2013年04月30日

◆いぬのきもち◆

「いぬのきもち」という雑誌がありますよね。
ゴールドベリが若かった頃、我家でも1年半くらい購読していました。
その頃は、読んでとても勉強になった印象があったのですが。。。


今、振り返ってみると、
犬の本当の気持ちはちっともわかっていなかったなぁ、と(笑)


犬の動作が犬の気持ちを表している、と解説している本はたくさんあります。

が、そのほとんどは、
犬の行動を断片的に切り取って、この時はこういう気持ち、
と単に結びつけて解説しているものが多いです。
「あくびは相手をなだめている」とか、
「シッポを振るのはうれしい」とか。

確かに初心者にはそのように書かれている方がわかりやすそうです。

でも、それだけでは犬の本当の気持ちを読むのはむずかしいかも。。。

だって、同じ動作でも、前後の流れによって意味が変わってくるし、
違う動作でも、犬によってなまりもあるから、同じ意味になる時もある。
(アリアンはしっぽの振り方になまりあります^^;)

犬語は流れで読む必要がある、シグナルの出し方には個体差(なまり)がある、
ということまで解説している本は少ないですね。。。

結局は、ナマの犬たちをよく観察することが犬語の勉強の早道になると思います。


先日、ゴーと散歩している時、
2歳位のトイプー君と1歳前のヨーキーちゃんを連れた人に会いました。
トイプー君とヨーキーちゃんはゴー目掛けてワーッと走って来て、
鼻面同士でにおい嗅ぎ。
あまりの勢いのよさに、ゴーが怒ってガウガウしてしまうのではないかと
一瞬心配になりましたが、
ゴーはトイプー君を前から知っているのでおとなしく嗅がれていました。

それからトイプー君はあたりを走り回ってから、パタンとフセをしました。

飼主さん笑いながらいわく
「これ(トイプー君のフセ)は相手(ゴー)を尊重しているんですかねぇ?」

私「たぶん、何も考えていないと思います。」


いや、確かに相手を敬う気持ちでフセをすることもあると思います。

でも、直前にあんな風に年上犬の前でさんざん走り回っていて、
それで敬っていると言えるのかなぁ?

まだパピーのヨーキーちゃんなら許される行動だと思うけれど、
もう2歳になろうかというトイプー君は、
年上犬にはもうちょっと落ち着いてごあいさつした方が
良いような気がするんですけれど。。。?


しかも、ゴーは大型テリアですよ?(もとをたどれば猟犬)
小型犬が大型犬の前で走り回ると、
大型犬の狩猟本能を誘発してしまうそうです。
「本能」ですからね、大型犬側が押さえるのはかなり難しい。。。
小型犬の飼主さんが大きな犬の前では走らないということを教えるのも、
大事なんだそうですよ。

トイプー君、いつか大型犬に狩られてしまうのではないか、ちょっと心配です。
気をつけてくださいね。

タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

◆それぞれの役割◆

昨日は時間切れで中途半端に記事が終わってしまってすみません。
読み返すヒマもなくて、おかしな内容になっていたかも。。。(汗)


昨日の記事の続きですが、
あんずママさんのお気持ち、よくわかります。

ゴールドベリも、若かったころはとてもフレンドリーで
犬大好き黒ハート人大好き黒ハートなコでした。
少々(いや、かなり)お転婆でしたが顔(汗)
まわりじゅうの誰も彼もが大好きハートたち(複数ハート)で、いつも笑顔犬(笑)で、
誰とでも遊びるんるんたがって、
「ゴーちゃんはやさしくて遊び上手だねぇ〜」とよく言われていた。
スーパードッグカーニバルのウェルカムドギー犬(笑)にはうってつけの性格でした。

それが、いつの頃から、
気の合わないわんこさんが増えてきた。。。もうやだ〜(悲しい顔)
相手は、同じか少し年上くらいの女の子ワンが多かったかな?
前は平気だったわんこさんに、どうしてガウガウ言うようになったのか、わからなかった。
今でもよくわからない。
年齢とともに、気難しくなってきたのか?


でも、お散歩会でのあんずちゃんの姿を見て、
そして、へちまこさんの犬の砂場を見たり、
『狼の群と暮らした男』を読んだりして、
ぼんやりとながら、少し見えてきたものがあります。

犬の年齢や、生まれ持った性格、所属している群の構成によって、
その犬が担う役割?ポジション?のようなものがあるのではないかと。

ゴールドベリが気の合わない犬が出てきたのは、ゴーが4歳前後の頃。
その頃、ケリーブルーのアリアンを里子でもらった。
それまで、ゴーは一人っ子ワンだったけれど、
初めて犬の家族ができた。
(その後、猫の家族も増えた。)

アリアンは成犬で我家に来たから、ゴーとアリアンの関係は微妙だった。
特に仲が良いわけでも悪いわけでもなさそうだった。
ゴーがアリアンを守るような様子はなく、
でも家族(群?)という意識はあるようだった。

そして、今、カイザーが家族に増えて、
ゴーはカイザーの教育係りをかって出て(というか押し付けられた?^^;)
もう、怖いくらいに顔(汗)カイザーにガミガミむかっ(怒り)言っている。

けれど一方で、ゴーとカイザーが一緒に散歩に出るときは、
何となく、カイザーを気づかって、守っているように感じるときもある。
(カイザーと一緒だどゴーが他の犬ガウガウしやすいので、要注意なのだexclamation

カイザーは、1頭で散歩に出る時も、
ゴーまたはアリアンが一緒に行く時も(ダンナがいる時は2頭で散歩行きます)、
特に変わりはないのだけど。
ゴーやアリアンは、カイザーが一緒の散歩のときは、
ひとりの時とは微妙に違う気がする。。。
なんだか、警戒モードに入りやすい気がする。。。


いつものお散歩でいつも会うメンバーの中に、
6歳のトイプードルの女の子がいるのだけれど、
このコはおとなしく控えめな性格で、
ほとんど他のわんこさんとからまないのだけれど、
遠くから近づいてくる犬が見えると、「ワオ〜ン」と大きな声で鳴くの。
「誰か来たよ〜!!」って教えてくれているんだよね、きっと。
トイプーママさんは、「うるさいから静かにして。」って言うけれど、
おそらくトイプーちゃんは、犬の来訪を教えることが、
この擬似的な群での自分の役割だと考えたんだと思う。
役割があると、帰属意識も高まるものね。


つくばお散歩会のあった日、帰ってから、
アリアンとカイザーで散歩に出ました。

そして、6歳の柴犬君に会いました。
この柴君、ゴーとアリアンは何度も会っています。

昔はフレンドリーなコでしたが、
最近は、他の犬に会うと軽く唸ることが増えてきました。
(飼主さんが「ほら、ごあいさつしなさい。」とでもいうように
リードをチョンチョンするのが原因ではないかと推測しています、首輪だし。)

その日、カイザーも軽く唸られて、
柴好きのカイザーにしては珍しく、柴君に抗議の申し立て吠えをしていました。
(カイザーがよその年上ワンに抗議吠えしたの、初めて見ました!)

そのすぐ後を通ったアリアン。
柴君の前で左右に2回、チョンチョンと跳ねた。
(そして、すぐに通りすぎた。)
横っ飛びは、普通なら遊びに誘うシグナルだけれど、
このときは、何だか、柴君をなだめているように見えました。
あるいは「うちの若いのが失礼なこと言ってごめんね。」と謝っていたような。。。


犬たちのボディランゲージって本当に奥が深いですね〜exclamation×2

ちなみに、『狼の群と暮らした男』によると、
同じひと胎の兄弟の中でも、
生まれ持った性格によってそれぞれが担う役割(アルファとかベータとか)が変わるそうです。
犬の場合も、その役割を見越した育て方をするのが良いそうです。
それを無視して、こういう犬になってほしいからこう育てよう、
というのは人間側のエゴですかね顔(汗)
(問題行動も起こりやすいそうですよ。)
ニックネーム だんご at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

◆ヘンリーに会った!!◆

先週のことですが、
カイザーのいつものお散歩で、いつものメンバーとさんざん遊んだ後で、
団地の周りを一周して戻ってきたら。。。

なんと、兄弟犬のヘンリーに会いました〜ハートたち(複数ハート)

ヘンリーは病院帰りに、この公園に寄ってくれたんだって。

もう暗くなっちゃってたけど、一緒に写真カメラ

henry-kaiser.jpg
左がカイザーで、右がヘンリー。

位置の関係でカイザーの方が大きく見えるけれど、
本当はヘンリーの方が2〜3kg大きいし、体型もガッシリしている感じ。

兄弟でしばらく遊んでいると、
ワイマラナーのルナちゃんと、黒柴の駿くんに会って。
またまた、いっぱい遊んだカイザーでした〜犬(笑)

(かわいそうに、アリアンの散歩はすっかり遅くなってしまった顔(汗)
ニックネーム だんご at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆続・ハーネス仲間♪◆

koro1.jpg
なんだか、お顔がちゃんと撮れていませんでしたが^^;
柴犬のコロちゃんです犬(笑)
確か、2歳前後くらい。。。(忘れました^^;)のガッシリ系柴さんです。

koro2.jpg
コロちゃんは、前は違うハーネスを使っていたのだけれど、
コロちゃんが大きくなって、ハーネスが小さくなり、
大きなハーネスを探していたけれど、なかなか見つからなかったんですって。

それで、しかたなく首輪にしていたけれど、
コロちゃん力持ちだから、お母さんを引っ張って、ゼェゼェ言っていました犬(泣)

ちょうど、カイザーに用意していた大きめフリースラインドハーネス(FLH)があったので、
コロちゃんにおすすめしてみました。

FLHは頭を輪っかに通さなきゃなので、はじめコロちゃんは嫌がっていました。
でも、ご家族の皆さんが少しずつ、根気良く、慣らせてくれたので、
今ではFLHが好きになったんですって顔(笑)

koro3.jpg
コロちゃんも昔はかなりやんちゃだったけれど、
今ではずいぶん落ち着いたね犬(笑)
いつも笑顔のナイス柴ガイです。
チャームポイント黒ハートはソフトクリームのように巻いたシッポですかわいい
ニックネーム だんご at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

◆ハーネス仲間♪◆

カイザーのお古のフリースラインドハーネスを押し付けて^^;
ハーネス仲間にしてしまった白柴リュウくん犬(笑)

カイザーとはいつもジャレ遊びで動き回るので、
ryu-kaiser.jpg
なかなか写真が撮れないのですが。。。顔(汗)


アリアンとなら、落ち着いて写真が撮れますよ^^
ryu-arian1.jpg
シロクロワンズ犬(笑)お揃いの色違いハーネスかわいい

リュウくん、アリアンにはやさしく接してくれます。
ryu-arian2.jpg
飼主のお姉さんは初めて犬を飼ったそうですが、
とても上手にリュウくんを育てていますね〜Good
ニックネーム だんご at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆いつもの散歩で毎日お花見◆

sakura-kaiser1.jpg

カイザーたちが毎日お散歩で行く公園は、
桜がたくさん植わっていて、この時期はお花見客がよく来ます。

sakura-kaiser2.jpg
5月生まれのカイザー(10ヶ月)にとっては、
初めての桜だねかわいい

sakura-kaiser3.jpg

sakura-kaiser4.jpg
折れて地面に落ちていた桜の枝をハーネスにさしてみました。
ニックネーム だんご at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

◆銀ちゃん、安らかに。。。◆

ゴールドベリの大切な犬友だちがまたひとり亡くなりました。

あまりにも突然でまだ信じられないほどです。

ミニピンの銀次くん。
画像 511.jpg

最初に出会ったのは、
銀ちゃんちには銀ちゃんだけ、
うちにはゴールドベリだけしかいなかった時だよね。

いつの間にか、お互い、大家族になっていました。

ミニピンの中でも小さかった銀ちゃん。
いつも銀ちゃんを見慣れていた私は、
普通サイズのミニピンに会うと、
思わず「大きいですね」なんて言っていました^^;

ドッグカフェには、一緒に何度も行ったね

ドッグランにも遊びに行った

一緒にファッションショーに出たこともあったね

銀ちゃんの紹介で、ケーブルTVにも出ました

銀ちゃんのおかげで楽しい思い出がたくさんできたよ。
ありがとう。


今朝、カイザーと散歩している私に、
火葬場へ向かう銀ちゃんママが気づいて止まってくれて。
銀ちゃんに最後のお別れをすることができました。

銀ちゃん、ちょっと早すぎたけど、いままで仲良くしてくれてありがとう。。。
虹の橋で、安らかにおやすみください。
ニックネーム だんご at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

◆「チラ見」って犬の気づかいだと思うの◆

セラピードッグ訓練会に参加していたころ、
たま〜にアイコンタクトの練習がありました。

みんなでラウンドウォークしながら、
先生の合図で一斉に自分の犬の名前を呼んで、
目が合ったら、にっこり笑顔でこたえましょう。
というもの。

他のハンドラーさんとわんこさんがバッチリ目が合っているのを見て、
うらやましく思っていたもんでした^^;

アリアンとやってたときはね、うん、
名前呼んで、こちらを見てくれる確率は50%ぐらいだったかな?^^;

ゴーちゃんなんかねー、
名前呼んだって、ちっともこっちを見やしない^^;(笑)
いつもガッカリ(ため息)

でも、先生やさしいからね、こんなことおっしゃってくれた。

「ゴールドベリはね、眉毛だけ動かしてチラっと視線を返しているから、
それに気づいてあげてください。」

そうなのか〜!
でもその頃は、なかなか「チラ見」に気づけなかった私。。。もうやだ〜(悲しい顔)


今、ハーネスと3mリードでお散歩していると、
ゴーが私を「チラ見」しながら歩いているのが良くわかるのですわーい(嬉しい顔)

ゴーは私の少し先を歩くことが多いのですが、
時々顔を(振り返るのではなく)横に向けて、
片目だけでちょっと私を見ます。
私がちゃんとそこにいることを確認しているみたいなんです。
ボーっと歩いていると見逃してしまいそうなくらいわずかな「チラ見」です。

これって、犬の気づかいだよなぁ〜、って感じています。

『狼の群れと暮らした男』を読んでいて、そんな気がしました。
みんなバラバラに動いているように見えて、
ちゃんと仲間たちがどこにいるのか、常に確認しながら行動している。

でも、「ガン見」は犬マナーでは失礼に当たるから「チラ見」なの^^

そしてね、10ヶ月のカイザーも犬(笑)
ちゃ〜んと、私を「チラ見」しながら歩いています。
ゴーちゃんと同じように、顔は横向きで、片目だけで私を確認。
なんだか、うれしくなります顔(メロメロ)

アリアンはね、ゴーやカイザーのようなチラ見はあまりしないのですが、
でも、リードを固定したり、名前を呼んだりすると、
振り返ってこちらを見てくれるよ^^



「チラ見」と「アイコンタクト」といえば。。。


以前こんなことがありましたが
あの時は、きれいに並んで立っているコッカーたちが
そろってこちらをガン見していて、
私自身も「ちょっとこわ〜いがく〜(落胆した顔)」と感じました。

どうしてなんだろうね?
先住のお母さんコッカーはちゃんとカーミングシグナルを使っていたのに。
息子コッカーたちは、お母さんからカーミングシグナルを学ばなかったのかな?
飼主さんが訓練をたくさんする人だから、
アイコンタクトが強化された代わりにシグナルを使わなくなってしまったのかな。。。?


関係ないけどこんなこともあった顔(汗)

もう薄暗くなった時間に、アリアンと散歩していた時、
閉館後の図書館の駐車場でノーリードで遊んでいるスプリンガースパニエルがいて、
飼主さんは駐車場脇の歩道の手すりで斜め懸垂していた。
犬と飼主が各自それぞれ運動中、という感じでした^^;

アリアンは大きな犬を見ると吠えてしまうことがあるので、
アリアンがスプリンガーに気づく前にサッサと通り過ぎようと歩道を通行していると、
駐車場の奥の方にいたスプリンガーが、
突然ワンワンいいながらアリアンめがけて走ってきた。
ちょっと追いまわされて怖かった顔(泣)

アリアンはスパニエル系から嫌われやすいみたい^^;
(本人は動物病院の先生から「ラテン系」っていわれたのにね〜顔(汗)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

◆オス犬は。。。◆

カイザーは、私の犬歴(というほど長くはないですが^^;)で
初めてのオス犬です。

いや実際には、子どもの頃、実家にオスの狆もいたはずなのですが、
たぶん、長くても数ヶ月位しかいなかったと思う。
なんだか、すぐに他所の家にもらわれていったんだよね。

で、オス犬っていろいろ面白いなぁ、なんて思いながら飼っています。


カイザーのお里のモモちゃんママは、
「男の子の方が飼いやすいよー。
女の子みたいにワサワサしないから。」と言います。


そういえば、昔、セラピードッグ訓練会のお仲間とお台場に遊びに行った時、
お友達がこんなこと言ってたっけ。

ビーナスフォートへ行ったのですが、
女の子の咲妃ちゃんとゴールドベリはまわりに並ぶのショップに目をキラキラさせてワクワク顔に。
でも、男の子の泰地くんと大和くんは、ママさえいればどこへ行っても安心、というお顔だね。
って。

へ〜、そういうもんなんだ。とその頃はあまり気にしていませんでしたが。

カイザーとゴーを庭に放し飼いにしていても、
カイザーはチョコマカ私にくっついてくるので、
そういうもんなのかもしれない、と最近思うようになりました。


セラピードッグで一緒だったもう一人の黒ラブのパイ君は。
パイ君はとても優秀なセラピードッグになったので、
ママさんは今度は女の子の黒ラブで訓練会に通っているそうですが、
女の子では苦労されているようです。
女の子1頭連れているより、パイ君2頭連れている方が楽だ、とおっしゃっていました。

それだけメス犬の方が、周囲に気が散りやすいんですかねぇ??


猫の場合は。

オス猫の方が周囲に積極的に見えますね。
メス猫は、あまり面倒に係わり合いたくない、という感じで、
ジッしていることが多いです。

我家のルノアールとスーラと、実家の茶坊とシロちゃんを見る限りでは、
の話ですが。
ニックネーム だんご at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆教えていないのに知っていること◆

1週間前のことですが。
カイザーと一緒にカイザーのお里まで、長めのお散歩に出ました。

市役所の前を通りかかると、知り合いの市職員さんに会いました。
私の知り合いと分かると、カイザー急に馴れ馴れしくなり、
職員さんに飛びついてジャレ噛み始めました^^;

すると職員さん、
「ダメだよ、噛み癖はなおさなきゃ!人噛んじゃったら大変だよ。
オールドッグセンターに通いな。
それにこれ(ハーネス)じゃダメだよ、首輪にしなきゃ。」

『わんわんパトロール』の担当だったこの職員さんは、
わんわんパトロールの講習会でいつも講師をお願いしている、
オールドッグセンターの超有名なF訓練士さんのやり方を信じています。

それで私は、
「このコは私の実験でハーネスで育てています。
今に見ていてください。いいコになりますから!」
そう言ってわかれました。


それからしばらく歩いて、スーパーの駐車場で。
幼稚園生の女の子を連れたお母さんに会いました。
女の子は犬好きのようで、
「さわってもいいですか?」と聞いてからカイザーをなでました。

そんな時のカイザーはジッとおとなしくしているんだよね〜^^
女の子がカイザーに抱きつくマネをしてもちゃんとおとなしくしていました。

お母さんが「ママが買いたかった犬種なんだよ。」と女の子に言うと、
カイザー、ちょっとお母さんの手に足をかけましたが^^;
でもじゃれ付いたりアマガミしたりしない。

ちなみに、この親子のお家にはサルーキがいるそうです。


そしてさらに歩いて、川の土手に入ると、
知らないおじさんから「モモちゃーん!」と声をかけられました。
もうお里の近くまで来たから、カイザー、モモかあさんと間違われたみたい^^

そのおじさんに、モモちゃんの息子のカイザーだと紹介して、
しばらくモモちゃんたちの話をしていたら、
カイザー、またまた、私の知り合いだと思ったのか、
そのおじさんに飛びついてジャレ噛み始めちゃったのよ^^;^^;


なんだか、犬って場を読んでいるなぁ〜、って感心してしまいます。


そういえば、ゴーちゃんも。
(昔、子どものサークルのお迎えで公民館へ一緒に連れて行ったとき、)
幼稚園生には飛びつかない。
小学生の女の子にも飛びつかない。
でも小学生の男の子には飛びつく。
驚くほどきっちり線引きしていました。
ゴーちゃんが何を基準にそんな風に考えたのか不思議でしたね〜。。。

それからある時、
ヨチヨチ歩きの赤ちゃんに突然マズルを掴まれたこともあるのですが、
(赤ちゃんのママと私はちょっと焦った^^;)
ゴーはそのままジッとオスワリを続けていました。
その時「エアデールってなんてやさしいんだー!」と思いましたよ^^

こんなこともあった。
ゴーが8ヶ月くらいの時のお散歩中。
前方を自転車が横ぎろうとしていたので、
「ゴーちゃん、自転車が通るから待っていよう。」と声をかけました。
そしたら、私の前を歩いていたゴーが振り返りもせず
その場でオスワリしたのです!
「スワレ」なんて、一言も言ってないのに!
その時は「エアデールはなんて賢いんだー!」と思いました。


もちろん、カイザーもかつてのゴーも、
イイコというには程遠い、やんちゃで暴れん坊将軍でしたが^^;
なんだろう、
教えていないのに知っていること?
ちゃんと考えていること?
あるんだなぁ、って思いました。


そうそう、そういえば。
昔、ゴーちゃんと一緒に参加したテリア講座でも、
「テリアって、教えていないのに知っていることがあるよね」
という話がありましたね犬(笑)
ニックネーム だんご at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

◆スコティッシュのフェアリーちゃん◆

fairy1.jpg

fairy2.jpg

カイザーが大好きなお姉さん、
スコティッシュテリアのフェアリーちゃん揺れるハート

近づいては、叱られて、すっ飛んで逃げるカイザー顔(イヒヒ)
何回、叱られても、またフェアリーちゃんに寄っていきます^^;^^;

大好きなおもちゃだって、
自らすすんで、
フェアリーちゃんに貸してあげちゃうんですよぉ顔(汗)
よっぽど好きなのねハートたち(複数ハート)
カイザーの片思いだけど^^;

(フェアリーちゃんのお顔がちゃんと撮れていなかった(汗)
ニックネーム だんご at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

◆カイザー、年下の子犬に会う◆

写真はないのですが、

昨日のカイザーのお散歩中に、
まだ3ヶ月位の、お散歩デビューしたばかりのような
白い子犬ちゃんに会いました。

カイザーが年下の犬に出会ったことは
たぶん今までなかったと思う。。。

「やさしくね。」と声をかけて、近づけてみました。

お互いに、何にでも興味津々の子犬同士犬(笑)
お顔を突っ込んでにおい嗅ぎ合い顔(イヒヒ)

子犬ちゃんが慣れてきたところで、
背伸びしてカイザーの顔をカリカリし始めると、

カイザーは顔を横に向けてジッとします。

そうそう、いつもゴーちゃんがやってるよね、そのポーズ。
カイザーがゴーちゃんにちょっかい出す時にね顔(イヒヒ)

なんだか、おもしろいね犬(笑)


わんこさんとのあいさつは良いのですが。。。
相変わらず、飼主さんへは飛びつこうとするカイザー顔(汗)
おそらく、カイザーにとってはフレンドリー表現のつもりなんでしょうが、
人間的にはいただけないので、そこんところ、お勉強してもらわなきゃですね^^;
さて、どうやって教えたもんだか?
私も顔を横に向けてジッとしてみるか???
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

◆ハーネス散歩は楽しいよ♪◆

14日の大雪は、
8ヶ月のカイザーにとって、生まれて初めての雪でした。
しかし、我家はその日娘の成人式で大わらわだったので^^;
カイザーと雪の写真一枚撮る余裕もなく。。。

と言うわけで、翌日、15日の午後のお散歩で
雪の上を歩くカイザーの写真を撮りました。
(もうところどころ溶けていますね。)

NEC_2586.JPG
NEC_2585.JPG
NEC_2584.JPG

カイザーは普段ハーネスと5mリードでお散歩していますが、
こういう足元の良くない状況でのお散歩時は、
「ロングリードって便利だわぁハートたち(複数ハート)」とつくづく実感しました。

犬は4本脚だからバランスとってトットコ歩ける場所でも、
2本脚の人間にとっては、ちょっとゆっくり慎重に歩きたい場所ってあるじゃないですか?
そんな時でも、リードをすこ〜しシュルシュルと伸ばせば大丈夫Good

120cm位の短いリードだと、犬に引っ張られて転んじゃうかも、
と余計に焦ってしまったりして。。。^^;

えー、だったら巻き取り式の伸縮リードでもいいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、、、

これが違うんだな。

伸縮リードだと、犬がどんどん先に行ってしまうの。
で、伸びきったところでカツンって止まってしまうの。
犬には大きな衝撃が伝わるのね。

でも、ロングリードを使っていると、
リードが張ったら犬の方が気づいて止まってくれるの。
リードの微妙な違いを犬が感じとれるようになるの。

伸縮リードは、巻き取るための力が常にリードにかかっているから、
「リードが緩んでいる状態」を犬に教えることができないんですよね。
そして、ボタンを使ってカツンカツン止めていると、
不快な衝撃ばかりが犬に伝わる。。。


でも、ロングリードを使えば、人間側が微妙に調節できるので、
リードの緩んだ状態を犬に教えることができるのです。
(最初は慣れるまでコツが必要ですが。)

そしてそして、
ロングリードで「リードが緩んでいる状態」を犬に覚えてもらうには、
ハーネスとセットで使うのが断然いい!!
前にもちょっと書いたけど、
重心の関係でハーネスの方が安定したストップがかけられて、
犬に余計な不快感を与えないから、
「リードが張ったら止まる」ことを犬が自然に受け入れてくれるんだと思う。


私は、チョークチェーンは使ったことがないし、使う気も全くありませんが、
今まで、
普通の首輪、ハーフチョーク、ひものチョーク、
120cm位の普通のリード、伸縮リード、長めの肩掛けリード、などの
犬具を使ってきました。

が、今までのお散歩人生の中で、
ハーネスと3〜5mリードを使ったお散歩が一番楽しいでするんるん

何が楽しいるんるんのかって?

常に犬と会話している感じが楽しいるんるんのです。

私は、犬語についてはまだまだ未熟者ですが、
ハーネスとロングリードでお散歩していると、
なんだか犬の気持ちがどんどん伝わってくるような気がするのです。

犬が何を見ているのか、
どうしたいと思っているのか、
何を考えているのか、
というようなことに自然と目が向くようになってきたのです。

そして自分が犬に対して寛容になってきたことを感じるのです。

ちょっとぐらい吠えたっていいじゃない。
ちょっとぐらい飛びついたっていいじゃない。

吠えたり飛びついたりするのは、犬の自己主張や意思表示。
その行動の裏にある犬の気持ちを考えてみるようになった。
そうしたら、こちらも落ち着いて寛容に対応できるようになってきたんですね。


たとえば、ゴーちゃん。

一時期お散歩であまり歩かなくなって、
おやつで釣って歩かせることが何度かあったのですが。。。^^;
最近、ゴーちゃんは良く歩くようになりましたが、
時々、演技をするのですね(笑)
顔を横に向けてたたずんで、
「あぁ、すみません。ちょっとあっちに気をとられていました。」風に、
私の方へ歩み寄り、
「ちゃんとついて行きますよ(だからおやつください)。」みたいな(笑)
ゴーちゃんが見ている方には何もないのに、たびたびやるもんだから、
これは恐らく演技なんでしょうが、それが、また、かわいくてかわいくて^^;
ついついおやつをあげてしまいます(親バカです)。
でも私もゴーに対抗して、時々おやつあげるのを忘れたフリするんですけれどね^^
演技するゴーちゃん、愛おしいです。



たとえば、アリアン。

とても良い子なんだけれど、こちらの意図が伝わりにくい、
空気読めないというか、
いつも邪魔な足元にいてニコニコしてたりするコでしたが、
最近、良い子仮面を少しずつ剥がしてきて、
自己主張するようになってきました^^;
お散歩では、人間がリードを引けばすぐ方向転換してついてくるコでしたが、
最近は「私も商店街に行きたいです。」と主張してみたり、
ダメと言ってもしつこく抱っこを要求するようになってきたり。
先日などは、アリアン、柵越しにゴーに唸っていましたexclamation
アリアンが唸る声、初めて聞いたかもexclamation&question
普通に考えると「唸る」のは良くない行為と思われるかもしれませんが、
アリアンは過去に数回、突然ゴーに噛みつくことがあったので、
それを考慮すると、噛みつく前に唸って自分の気持ちを表現できるようになったことは進歩と言えるかもしれません。
なんだか、犬らしくなってきて、かわいくなってきたアリアンです。


そして、いたずらっ子のカイザーくん顔(イヒヒ)

8ヶ月のカイザーはまだまだやんちゃ盛り爆弾
体が大きくて、跳び付かれたりアマ噛みされたりマウンティングされたりすると
とても大変なのですが、
ちょっと待って。
ふと気が付くと、お散歩中の私へのマウンティングは消えている。。。exclamation&question
外では大人らしく振舞うようになってきたんだ〜犬(笑)
それって、人間の子どもも一緒ですよね。
幼稚園ではお兄ちゃんぶって、しっかりしていても、
お家に帰るとママに甘えてみたり。。^^
「人へのマウンティング」という行動だけに目を向けると、
それは問題行動ととられるけれど、
いつやっているのか、どこでやっているのか、年齢は、なども考えると、
毎日同じことが繰り返されているようでも、
少しずつ成長しているのがわかるのです犬(笑)


即「問題行動」と決め付けて強制的にやめさせることも可能でしょうが、
そういう「犬をコントロールする」ことに生きがいを感じている人には、
この微妙なほんわかした幸せ、犬と交渉して会話する幸せ、
なかなかわかってもらえないんだろうなぁ。。。
そういう人からみれば、私はただの甘やかし飼主に見えるかもしれませんね^^;

でも、私は問題行動もかわいいと思ってしまう、幸せ者なのです^^;


***** 1月22日追記します *****

人へのマウンティング行為は、甘えの行動だと私は解釈しています。

通俗では、相手を支配しようとする行為だと言われていますが、
カイザーを見ていると、アマガミもマウンティングもただ単に
「ボクと遊んでよ〜」と言っているように見えます。

ゴールドベリも幼犬の頃、ほんの少しマウンティングしましたが、
「やめてね。」というとすぐにやらなくなりました。
(かといって、ゴーが私達にものすごーく服従しているようにはとても見えないんですけれど。。。^^;)

たぶん、女のコの方が男のコよりも大人なんだと思います。
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

◆秩父保健所にエアデール?◆

埼玉秩父保健所にエアデールらしき犬犬(泣)が収容されています。
収容期限は、明日1月17日exclamation×2
どなたか飼主さんを知りませんか?
飼主さん、早くお迎えに行ってあげてください顔(泣)

秩父保健所の保護・収容動物情報(個別情報)

ニックネーム だんご at 11:55| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

◆カイザー、再びリキに会う◆

昨日の夕方、カイザーと散歩していて、
またまた、
ゴールドベリの幼馴染の柴犬リキに会いました。

先週から脚上げオシッコをするようになったカイザー。
(でも、中身はまだまだおこちゃま犬)

テリ吉さんから、
「オスは脚上げるようになったら気をつけた方が良い。」
と聞いていたので、

向こうからリキが来るのが見えて、念のため、
道路の反対側の歩道へ渡りました。


道路を渡ったものの、しかし、
リキおじさんもカイザーも、お互いが気になるようで、
道路を挟んで、その場を動こうとしません。

もしかしたら、カイザーを見て、
リキおじさんは幼馴染のゴールドベリを思い出したのかもしれません。

リキとゴーちゃんは、子犬の頃、
本当によくプロレスごっこしていたものね〜犬(笑)


それぞれ飼主がリードを引っ張っても、
リキもカイザーも動かない。

それで、カイザーを少しリキの方へ近づけてみました。


カイザーはすでにリキよりも体高がありますが、
リキも柴犬にしては大きい方です。
縁石に前足を乗せたリキの頭は、カイザーと同じくらいの高さに。

おこちゃまカイザーがリキに無礼を働かないか、ちょっと心配でしたが、
カイザーを近づけてみると。。。

カイザーは、頭を下げてリキの胸あたりのにおいを嗅ぎ、
リキおじさんは、カイザーの耳のにおいを嗅ぎましたGood

それから、カイザーは一歩下がると、
バウをしながら「ウォンウォン」と誘いましたが^^;

そこは、9歳のリキおじさん、
応じず、動じず、無言で、
においを嗅げて満足したのか、立ち去りました。


あー、良かった顔(笑)
バタバタしながらも、カイザーはどうにか礼儀をわきまえているようで^^;

いつもゴーちゃんにやるように、
飛びついてジャレ出したらどうしようかと思った^^;

でも、よく考えてみれば、今までも、
カイザー、よその犬に対してはほとんど無礼なことをしていません。

人間に対しては、かな〜り無礼なんですけどね顔(汗)



それから、昨日はもうひとつ、おぉexclamation×2と思うことが。。。

カイザーの散歩が終わって、
今度はアリアンと散歩している時。

アリアンは甘えん坊なのですが、
家の中で甘えるとゴーちゃんが怒るので、
普段はあまりかわいがってもらえません。

それで、時々、
お散歩の途中で、ベンチに座ってアリアンを抱っこしてあげたりします。
(なぜ、ベンチに座るのかというと、アリアンが大きくて重いからです^^;)


昨日も。
焼肉店の道路向かいのベンチに座って、アリアンを抱っこしてあげようとしました。

が、
アリアン、乗ってこない。。。??
(いつもはとても甘えん坊なので、すぐにダッコダッコです。)

横向きで立ったまま、ジッとしています。

それで、お腹の下に腕を入れてアリアンをすくい上げ、
そのまま膝に乗せました。
そのままのフセ状態で、
お尻がちょっと膝からはみ出すので(アリアンは大きいのです^^;)
手で支えて。。。

これが、ビックリなのですexclamation×2

普通のわんこさんなら、フセ状態でお膝にいるのは普通なんでしょうが、

アリアンの場合、
抱っこされると、ただちに自ら仰向けになり、甘えた顔します。
もう、条件反射のよう!
他の抱き方、姿勢は絶対ムリ!!
よほど、お姫様抱っこが好きなんだね〜。。。と思っていましたが。


普通にフセの姿勢で膝に乗っかってるアリアン。
「殻を破ったな顔(イヒヒ)」と思った瞬間でした。

そのまま、しばらく焼肉のにおいを堪能して。
(ゴーちゃんなら、こんな良いにおい、地面でゴロンゴロン、スリスリしちゃいますが、
アリアンは特に反応なし^^;)

普通に膝から下りて、普通に歩いて帰りました。

何だか、また、犬らしくなった(ような気がする)アリアンです犬(笑)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

◆カイザー、カーミングシグナルを使う◆

驚きましたexclamation×2
3ヶ月の子犬でもカーミングシグナルが使えるんですねexclamation&question

カイザーは、お散歩を始めてまだ10日ほどですが。。。
日々、様々な体験ぴかぴか(新しい)があり、中身が濃く、
私はもっとたくさんお散歩したような気がしてしまいます。。。


先日、落ち着いた8歳のシーズー君に会ったの。
次の日、また同じシーズー君を見かけて、
「あ、昨日のお兄ちゃんだ!」とカイザーは走り寄ったんですが、
すぐ近くまで来たところで、
カイザー、ふと地面の匂いを嗅いだんですexclamation(カーミングシグナル)
もしかしたら偶然だったのかもしれません。
でも、その後シーズー君と落ち着いてごあいさつできたのは言うまでもありません犬(笑)

それからね、
昨日は、大きめ中型ミックス君(秋田犬みたいな模様)に会いました。
若いけれど落ち付いたコでした。
カイザーはどうするのか見ていたら、
弧を描くように遠回りしながら近づいて行ったのですexclamation×2(カーミングシグナル)
そしてごあいさつした後、少し一緒に遊んでもらいました犬(笑)

カイザーは、お散歩のたびに、
いろんな事NEWをスポンジのように吸収しています。

道路端を歩いていて、カイザー立ち止まることがあります。
どうしたんだろう? と思って待っていると、、、
後ろから来た車が通り過ぎたら、カイザーまた歩き出すのです。
車の音を聞いていたんですね〜exclamation

庭に出している時も、
前の道路をバイクが通過するとき、カイザーはジッと見ています。
自分の中に、車やバイクの音を録音CDしているみたい顔(笑)

公園では、ハト小鳥を追いかけたり、
地面に落ちてきたセミを捕まえようとしたり(汗)

ゴーちゃんやアリアンと顔見知りの人に会ったら、
愛想ハートたち(複数ハート)ふりまいてかわいがってもらったり(笑)

伸縮リードでワンワン言いながら走り回る元気なオトモダチに会ったら、
カイザーもワンワン言いながら走り回ったり^^;

地面に落ちているゴミは何でもおもちゃらしく、口にくわえますが、
食べたりはしません。
噛み千切って遊んだりはしますが。。。^^;

そういえば、うちの子どもたちも、小学生の頃よく
石ころだのタイルのかけらだの、くだらないものを拾って帰ってきましたが、
子犬もそんな感じなのかもしれません。

子どもや子犬にとっては、
地面に落ちているくだらないモノが「いいモノぴかぴか(新しい)」に見えるんでしょうねぇ(笑)

でも、タバコの吸殻はくわえると危なそうなので、
カイザーが吸殻の方へ向いた時は、リードを固定してストップしていました。
4〜5回ストップしたら、吸殻はくわえなくなりましたよ^^
覚えが早くていい子のカイザーですGood
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

◆カイザー、おまつり初体験◆

4日〜5日は、地元の七夕まつり花火でした。

我家の前の道路は、お祭りの間、通行止めになっちゃうので、
車は臨時駐車場駐車場へ移動しました。

omaturi2.jpg
広くなったカースペースを、犬たちが走り回りますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

お向かいの銀行の駐車場では、青年会議所の出し物が準備されています。
また今年も、生ビールビールとカブトムシですかね。。。
omaturi1.jpg
カイザーは、フウセンカズラのプランター下がお気に入りるんるん

omaturi3.jpg
家の前が普段と違う雰囲気になっていますが、
カイザー、特に問題ないみたい。。。ですわーい(嬉しい顔)

いつもは、射的の音を怖がるアリアンも、、、
omaturi4.jpg
今年は、少し離れた場所に射的屋さんができたせいか、
(アリアンの見ている方向に射的屋さんができた)
全然、怖がっていませんでした。
(もしかしたら、カイザーが来たから、お姉さんになったのかも?

NEC_2545.JPG
アリアンとカイザーを連れて、お祭りの街中へ出かけることに。。。

NEC_2543.JPG
道路に落ちているものが何でも気になるカイザー^^;

NEC_2542.JPG
やっと、U小のおやじの会のブースまで来れました^^
毎度おなじみの「ジャンボチャーハン」を購入。

それから、少し歩いて、本部会場へ。
NEC_2540.JPG
(って、いつもお散歩で来る公園なんだけれどね^^)

今日は人がいっぱい! いいにおいもいっぱい!
フィリピンプリンとジャーマンソーセージを買ったら、
NEC_2539.JPG
とたんにワクワク顔になったアリアンでした〜犬(笑)


ところで、ゴーちゃんは。。。?

ゴーちゃんは、4日の午後、庭で走って爪をどこかに引っ掛けたようで。
右後ろ足の爪の付け根を負傷犬(泣)
出血はすぐに止まりましたが、傷口が腫れて、足を着くと痛いみたい犬(泣)あせあせ(飛び散る汗)
お薬を飲んで、お散歩はしばらくお休みです犬(泣)
ニックネーム だんご at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆カイザーのお散歩デビュー◆

先日、携帯で速報しましたが、
3日の金曜日、
カイザーくん、お散歩デビューしました犬(笑)犬(足)

まずは車で、寝たきりの祖母のところへ。
祖母は動物好きなので、子犬を早く見たい、と言っていたのです。

sobotaku1.jpg
うちの祖母、暑がりなので、かなり涼しい格好でお恥ずかしいあせあせ(飛び散る汗)ですが、
カイザー、ばあちゃんにごあいさつ。

祖母のところには、猫猫(笑)が2匹います。
普段から、往診の先生やリハビリの先生に、
「猫の家に人間が住まわせてもらっているのだ。」と
冗談めかして言っているうちの祖母。

その祖母に、
「うちもとうとう、人間の数より犬猫の数の方が多くなった。」というと、
大笑いされましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

祖母の家の家主こと、茶坊猫(笑)と目が合ったカイザー犬(笑)
sobotaku2.jpg
そして、すぐにお互い知らん振り^^;

それから、カイザーは、
sobotaku3.jpg
猫ケージの中のキャットフードエサを狙う(笑)


カイザーがキャットフード好きになる前に退散して、

お次は、ペットシティへ。
hatusanpo1.jpg
犬が増えたから、3mリードを追加しなくちゃね^^

hatusanpo2.jpg
初めてお外の地面を歩いているところ。
カイザー、案外、慎重派です^^

hatusanpo3.jpg
ペットシティに着いたよ犬(笑)

hatusanpo4.jpg
ペットシティの入り口にある、ラブラドールの置物に、ビビるカイザー(笑)

ゲットしたばかりの3mリードに付け替えて、すぐお隣のソヨカふじみ野へ。
hatusanpo5.jpg
排水口の金属蓋が気になる?
(この後、ズカズカ踏んで通りました^^;)

hatusanpo6.jpg
まわり中が気になるカイザーは、ゆっくり歩くので、
ねーちゃんに置いていかれる。。。

お、初めて見た他所のわんこさんexclamation
hatusanpo7.jpg
カイザーは、ちょっと怖かったのか、シッポを下げてベンチの後ろへ避難^^;

この後も、何頭かわんこさんに会ったけれど、もう大丈夫でした犬(笑)

帰宅後、うんPが少しゆるめだったのは、
初めてずくしで、ちょっと緊張しちゃったのかもね。。。

でも、お気に入りの場所(ゴーのケージの中)で、
cage-hesoten.jpg
ご覧のとおりのヘソ天で満足げにお休みされていましたよ〜いい気分(温泉)
ニックネーム だんご at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

◆それなりに馴染んでいます^^;◆

朝の散歩犬(足)四葉水遣りあせあせ(飛び散る汗)とご飯エサが終わったら、
午前中いっぱいは寝ている眠い(睡眠)我家の犬たち。

(あ、子ども達と猫たちも午前中は寝ています眠い(睡眠)^^;)

午後も、お昼寝眠い(睡眠)が多いんだけれど、
たまにバトルどんっ(衝撃)しています顔(イヒヒ)

go-kai1.jpg

上下ゴーちゃんとカイザーのバトルどんっ(衝撃)

go-kai2.jpg

ふと、バトルどんっ(衝撃)が止んだ瞬間時計
go-kai3.jpg

それから、カイザーの初トリミングです。
hatsu-trimming.jpg
テーブルの上では、大人しいね犬(笑)
頭の上の毛を少し抜きました。

ゴーがガウガウとうるさいので、ちょっとやっただけで終了。

カイザーをトリミングに慣らせる、というより、
ゴーを、他のコのトリミングを見るのに慣れさせなければ、ですね顔(汗)
(はい、アリアンをトリミングはさみする時も、ゴーはガウガウうるさいので、
ケージに入っていてもらっています。)

トリミングの後は、カイザーを猫たち猫(笑)に会わせようと思って、
階段の下まで呼んでみました。
(我家の猫たち猫(笑)は2階に生息しています。)
runo-kai1.jpg
上左下の黒っぽいものは、様子をうかがいに来たルノアール猫(笑)のしっぽ。

runo-kai2.jpg
しかし、カイザーは階段がまだ上れないので、
ムリと思ったのか、アリアンとバトルどんっ(衝撃)を始めてしまいました。

runo-kai3.jpg
呼ぶと、こちらを見ます。

runo-kai4.jpg
ルノアール猫(笑)も下の様子を見ていますね〜。

runo-kai5.jpg
おっ、目が合ったかexclamation&question

runo-kai6.jpg
しかし、またバトルどんっ(衝撃)を始めるアリアンとカイザー。

アリアンは、実はやさしいお姉さん?
runo-kai7.jpg
アリアンは寝転んで、下になってカイザーの相手をしてあげています^^

runo-kai8.jpg
バトルどんっ(衝撃)は続く。。。

runo-kai9.jpg
延々と続く。。。

runo-kai11.jpg
ルノアールは待ちくたびれてきたもよう。。。

runo-kai12.jpg
猫(怒)「まだ終わりませんかー(長音記号1)

と、思っていたら、
runo-kai13.jpg
2回目のアイコンタクト目exclamation&question

runo-kai14.jpg
そして、また、アリアンとカイザーのバトルどんっ(衝撃)が始まる。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

このまま、いつまでも続きそうだったので、
カイザーを抱っこして2階へ連れてきました。

すると、猫たち猫(笑)は娘の部屋へ避難ダッシュ(走り出すさま)

アリアンとカイザーは娘の部屋へ乱入ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
した途端exclamation
カイザーは娘の部屋の中が物珍しく、あちこち嗅ぎまわり^^;
うるさがった娘から退場命令が。。。顔(汗)

runo-kai15.jpg
猫たち猫(笑)が出てこないかなぁ〜、と娘の部屋のドアの前で待つアリアンとカイザー。

猫たち、出て来てくれなかったね顔(汗)

でも、ルノアールは時々アリアンと遊んでくれるから、
そのうち、カイザーとも遊んでくれるようになると思うよ^^
ニックネーム だんご at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

◆野生児になってしまったかも^^;◆

nichijo19.jpg

チビ皇帝のカイザーは、毎日パワーアップしていまするんるんるんるん

ツツジやキンシバイの植え込みにもぐりこんで、
nichijo21.jpg
寝転がりながら枝をカミカミどんっ(衝撃)

ペチュニアの鉢にも顔を突っ込んで、何本か引き抜きあせあせ(飛び散る汗)
nichijo22.jpg
  アリアンの頭上
(言いつけ魔のアリアンが、カイザーの行動をチェックしています。
ゴーやカイザーがイタズラしていると、ワンワン吠えて教えてくれます^^)

カイザーはアリアンの耳に噛みつきます。
怒ったアリアンは教育方針を変えたようです^^;
nichijo23.jpg

nichijo20.jpg
カイザーには、何のことだかわからないみたい。。。?

元祖いたずらっ子のゴールドベリとは、プロレスごっこが多いです。
ゴーちゃん、若返ったexclamation&question
ゴーの方が遊んでもらっているのexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

いたずらっ子同士、寝姿も似ています顔(イヒヒ)
nichijo24.jpg

nichijo25.jpg


先日、お里の兄弟たちと一緒に、動物病院へワクチン接種注射に行きました。

先生にごあいさつするカイザー。。。
byoin1.jpg
そして、さっそく先生の手をカミカミ顔(汗)

カイザーは、うちに来た頃から何となくオスワリができていました。
モモちゃんのお家で教えてもらったのかな〜、と思っていましたが、
教えていないそうです。
うちでも教えていないんですよ。
大人犬たちの行動を見て、覚えたんですね〜目

この日カイザー、体重9.9sexclamation×2

byoin2.jpg
一緒に行った兄弟4頭の中で、一番大きく育っていました犬(笑)
他の兄弟たち、
モモちゃんママさんからトリミングをしてもらって、見た目もスッキリぴかぴか(新しい)
カイザーも、すこしずつトリミングを始めなければだね!手(グー)
ニックネーム だんご at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする