り、中央に座らせる。
外から支えていたYさんが、そのまま横に乗り込む。
(Yさんは男性で介助グループが別の人だけれど、階段で車椅子を持ち上げるために付きそってくれていました。)
後ろを振り返ると、すでにOさんとたたまれた車椅子が後部に乗っている。
素早い!!
私たち、ゴンドラを止めることなく、乗れました!!

ゴンドラに乗っている間、2回スカイケーブルが停止しましたが、
それはたぶん、
先に乗った車椅子の二人が下りるとき、ゴンドラを止めてもらったのでしょう。

私たちSさんグループは、下りるときももちろん、手際が良かったですよ^^

下山頂駅を下りて、ネイチャーガイド(オレンジベストの方)のお話を聞く。
tonbo9.jpg
ブナの木が水を吸い上げる音を、聴診器で聞いたりしました。
スカイケーブル日記の8月3日の記事にもなりました。)

下こんなかわいいベンチもありました。
tonbo10.jpg

下息子は、この日はNさんのグループ。
tonbo12.jpg
汗がかけなくて体温調節ができないNさんに、霧吹きで水をかけたり、
氷などが入ったクーラーボックスを運んだりしました。

下山道を登って、目的の「赤倉清水」に到着。
tonbo11.jpg
冷たくて、とってもおいしいお水でした♪

下「赤倉清水」のそばでお弁当を食べました。
tonbo13.jpg

下食べた後、沢で遊びだす子どもたち。
tonbo14.jpg

下小学生たちがダンボールを持って斜面を登っていったのを見て、走って後を追う息子。
tonbo15.jpg

え?よくわからない?
では拡大下
tonbo16.jpg
斜面を走って上るなんで、さすが陸上部。

下下山の様子。ロープワークでブレーキをかけながら、車椅子を移動させます。
tonbo17.jpg
お弁当を運んできてくれた宿のお手伝いさん(=台湾からの研修生の女性2人)も、いつの間にやらロープワークに参加しています。

上を見上げると、さっき乗ったスカイケーブルが見えました。
tonbo18.jpg

下こちらは、Sさんのロープワークの様子。
tonbo19.jpg
一番体力がいる車椅子を引く係、大学生のAさんがずっと頑張ってやってくれました。
手前にいるHくん、小学1年生ながら、笑顔で自然に介助に参加するすてきな少年です。
1歳の頃からとんぼのキャンプに参加しているそうです!!
このときは、段差を先に見つけてみんなに注意を促したり、Sさんをうちわで扇いだりと、忙しそうでした。

と、ここでデジカメの電池切れ。。。
(充電器、持って行けば良かったTT)

2日目の夜は、「いもり池」のビジターセンターで館長さんの説明を聞きました。
このビジターセンターを夜に開館するのは初めてだそうで、
館長さんのお話にも熱が入っていたように感じました。

3日目は、朝食から土砂降りの雨。
でも、帰るだけですから。。。
帰りのバスの中では、ビデオを見たり居眠りしたりしながら帰りました。
みんなの個性が光る、とても楽しい旅でした♪
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

◆旅の仲間◆

娘、息子と一緒に、「とんぼの会」のサマーキャンプに参加しました!

ダンナはお留守番。

だって、ほら。
犬(笑)犬(笑)猫(笑)猫(笑)のお世話と、
庭木の水遣りする人がいないとね!


実は、2年前から密かに企んでいた、子どもたちのボランティア体験。
「とんぼの会」のことは、その頃、娘の同級生のお母さんから聞いていました。
しかし、去年は娘の高校受験があったので、参加できませんでした。

今年は、息子も中学生になって少しは力仕事もできるだろうと、
まとめて3人、勝手に申し込んじゃいました^^;

「とんぼの会」のサマーキャンプとは、
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

◆仙台ぶち旅行◆

今日は、私のおばあちゃんのお誕生日なので。
sendai1.jpg
家族でちょこっと、仙台までお祝いしに行ってきました。

おばあちゃん、年齢のわりには元気そうで良かったワ。
子どもたちが大きくなっていて、ビックリしたみたい。
会うのは、2年ぶりだものね。
sendai2.jpg
息子は急激に身長が伸びて娘に追いついた上に、
髪の毛まで伸ばしているから、
「どっちがどっち?」ってカンジでした^^;
(この写真ではわからないけど、家族で一番チビなのは私。)

ついでに、仙台観光もちょこっとして来ました。
子どもたちは、仙台は初めてだし。
私も小さい頃に引っ越したきり、その後は冠婚葬祭の時くらいしか、
仙台へ行ったことがなかったので。
ゆっくり観光したことがなかったのです。

タクシーの運転手さんに案内してもらって、まずは大崎八幡宮へ。
ここは、戌年・亥年生まれの守護神なのだそう。
息子は亥年生まれなので、これはお参りせねば。

sendai3.jpg
大崎八幡宮の門上の看板?
よく見ると、動物がたくさん隠れていますよ。

sendai4.jpg
本殿は5年の歳月をかけて修復されたばかりだそうです。
この建築様式は日光東照宮のモデルにもなったのだとか。

sendai5.jpg
大崎八幡宮の境内にある「高野槇」

続いて、小雨が降り始めた中、瑞鳳殿へ。
sendai6.jpg
こんな石段が多くて、上るのにくだびれました^^;

sendai7.jpg
やっと入り口にたどり着き、入場料を払って入場。

sendai8.jpg
これは、手前にある門ね。

sendai9.jpg
これが、伊達政宗の霊屋である瑞鳳殿です。
戦災で消失したため、現在のものは再建されたものです。
再建の際に、いろいろな学術調査も行われました。
伊達政宗の身長や血液型もわかったそう。。。B型だったそうです!

sendai10.jpg
もとの瑞鳳殿の屋根にあった、龍頭瓦。

sendai11.jpg
資料館の前にある「臥龍梅」
資料館の中には、歴代藩主とともに埋葬されていた遺品が展示されていました。
眼鏡やコンパス、ミニ書道セットなども。。。

日帰りだったため短い時間でしたが、
親切なタクシー運転手さんのおかげで、興味深い観光ができました。

仙台駅でお土産を購入。こんなの下見つけたよ!
sendai12.jpg
あっさり塩味で、おいしかった♪

他に、冷凍ずんだもち、ずんだまんじゅう(ずんだ好きなのよ)。
運転手さんのお勧めの長茄子のつけもの。
牛タン笹かまとチーズ笹かまも買いましたよ。

ゴーとアリアンは、長いお留守番でごめんね。
セラピードッグ訓練が上達したら、
今度は一緒に仙台へ行こうね!
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

◆石垣旅行5日目−−−帰宅の日◆

とうとう今日は帰る日になっちゃった。
日頃の行いが良いせいか、滞在中、台風に襲われることもなく。
のんびり、ゆったりとした毎日を楽しむことができました。

コテージスタッフのわんこたちともバイバイだよ。
ishigaki1-9.jpg
ゴールデンのウッディと、mix のウッチン。
ウッディは保健所から引き取られた子。
ウッチンは迷い込んで来て、住み着いちゃった子なんですって。

ishigaki1-10.jpg
いちばん最初から飼われていたゴールデンのノア。
交通事故で後足を怪我して、寝たきり状態だったそうです。
石垣島へ連れてきて、奇跡的に、歩けるようになったんですって!!

みんな大人しくて、やさしい良い子でした。

ここのトレーラーハウスは犬連れ専用の施設ではないけれど、
(だから、犬が泊まれるお部屋は、ウチが借りた2部屋のみだけれど、)
他にお客さんがいなかったのと、それと、
犬を3頭も飼っているコテージスタッフさんのおかげで、
とても快適に楽しく過ごすことができました。
♪ありがとうございました♪

石垣空港で、またまた、お預かりされるゴールドベリ。
ishigaki5-1.jpg
今度は、少し小さめのクレートにしてもらいました。
その方が落ち着くかな、と思って。

ishigaki5-2.jpg

羽田に到着したら、トタンに時間の流れがはやくなったよう。。。
何だか、バタバタ、あわただしい。
またまた、狭い代車の軽自動車に4人と1頭と荷物を詰め込んで、
やっとこ、我が家まで帰ってきたら、、、
息子のダンスの発表会のことで、電話をかけたり、かかってきたり。

あわただしい日常がもどってきた。

私は、明日、仕事だよー!(泣)
ダンナと子どもたちは、明日も休みでいいなー。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

◆石垣旅行4日目◆

ishigaki4-1.jpg
4日目の今日は、まず、鍾乳洞見学へ。
ここは、石垣島鍾乳洞の入り口。

なんと! 犬も一緒に入れました!
というわけで、「ゴールドベリ探検隊」の出動です♪

鍾乳洞の中は、暗くて、ひんやりしていて、狭かったり、階段があったり、
ぬれていて滑りやすかったり、、、

でも、こういうところ、子どもも犬も大好きなんですね!!
みんな、ワクワク、楽しそう♪♪

ishigaki4-2.jpg
のっけから、こんな、人面鍾乳石が?!

鍾乳洞の中って、写真で見ると不気味ですが、
本当は、鍾乳石がキラキラしていて、神秘的でとてもステキなのです。

ishigaki4-3.jpg
「時の柱」
この石柱が完成するまでに、一体、どれだけの時が流れたのでしょうか?

ishigaki4-4.jpg
「落ちてたまるか!(受験石)」 絶妙のバランスです!!

ishigaki4-5.jpg
「ゴールドベリ探検隊」の隊長&助手

ishigaki4-6.jpg
鍾乳洞イルミネーション☆ 見事でした!

鍾乳洞見学の後は、
ishigaki4-7.jpg
「八重山やし」を見に行きました。
ここにしか生えていない種類のやしなんだそうです。

ishigaki4-8.jpg
ふたたび、「ゴールドベリ探検隊」出動!

ishigaki4-9.jpg
すぐに目的地に到着。これが八重山やしなんだって。

ishigaki4-17.jpg
なにやら、根っこがすごいです!!

ishigaki4-18.jpg
足元をちょろちょろしていたトカゲ? しっぽの色がきれい。

ishigaki4-10.jpg
近くに建っている「やし記念館」の屋上から見た、八重山やし群生地。

ishigaki4-11.jpg
お土産店で、トロピカルジュースを購入。
左から、パパイヤ、パイナップル、ドラゴンフルーツ。

お昼ごはんは、初日に行った「八重山民俗園」で食べました。
お店の人が覚えていてくれたよ。

そして、初日は入らなかった民俗園の中を見学しました。
ishigaki4-12.jpg
犬も一緒に入場できたよ。
ただし、サル園には近づかないで、と言われました。

ishigaki4-19.jpg
「海人(うみんちゅ)の家」

ishigaki4-20.jpg
「サバニ」一本の大木を削って作った丸木舟。

ishigaki4-14.jpg
ゴールドベリが休んでいるところは、、、

ishigaki4-13.jpg
こんな、「遠見台」の上でしたー☆

ishigaki4-15.jpg
「マングローブ探勝路」への道。ここでも、ゴールドベリが隊長。

ishigaki4-16.jpg
マングローブが見えたら、さっさと帰ろうとするゴールドベリ。
「あの、隊長。探勝は、もう終わりですかー?」
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

◆石垣旅行3日目◆

ishigaki3-1.jpg
今日、ダンナと子どもたちはシュノーケル体験(半日コース)へ行きました。

ゴールドベリと私は、トレーラーハウスでお留守番です。

ishigaki3-2.jpg
水中でも撮影できるカバー付き使い捨てカメラで撮った写真。
おさかながたくさんいるね!

ishigaki3-3.jpg

ishigaki3-4.jpg
たぶん、くらげを撮りたかったのでしょう。。。

ishigaki3-5.jpg
こんなにもぐっている人は、きっとインストラクターさんなんでしょうね。

みんながシュノーケルを楽しんでいた頃、
私はゴールドベリのトリミング。
でも、外は暑いので30分で終了。
コテージスタッフのお姉さんがゴールドベリに
デンタボーン(Lサイズ)をプレゼントしてくれたよ。

みんなが帰ってきたら、お昼ごはん。
ishigaki3-6.jpg
テラス席のある「カリブカフェ」へ行きました。
東シナ海が一望できて、とっても気持ちがいい♪

ishigaki3-7.jpg
しかし、ここは崖の上なの??ってくらい、下の地面が低い。
この足元の隙間から、ゴーちゃん、お願い、落ちないでね!

帽子とか、伝票とか、もしも風に吹かれて飛んでいったら、
きっと、取りに行けないでしょう。。。

そして、午後はみな爆睡状態でした。。。

今日は娘の誕生日。
ishigaki3-8.jpg
夕方、街まで出て、ケーキとお弁当を買ってきて、お祝いしました。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

◆石垣旅行2日目−−−竹富島観光◆

ishigaki2-1.jpg
朝のお散歩。
他に宿泊客がいなかったので、リードを離してみたよ。

ishigaki2-2.jpg
なぜか、トレーラーの下にもぐりたがるゴールドベリ。
涼しいのかな?

ishigaki2-3.jpg
「ねーちゃん、にーちゃん、朝だよ。起きて!」

ishigaki2-4.jpg
朝ごはんを食べた後、コテージスタッフさんに離島桟橋まで送ってもらいました。
今日はこの船に乗って、竹富島へ遊びに行きます。

ishigaki2-5.jpg
犬は乗船無料でした。ただし、甲板のみ。

ishigaki2-6.jpg
海も空もあおい!!!

ishigaki2-7.jpg
竹富島に到着。

港から集落まではバスがあるのですが、
犬はキャリー等に入れていないと乗車できないのですって。
また、レンタルサイクルもありましたが、ゴーは自転車併走ができないので、
あきらめてみんなで歩くことに。
小さな島なので、歩けない距離ではないけれど、、、
とにかく、暑い!!

ishigaki2-8.jpg
日陰を見つけると、すぐに休憩するゴールドベリ。
なかなか、前に進まないよー(^_^;)

ishigaki2-9.jpg
歩道の脇には、牛が放牧されていたよ。

ishigaki2-10.jpg
やっと集落に到着。
竹富島は、こんな石垣に囲まれたお家ばかりの、素朴な島でした。
水牛車が見えますか?
竹富島の交通規則は、水牛車が自動車よりも優先なんだそうです。

ishigaki2-11.jpg
さっそく我々も水牛観光へ。
「犬は一番うしろに乗ってください。」ですって。
しかし、これがのちにハプニングの元に。。。

ishigaki2-12.jpg
竹富島では郵便局も風情があります。屋根の上にはシーサーが。
シーサーといえば、普通は2匹で1対ですが、
竹富島のシーサーは1匹でがんばっているんだそうです。

ishigaki2-13.jpg
大きな岩に宿るガジュマルの木。(右の方の白い四角は、軽トラの荷台です。)
ガジュマルは石が好きなんですって。
沖縄には不思議な植物が多いんですね!

ishigaki2-14.jpg
カーブに差し掛かったところで、私たちの車を引く水牛のオキちゃんを撮りました。
オキちゃんはこの道10年の大ベテランだそうで、
カーブもちゃんと大回りします。

ishigaki2-15.jpg
沖縄民謡で有名な『安里屋ユンタ』のクヤマの生誕の家。

ishigaki2-16.jpg
ということで、ガイドのおじいちゃんが三味線を取り出し歌いだす『安里屋ユンタ』
水牛車の屋根の内側には、こんな手書きの歌詞が。
(なぜか写真がずれている(^^ゞ)

ishigaki2-17.jpg
ゴールドベリも優雅に水牛観光中。。。

と、ここで、ハプニングが!!

私たちが乗った水牛車の後ろにも、別の水牛車がいたのですが、
その水牛車、スピードがけっこう速かったのです!!

ishigaki2-18.jpg
牛肉は大好物のゴールドベリですが、
こ〜〜〜んな大きな角をした生物が後ろから迫って来るのだから
ビックリ仰天!!
後ずさりしながら、ワンワン吠えまくり。
他のお客さんにご迷惑をかけてしましました(反省)

ishigaki2-19.jpg
オキちゃんとガイドのおじいちゃん。
オキちゃん1頭で、20人位乗った車を引いてくれました!

この後は、島内の食堂でランチ。
(子どもたちは、またしてもフツーのソース焼きそば。)

そして、男子チームは、港とは反対側のビーチへ海水浴に。

お腹が痛いと言い出した娘と、
暑い中歩くのが嫌いなゴールドベリを含む女子チームは、
ひとあし先に港へ。

ishigaki2-20.jpg
港で合流して、ふたたび船に乗り、
甲板で潮風をあびながら、石垣島へもどってきたのでしたー。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

◆ゴールドベリの、海、初体験◆

ishigaki1-20.jpg
トレーラーハウスを出発したあと、まずはここでランチタイム。
石垣島には、ドッグカフェという概念はないらしい。。。
テラス席のあるお店に、犬連れOKか聞いてみると、たいていはOKらしい。。。

ishigaki1-21.jpg
「何を食べようかな〜?」
って、子どもたちが選んだのは、フツーのカレーライスセット!
ダンナはソーキそば定食を、私は八重山そばを食べました。

朝ごはんを食べていなかったゴールドべりも、ここで一緒にごはん。
ドッグフードをあげたけど、あまり食べず。。。
ソーキそばに入っていた、骨付き肉の骨をドッグフードにのせたら、
フードも完食しました(^_^;)

ishigaki1-22.jpg
テーブルの下から、「おいしいの、もっと、ちょーだい♪」

ishigaki1-23.jpg
八重山民俗園の庭にあった、マングローブ?

ishigaki1-24.jpg
車で移動中にも、海岸にマングローブ?が見えました。

ishigaki1-25.jpg
そして、ビーチに到着。
「ゴーちゃん、あれが海だよ!」

ishigaki1-27.jpg
遠浅で、と〜〜〜ってもきれいな海。

ishigaki1-28.jpg
さっそく、海を初体験するゴールドベリさん。

ishigaki1-29.jpg
でも、やっぱりぬれるのが嫌みたいで、すぐに浜へ上がってしまった。

ishigaki1-30.jpg
うれしそうに飛び込み! に見えるけど、実は。。。
お父さんに引っ張られて、意を決してのジャンプなのだ!

ishigaki1-31.jpg
そして、固まる。

ishigaki1-32.jpg
この後、海水の中で歩かせようとしたけれど、
なぜか、移動はいつもジャンプ。

ishigaki1-33.jpg
「あの〜、ゴールドベリさん、水の中でもフツーに歩いていいんだよ?」

ishigaki1-34.jpg
「だって、ビショビショで歩けないんだもん〜;;」

ishigaki1-35.jpg
道路から凸凹のわき道に入って、
辺りに何もないような空き地に、ポツンと建っているパン屋さん。
左のドアが入り口。
なんとも流行っていなさそうですが、実はおいしいパン屋さんなのだ。
放し飼いのコッコが、車の近くまで寄ってきて、怖かった。。。

ishigaki1-37.jpg
今日は、はじめての飛行機、はじめての海を体験したゴールドベリ。
お疲れ様でした。

ishigaki1-36.jpg
子どもたちが泊まったお部屋は、二段ベッドになっていました。

ishigaki1-38.jpg
こうして石垣島の一日目が終了。。。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆石垣島へ出発! ゴールドベリ、飛行機初体験◆

ishigaki1-1.jpg
明け方、代車の軽自動車に4人+1頭+旅行の荷物を詰め込んで出発。
は〜、キュウクツだったー!
どうにか、空港に到着。
これから石垣島へ行ってきま〜す♪

ishigaki1-2.jpg
空港の係りの人に聞いたら、空港内も犬を歩かせて大丈夫でした。
さっそく、お預かりされるゴールドベリ。
ガリガリしています(^_^;)
初体験の飛行機は、大丈夫??

ishigaki1-3.jpg
石垣空港に到着。ロビーの壁には、こんなお面が。。。

ishigaki1-4.jpg
そして、荷物のベルトコンベア、の横のドアから運び出されたゴールドベリ。
やっぱり、ガリガリしています(^^ゞ
ちょっとの間さびしかったけど、無事に到着できて良かったね。

ishigaki1-5.jpg
空港で、予約していたレンタカーへ。(は〜、広くて快適♪)
ここで、laniさんに大感謝!!
クレートなしで犬を乗せてOKのレンタカーが、なかなか見つからなかったのです。
laniさんのブログ、大助かりでした!

ishigaki1-6.jpg
宿泊施設のトレーラーハウスが見えてきた。

ishigaki1-7.jpg
しかしゴールドベリの関心は、事務所の脇のこの生き物たち。

ishigaki1-8.jpg
ズラリと並んだトレーラーハウス。
他にお客さんがいなくて、ゴールドベリ家の貸切状態でした。
(奥の車は、コテージスタッフのもの。)

ishigaki1-11.JPG
トレーラーのジョイント部分が、リードを引っ掛けるのにちょうど良い。

ishigaki1-12.jpg
ハウスの中に入ると、さっそく探検を始めるゴールドベリ。

ishigaki1-13.jpg
それでは、ゴールドベリにトレーラーハウスの中を案内してもらいましょう。

ishigaki1-14.jpg

ishigaki1-15.jpg

ishigaki1-16.jpg

ishigaki1-17.jpg

ishigaki1-18.jpg

ishigaki1-19.jpg
ひととおりチェックし終わって、お水を飲むゴールドベリ。
1つのトレーラーが、2人部屋になっています。
狭いながらも、快適なお部屋です。

(つづく)
ニックネーム だんご at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする