2007年11月25日

◆るのあ〜る、去勢手術しました◆

今日は、るのあ〜るの去勢手術の日でした。
男の子なので、日帰りだったよ。
傷をなめたりしないからエリカラ着けていなかったし、
病院でも、大人しくお利口さんにしていたようです。

runo-shujutu.jpg
少し体力が落ちているのか、目やにがいつもより多めだね。
今日はチビ猫とは遊ばせないで、ケージでゆっくり休んでもらいましょう。。。


病院へ行ったついでに、
チビ猫もワクチン接種と、猫エイズ・猫白血病の検査をしてもらいました。

chibineko-vaccine.jpg

猫エイズも猫白血病も陰性で、一安心です。

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

◆チビ猫、るのあ〜ると遊ぶ◆

chibi-ru1.jpg
我が家に居候中のチビ猫ちゃん。
チョビっと大きくなって、ずいぶんシッカリしてきて、
お転婆ぶりを発揮しています♪

最近2匹で、こんな風です。。。
柄の似通った2匹なので、ちと分かりづらいかもしれませんが。。。

chibi-ru2.jpg
(娘の部屋が散らかっているのが、恥ずかしいっす^^;)

chibi-ru3.jpg

chibi-ru4.jpg

chibi-ru5.jpg

chibi-ru6.jpg

子猫同士の遊びは、とても大切なんだそうです。
(子犬も、そして、人間の子どももおんなじだよね。)
子猫時代の遊びがないと、凶暴な猫に育つんだって!


るのあ〜るは、あまり鳴かなくておとなしい性格。
だけど、よくアイコンタクトをとってくる。
たまに、甘えたように鳴いたり、ゴニョゴニョ文句を言ったりする。

猫のことは、ちっとも知らなかったけれど、
「な〜んだ、犬とおんなじじゃん!」と思いました。

っていうか、、、

チビと遊んでいて、
チビが「ミャー!」とわざとらしく悲鳴をあげたとき、
「るの、だめでしょ!!」と叱ると、
ぱっと止めて顔をあげるあたり。

うちのテリアたちより、物分りがいいんじゃない??
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

◆今、こんな子がいます◆

仕事をやめて、早くも1ヶ月が過ぎてしまいました^^;

仕事をやめた当初の目的は、子ども部屋の片付け。
(と、寝室の片付けと、物置になっている和室の片付けと、雑草だらけの庭の手入れと、子どもが生まれて以来の写真の整理と、犬たちのお世話の充実と、編み物などの趣味も少々。。。)

来年は娘は高校生、息子は中学生になるので、
幼稚園の頃のおもちゃとか不要なものを、イッキに片付けようという魂胆でしたが、、、
子ども部屋がなんの変わりばえすることもなく、
1ヶ月が過ぎてしまいました。
タイムリミットは6ヶ月なのに!
(来年の4月からは、また仕事を始めようと思っている。)

実は、娘の部屋はちょっと変化した、というかイキモノが増えました^^;
(そして、ますます雑多に狭くなり、ますます片付けの必要性が増した。。。)

chibineko1.jpg
じゃーん!! この子はルノアールじゃないよ。

だってルノアールは、もう。。。
runo.jpg
こんなに巨大化してるもの(笑)

るの兄ちゃん、こんにちは♪
chibineko2.jpg
「このチビ、なんかオレに似てるな。」とか思ってる?
左足かかとにマークがあるところがおんなじですよ!


なんで、チビ猫がうちにいるのかというと、、、話せば長いことながら。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ある土曜日、犬たちを庭に放し飼いにしてたら、
おもての通りで騒いでる子どもたちの声がした。
「うちの犬たちと遊んでいるのかしら?」と思い、外に出ると、
5〜6人の小学生(低・中学年)がいて、
そのうちのひとりの女の子が子猫をだっこしていた。
お花屋さんで子猫をもらったけれど、入れ物がなくて困っているという。
なので、家にあった小さな箱とかごと古タオルと、猫用の粉ミルクと猫缶もあげた。
「ちゃんと飼えるの?」と訊ねたら、
鍵のついた箱で、親に内緒で飼うという。
う〜ん。あやしい。
「もし飼えなくなったら、相談にのるからね。」と伝えてわかれた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その後、私は犬の散歩に出たんだけれど、散歩から帰ってきてみると、
玄関でダンナの声。
「この子を何とかしないと、犬たちを家に入れられないよ。」
見ると、ダンナの出っ張ったおなかの上で、ちょこんと子猫が眠っていた。

あ〜、やっぱりもどって来たのね。
でも、何で猫だけ?
どーせなら、粉ミルクと猫缶もちゃんと返してくれよ!

と思いつつ、ルノアールが前に使っていたバリケン(小)にベッドとトイレを
セットして、子猫を入れて娘の部屋(=猫部屋)へ。
それから、粉ミルクを買いに走った。
でも、この時はまだお気楽に考えていた。
だって、私にはキティシェルターの友達がいるもんね♪

それが、甘かったんだな〜。。。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キティシェルターの友達のとこにも、猫が数匹いて手狭だから、
次の譲渡会まで預かって、と言われた。
まー、何とかなるかなー、と思っていたんだけれど。。。

このチビちゃん、うちに来たときから下痢&血便していて、
動物病院でお薬をもらい、ミルクに混ぜて飲ませたけれど、
いっこうに治る気配がない。
2日後に再び動物病院へ連れていくと、衰弱していて危ない状態だと言われた。
「子猫は急に様態が変化するから気をつけてなきゃだめでしょ!」と叱られました(泣)
や、でも、様態が急変したようには感じられなかったんだもん。。。
うちに来たときから、動きはヨタヨタしていたし、
確かに、ミルクを飲む量は少ないかも。と思ったけど、
一応口をつけていたし、この子の量かと思っていた。
(でも、お薬は採れていないな、と思った。)
だいたい、こんなに小さな子(1ヶ月になるかならないか位?)、
犬だってお世話したことないし、
猫飼い初心者にはわからないことだらけだった。

「とにかく暖めてください。ペットヒーターはありますか?」
「ないです。」
「じゃあ、点滴のパックが湯たんぽ代わりになるので用意します。」
「ミルクを飲ませるスポイトはありますか?」
「ないです。」
「じゃあ、それも用意します。お薬は、ペースト状の栄養剤につけて上唇の内側に入れてください。」
(実演してもらった。)
先生がやると簡単そうに見えるけれど、子猫の小さな唇をめくるのチョー大変なのです!

yutanpo.jpg
病院でもらった、スポイト&湯たんぽ

この日の夜と次の日の2日間、寝ないで看病しましたよ。
だって、この湯たんぽ、2時間で冷めちゃうんだもん。
2時間おきにレンジでチンして、ベッドの箱にセット。
そして、その度にミルクをスポイトで飲ませたり、お薬を飲ませたりした。
食が細いから、小まめにあげた方が良いかと思って。

うちに来たからには、ここで死なせるわけにはいかない。
「チビ、頑張れ〜!!」

寝ないで看病したかいがあって、今ではすっかり元気になりました〜(^-^)
ご飯も自分で食べれるようになったよ♪ 
chibineko3.jpg
(チビ猫のご飯のお皿とルノアールのご飯のお皿は、同じものだよ。
大きさの比較ができる?)


というわけで、「チビ猫ちゃんを飼いたい♪」という人がいたらご連絡くださいね。
1〜2ヶ月の女の子です。
今では立派なうんPしてます^^
すこしずつカリカリフードも食べられるようになってきました。
目も、ルノアールと違ってきれいなブルーの目です。
(ルノアールは赤ちゃんの時、猫風邪にかかっていて目がぐちゃぐちゃでした。
いまだに、目やにがひどいです;;)


いや〜、しかし。
このチビ猫のおかげで、家の中は片付かない一方です^^;
おまけに、自転車でこけて、足首捻挫するし。
(仕事を辞めて体がなまっているのか?!)

今日は、息子が修学旅行へ出発しました。
集合が朝早く、弁当作りもあって大変でした。
昼間は、小学校の給食試食会へ。
午後は、中学校のふれあい講演会へ参加。
相変わらず、バタバタの毎日です^^
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

◆ルノアール、ワクチン接種へ◆

renoir.JPG
名前は、「ルノアール」に決まりました!

今日は、ルノアールを動物病院へ。
ワクチンの注射をしてもらいました。

それから、念のため、猫エイズと猫白血病の検査もしてもらったよ。
どちらも陰性でした。は〜、良かった!

ルノアールという名前。
先週、動物病院へ行ったとき、
問診票へ書くときに、娘がとっさに付けた名前。
(すでに考えてあったのかもしれないけれど。)
画家のルノアールからいただいたようです。
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

◆猫ちゃんケージ◆

娘の部屋があまりにも散らかっているので、
(恥ずかしくてとても人にはお見せできません)
お留守番の間、猫ちゃんを放し飼いすると、遭難しそう。。。!

かといって、いつまでも、小型犬用のハードキャリーじゃ、狭すぎる!

ということで、猫ちゃんケージを買ってきました。

catcage1.jpg

も〜、昨日、3人(娘と息子と私)がかりで、
3時間以上かかって、組み立てました。
疲れたよ〜!!

ジョイントの部品がうまく付かなかったり、
付いたと思ったら、コーナーの部品をはさみ忘れていて、またジョイントをはずしたり、
娘が組み立てたキャットタワーが(棚板の向きが悪くて)
入らなかったり。。。

それ以前に、ケージを置くスペース作りがまた大変でしたー!
この猫ちゃんケージは、1段だけでも、
ゴールドベリのケージ位の大きさなんです。
(しかも娘は、床面が全然見えないくらいにいろんなものを置いていた!)

居心地はどうですか〜??
catcage2.jpg

この猫ちゃんケージ、某ホームセンターで5点セットでお安かったので買ったんだけれど、駐車場で車に積み込んでいるとき、
偶然、久しぶりにテディちゃんに会ったよ!!
そして生ルーキンに初めてお会いしました!!
ルークくん、人懐こっくてピョンピョンして、アリアンみたいでした^^

ニックネーム だんご at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

◆家族が増えました?!◆

娘は、以前から猫を飼いたがっていたのですが。。。

ayasiineko2.jpg
とうとう、昨日、キティシェルターの譲渡会でもらってきちゃいました。
まだ2ヶ月くらいの男の子。

この子(とその兄弟)を拾ったのは、娘の同級生。
母猫(のらねこ)が元気な子猫だけを連れていって、
この子と兄弟は見捨てられたんだそうです。
目が化膿しており、中学生だけはどうして良いかわからず、
キティシェルターを運営している友人に預けました。

同級生が拾って飼主探しをしているところを、娘も見ており、
ずっと気になっていたようです。

ayasiineko4.jpg
とりあえず、家にあった小型犬用のバリケンで飼っています。
猫ちゃんの行動範囲は、娘の部屋のみに限定。
でないと、ワンズが発狂しちゃうからね。
猫ちゃんのお世話も、全部娘が責任をもってする予定?です。

ayasiineko3.jpg
写真を取っていたら、デジカメのストラップにじゃれつくのだ。

ayasiineko01.jpg
まだ、名無しちゃんです。
娘がなかなか名前を付けてくれないので。

小さな声でしか鳴かないし、トイレも思ったほど臭くはないので、
ワンズは、まだ、猫ちゃんの存在に気づいていないかも??
ニックネーム だんご at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする