2012年08月02日

◆カイザーくんの日常◆

カイザーが我家にきたとき、
手足がひょろりと長くて、線が細く、もやしっ子のようでした。

それで、少し筋肉をつけた方が良いかなぁ、と思い、
トイレに出すたびに、お庭で遊ばせていました。

最初の頃は、私の近くをそろそろと歩いていただけですが、
今ではすっかり慣れて、庭中走り回っています犬(足)

nichijo1.jpg
この狭い通路で、よくアリアンとバトルしています^^;

走りながら、何でもかじって確認exclamation
nichijo2.jpg
四つ葉のクローバー四葉もパクッexclamation

nichijo3.jpg
ヒイラギの葉っぱもパクッexclamation(痛くないのかexclamation&question

nichijo4.jpg
ジャングル探検犬(足)(注:我家の庭ですあせあせ(飛び散る汗)

nichijo5.jpg
ゴーとアリが踏んづけて枯れてしまったサツキの枝もパクッexclamation

そして、、、
nichijo6.jpg
まだまだ元気なサツキの枝も、噛んで引きちぎりexclamation

のどが渇いたのか、、、
nichijo7.jpg
水遣りホースを見つめるたらーっ(汗)

nichijo8.jpg
第2乳母のアリアンの子守は、テキトーです^^;

nichijo9.jpg
匂いを嗅いでいたと思ったら。。。

nichijo10.jpg
突然、走りますダッシュ(走り出すさま)

nichijo11.jpg
走りますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

nichijo12.jpg
アリアンを追いかけていますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

nichijo13.jpg
アリアンは迷惑そう。。。顔(汗)

nichijo14.jpg
アリアンがフェンスの外の郵便バイクに警戒しています。

下これも、アリアンが隙間から郵便バイクを見ているところ。
nichijo15.jpg
カイザーは何気に近くにいますが、
こうやって先輩犬の行動から学ぶのでしょうね。。。
(バイクには吠えなくていいんだけどね^^;)

走り回ると、出したくなります。
nichijo16.jpg
うんPスタイルで失礼犬(笑)あせあせ(飛び散る汗)

そして、お部屋では、、、
nichijo18.jpg
こんな風にまったりー(長音記号2)いい気分(温泉)

カイザー、ちゃっかりゴーのケージに入って寝ています眠い(睡眠)
nichijo17.jpg
左にあるのが、カイザーのクレートだよ。お下がりだけどね。
(ご飯のときだけ、入ります。ゴーがパピーフードを狙っているからわーい(嬉しい顔)

ニックネーム だんご at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

◆お庭で初シッコ!(7月18日の様子)◆

夕方散歩から帰って、ゴーを庭に放したまま、
カイザーを外に出してみました。

うちの庭は、うちのワンコしか入ってこないので、
ワクチンがまだ完了していないカイザーだけれど、大丈夫だと思います。
短時間ずつ、お外体験させていきたいと思っています。

NEC_2535.JPG
我家はすぐ前が道路で、お向かいに銀行もあり、
車やバイクや自転車や人がたくさん通るので、社会化にはもってこい!^^

8月に入ったら、七夕まつりもあるからね〜顔(イヒヒ)
うちの前に出店ができて、と〜ってもたくさんの人が通るんだよ^^
お囃子とかの音もいっぱい聞けるよるんるんるんるん
それまでに、お庭に慣れておこうね^^


NEC_2534.JPG

私の携帯、古くて、薄暗くなると、いまいちの写真しか撮れません;;
NEC_2533.JPG

カイザーは、人工芝の上をクンクン嗅ぎながら歩いて探検犬(足)
NEC_2532.JPG


途中で、ゴーとアリアンのオシッコの臭いがしたのか、
突然、シャーッとオシッコしました^^

カイザーくん、えらいぞ!!ぴかぴか(新しい)

ゴーちゃんは、外で排泄できるようになるまで数ヶ月かかったんだもの。


NEC_2531.JPG

NEC_2530.JPG

ワクワク感いっぱいのお庭探検犬(足)


この次の日(つまり昨日)も、カイザーをお庭に出したら、
カイザーは、車の前のコンクリの上でオシッコしました。
(実は、アリアンがよくそのあたりでしています^^;)

水で流そうと思って、庭の水道でバケツに水を汲んでいたら、
カイザー、水の音にビックリして、ゴーのところへ逃げていきました(笑)
ニックネーム だんご at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆カイザーくん、3日目(7月17日)の様子◆

我家に来て3日目のカイザーくんの様子です^^

朝ごはんエサを食べて、排泄フンが終わると、
午前中いっぱい寝ています眠い(睡眠)

夜中は鳴いているから、午前中は眠いのでしょうか。。。?^^;

nesugata1.jpg
ちょっと窮屈な姿勢ですね^^;

nesugata2.jpg
ゴーもソファで寝ています眠い(睡眠)アリアンもお隣エリアで寝ています眠い(睡眠)

午前中はとても静かな我家です犬(笑)

ふと見ると、へそ天に。。。いい気分(温泉)
nesugata3.jpg
3日目(まだ午前中なので、正確にはまだ丸二日経っていない)にして、
へそ天とはexclamation×2
名前の通り、大物ぴかぴか(新しい)ですね顔(イヒヒ)


午後は、アリアンと一緒にお庭に出してみました。
(といっても、ウッドデッキをウロウロしただけです。)

ondeck1.jpg
このベージュのソファはゴーがボロボロにしたので、
廃棄処分予定(とりあえずデッキにおいてある)。

ondeck2.jpg
葉っぱをかじってみたり。。。四葉

ondeck3.jpg
毎日、新しい体験をして、グングン吸収中カイザーです犬(笑)

go-kaiser.jpg
ニックネーム だんご at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆乳母たち^^(7月16日の様子)◆

黄色くん。

本当は、息子に名付け親になってもらいたかったんだけど、
なかなか名前を考えてくれないので、
お里で呼ばれていた名前「カイザー」をそのまま使うことにしました。
ぴかぴか(新しい)皇帝ぴかぴか(新しい)という意味だそうです。


夜は、ひとりでは寂しかろうと、寝室に連れてきましたが、
おもらしが心配だったので、メッシュケージにタオルを敷いて、
その中で寝てもらいました。

ちなみに、アリアンも寝室内のメッシュケージで寝ています。

ゴーも。。。
夜はメッシュケージに入れていたのですが、
ガリガリやってファスナーを破壊して、
実質、結局、寝室内フリー状態です^^;

そんなゴーもパピーの頃は、寝室内のクレートで大人しく寝ていました。

しかし、カイザーはほとんど一晩中、鳴き続けていました犬(泣)
寂しいというよりは、出せ、と言ってるようです^^;
夜の間中、鳴いては休み、鳴いては休みを繰り返していますが、
一晩ごとに、休みの時間が長くなってきて、
まぁ、昨晩は大分ましになったかなぁ。。。^^;^^;


さすがはぴかぴか(新しい)皇帝ぴかぴか(新しい)
乳母がふたり(2頭)もいます(笑)

第1乳母のゴールドベリ犬(笑)
with-go1.jpg

しつこいカイザーから逃れるために、ソファへ避難。
ソファがゴーの定位置となりました。
with-go2.jpg
カイザーがソファへ上ろうとすると、ウー、と言って怒ります。
それ以外は、カイザーの好き勝手にさせています。

あ、ソファの、緑のガムテで補修されてる部分は、
カイザーの仕業ではありません!
犯人はゴーです^^;
つい最近まで、ガリガリやっていました^^;^^;

カイザー、新聞広告で思う存分遊んで、疲れて寝ちゃいました^^
新聞広告は、遊んでいいよ、とカイザーにあげたものです。
with-go3.jpg
カイザーは、モモちゃんベイビーの中で一番大人しい子というだけあって、
あまりイタズラをしません。
この写真の左下の方に、犬用おもちゃのカゴがあるのですが、
誰も教えないのに、カイザーはカゴから犬用おもちゃを引っ張り出して、
青いマット(自分の陣地だと思っている?)まで運んで、カミカミしています。

ゴーがパピーの頃は、もっと苦労していたようなぁ、、、顔(汗)


第2乳母のアリアンロッドです犬(笑)
with-ari1.jpg
アリアンは、カイザーがあちこち探検しているのを、ただ見守っています。

アリアンエリアは、キッチンや玄関へとつながっているので、
探検する場所がたくさんあります犬(足)

with-ari2.jpg
カイザーがテーブル下でイタズラしていても、アリアンは見守っています。
ゴーは少し心配なのか、フェンスまで見に来ました。

カイザーが近寄ってくると、うっとうしがってソファへ逃げるくせに、
with-ari3.jpg
カイザーがアリアンエリアへ行くと、ちょっと心配になる第1乳母です^^;


お散歩仲間のフェアリーちゃんのお母さんが、
「先住犬がしつけてくれるから、人間は楽だよ。」と言っていたけど、
本当にそうだ、と実感しました。

人間は、おトイレとご飯のお世話をせっせとするだけ。。。

と〜っても不思議なのは、
ゴーとアリアンが、パピーが来る前に比べて、
大人しく落ち着いてお利口さんになったことexclamation×2

ゴーはソファをガリガリしなくなったし、
アリアンも些細なことで吠えなくなった。
(先輩犬らしく、大人になったexclamation&question

2頭ともゆったり寝ていることが多いです眠い(睡眠)
だから、カイザーもいつの間にか寝ています眠い(睡眠)

なんだか我家は、パピーが来て落ち着いた雰囲気になりました〜犬(笑)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

◆黄色くん改めカイザー君のお迎え◆

パピーを新に迎えるというのに、たいして準備をしていなかった我家。

ゆくゆくはお庭でトイレしてほしいので、
(なんでも、犬先進国のドイツでは犬の室内トイレは虐待に相当するのですって!)
パピーの時期は、室内トイレを置かずに、
ペットシートをそのまま拡げておけば良いかなぁ〜、と考えていました。

しかし、当分の間はそこかしこで排泄するであろうから、
その対策として、
カーペットははずして、クッションフロアを敷くことにしました。

で、クッションフロアを買って来たのは、黄色君くんが来る前日^^;
敷いたのは、黄色くんが来る日の午前中。。。(汗)


我家は、アリアンが突然ゴーを襲うことがあるので、
リビングダイニングをフェンスで仕切って、2頭住み分けしています。

inu-sikiri.jpg
フェンスがあれば、こんなに近くでもお互いリラックスしています犬(笑)

パピーは、ゴーちゃんエリアであるリビングに入れる予定なので、
リビングにクッションフロアを敷いてます。

cf-hari1.jpg
ゴーちゃんもお手伝いがしたいようです。
(ハッキリ言って邪魔ですが。)

cf-hari2.jpg
2枚目を敷いている途中。。。

もうすぐで終わりそうかな? という時に、
モモちゃんママさんから電話がきました。

待ち合わせの公園に、もう着いちゃったそうですexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

大慌てで残りクッションフロアを敷き詰め、
ゴーとアリアンを連れて、慌てていつもの公園まで行きましたダッシュ(走り出すさま)

モモちゃんパパさん、ママさん、黄色くん。
暑い中、お待たせしてしまって、すみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

黄色くんにあいさつするゴーちゃん。
gotaimen.jpg
なかなか、いい感じでするんるん

アリアンもいい感じでしたよ〜グッド(上向き矢印)
gotaimen2.jpg
匂いかいでる写真は撮り損ねたけど^^;

newfamily.jpg
犬3頭生活がスタートでするんるんぴかぴか(新しい)

夜、私の母がパピーを見にきました。
dokomodake.jpg
携帯に付いていたドコモダケが気になったみたいです犬(笑)
ニックネーム だんご at 18:08| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

◆またまたまた、モモちゃんの赤ちゃん◆

おとといの日曜日、
またまたまた、モモちゃんの赤ちゃんを見に行きました。

赤ちゃんというよりも、もうしっかり子犬ですね犬(笑)
momo-babies11.jpg

みんな、とてもいたずらっ子です^^;
家具のあちこちに、かじった跡が。。。(汗)

(まぁ、我家の家の中の方がもっとひどいですが^^;
ゴーさん、いまだにソファかじるし^^;^^;)


パピーたちに襲われているモモちゃん。
momo-babies12.jpg
でも、モモちゃん、怒らずに、ちゃんとパピーたちの相手をしてあげています。
母は偉いClap

たぶん、このコ(首輪が見えないため断言できず^^;)が我家に来ます揺れるハート
momo-babies13.jpg

今度の日曜日に来る予定です。
楽しみだ〜るんるんるんるんるんるん
ニックネーム だんご at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

◆オシッコのあいさつ◆

最近、お散歩であまり歩かなくなったゴールドベリ。

いつもの公園の芝生広場に着くと、
少し草を食べて、
それから、
誰か(お散歩の犬)が通りかかるまで、
じっと待っています^^;

ゴーは昔から、お散歩で人や犬に会うのが好きでした。
今では、他犬に対してそれほど積極的ではないでのですが、
「なんとなく一緒にいる」
という雰囲気が良いみたいです。


飼主さん同士でおしゃべりしていると、
時々、ゴーは
犬たちの輪の中をよこぎって歩き、
その辺にちょこっとシッコすることがあります。

「あれまぁ、こんなところ(人前)でオシッコしちゃって。。。!
ごめんなさい^^;」

なんて、軽く謝っていました。

でも、最近は、何となく、
これって、人でいうところの名刺交換みたいなものなんじゃ。。。?
とうっすら感じていました。

というのも、
ゴーがよくチョビシッコするのは、
顔見知りでない小型犬が近くにいる時なのです。

物怖じしないコなら、ゴーのすぐそばまで来てにおいを嗅ぎますが、
大概の小型犬は、体の大きなゴーのそばに寄るのをためらいます。
そんな時、ゴーは
知らんぷりを装ってちょっと歩き、チョビシッコします。
女のコらしく両脚を地面につけたまま、チョビシッコです。
(普段のマーキングでは、ゴーは片足を軽く上げてシッコする強気女子。)

「私はこういう者です。あやしくないよ^^ 後で名刺読んで(嗅いで)ね。」

何だか、そう言っているみたいだなぁ。。。とわーい(嬉しい顔)


そしたら、ちょうど、グラさんのブログにも、
mix犬のマルちゃんが似たような状況でオシッコすることが書かれていました。
これは強めのカーミングシグナルなんだそうです。

やっぱりそうだったのねexclamation&question
わかってうれしいです〜わーい(嬉しい顔)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

◆またまたモモちゃんの赤ちゃん◆

6月16日の土曜日に、
またまた、ご近所エアデールのモモちゃんの赤ちゃんたちを
見に行きました。

ちょうど、ゴールドベリが我家へ来た時ぐらいの大きさに成長していました犬(笑)

パピーたちが走り回るお部屋の中に入ると、なんだか幸せいっぱい気分ハートたち(複数ハート)

momo-puppy3.jpg

でも、ワーッと寄ってきて、手や足やスリッパやら、何にでも噛みつくのは
とても痛いです。。。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

momo-puppy2.jpg

momo-puppy1.jpg

体の大きいコや小さいコ、お顔の細っそりしたコ、丸顔のコ。
ヤンチャなコに、おっとりさん。
それぞれ個性が表れていました。

momo-puppy4.jpg

momo-puppy5.jpg

momo-puppy6.jpg


30分ぐらい、走り回って遊ぶと、好き勝手な場所で、
ひとり、また、ひとり、と眠り始めます眠い(睡眠)

赤ちゃんだねぇ〜揺れるハートかわいいねぇ〜揺れるハート

momo-puppy7.jpg

momo-puppy8.jpg

momo-puppy9.jpg

momo-puppy10.jpg

momo-puppy11.jpg

momo-puppy12.jpg

momo-puppy13.jpg

momo-puppy14.jpg

ピンキーちゃんとみずいろ君は、
ドアストッパーのマグネットが気になるようす。。。
momo-puppy15.jpg

とうとう、みずいろ君も棚にアゴを乗せて眠っちゃいました眠い(睡眠)
momo-puppy16.jpg

でも、ピンキーちゃんはまだ遊んでいたような。。。顔(汗)
小さい体で、一番体力がありそうです。

momo-puppy17.jpg

momo-puppy18.jpg

みんなかわいいね〜かわいいかわいい
いつまでも見飽きませんでした犬(笑)
ニックネーム だんご at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

◆トリミング会で気づいたことを少々◆

最近、目が曇っているのか、犬語があまり見えなくなった私。

意識して、観察せねばexclamation×2
と、トリミング中のワンコさんたちを見てみました。


トリミングテーブルに乗っているコは、みな、
「嫌だなぁ」というお顔をしていました。。。^^;


そりゃ、そうだよね。
毛を抜かれるんだものね。
好きなコはいないよね^^;^^;

そして、トリミングしていないコを見るときは、
飼主さんとお話したりして、
結局、犬語があんまり見えていませんでした(汗)

人間がしゃべったり聞いたりしていると、
犬語が見えないというこを自覚しました。


それから、今回、初めてアリアンをトリミング会に連れていったのですが、

アリアン、何もしていないのに、
ワンコさんから唸られたり吠えられたりすることがよくありました。

吠えられると、アリアンもケリーブルーらしく、
すぐに応戦してガウガウ言いますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


アリアンは嫌われやすい素因を持っているのかなぁ?
(色が黒いから、とか? 口臭がくさいから、とか?)


もっとも、今回アリアンに吠えたワンコさんたちも、
広い公園などで会っていれば吠えなかったと思います。

(アリアン、普段のお散歩では吠えられることはほとんどないです。)

おそらく、屋内にあれだけ大勢の犬や人が集まって、
しかも、トリミングという、犬からすれば嫌なことをされている状況で、
普段はおだやかなワンコさんも、吠えやすい状態になっていて、
ちょっと気に食わないヤツがいたので、吠えてしまった、
ということだと思います。

その、ちょっと気に食わないヤツがアリアンだったんだよね^^;


それから、アリアンの車酔い対策に良い方法が見つかったかも。

トリミング会は、行きはダンナに車で送ってもらったのですが、
アリアンを車の中で抱っこして、首胸まわりをしっかりホールドしていると、
落ち着いていました。

(ダンナはその後、子猫たちを横浜まで送り届けに行ってしまったので、)
帰りは電車で帰ってきたのですが、
最寄駅まで、K先生のお弟子さんが車で送ってくださった時も、
首胸まわりをホールドしていれば大丈夫でした^^

(送ってくださったお弟子さん方、ありがとうございました!)


そんなこんなで、アリアンについて新たな発見ひらめきがあったトリミング会でした。
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

◆本当に不思議な犬のアンテナ◆

だいぶ前から書くべきか迷っていたのですが、
似たような状況で困っている飼主さんへのヒントになるかもしれない、
と思い、ブログに書くことにしました。

犬のアンテナの不思議な話です。


ゴールドベリは、一時期(5〜6歳の頃)、
性格が変わったかと思われるほど、とても荒れていました。

どれくらい荒れていたかというと、
私が背中をなでただけで、ガウッと噛みつくまねをするほど、です。

その頃のゴーは、いつもピリピリしている感じで、
笑顔をちっとも見せてくれませんでした。

散歩中も些細なことで、吠えることが多かったです。
その頃は気の合わない犬も増えてしまいました。

犬同士がケンカになるのが怖くて、
知っている犬に会っても、ちょっと挨拶したらすぐに失礼していました。

実際のところ、その頃の私はゴーと散歩するのが怖かったです。
私自身も神経質になっていてピリピリしながらお散歩していました。


どうしてそうなってしまったのか、全く訳がわかりませんでした。

特に環境が変わったわけでもなく、
私たち家族の接し方が変わったわけでもありません。


当時の私に考えられた理由は3つほど。
しかし、そのどれもが決定的といえる部分がなく、
本当にこれが理由なのだろうか? と思うものばかり。。。
 

その頃は毎月セラピードッグの訓練会や実習に参加していました。
もともとゆる〜い関係のゴールドベリと私。
服従訓練がしっかりできているわけではありません。

ですが、セラピードッグの訓練会では、
「おやつもらえないし、気が乗らないからやらないよ〜。」
みたいなこともよくありましたが(汗)、
基本的に人や犬に会うのが大好きなゴーは、
訓練会や実習は楽しんでいるようでした。

しかし、いつの頃からか、訓練会場でピリピリすることが多くなり、
私はゴーのハンドリングに苦労するようになりました。
そして、ある日の訓練会で、ゴーの怒りが爆発爆弾しました。

ケージに入れる練習をしている時、ゴーが嫌がって興奮して
近くにいた犬の尻尾を噛んでしまったのです。
幸い、尻尾の毛をかすっただけのようで怪我はなかったようでした。
が、ゴーの興奮を鎮めるために、
私はしばらくゴーの口ひげを両手で掴んでいなければなりませんでした。

そして、その後のハンドラーチェンジの時にも、
実習生仲間がゴーのハンドリングしたのですが、
何かの拍子にゴーが怒って彼女の手に歯を当てました。


このような状態では、とてもセラピードッグの実習へは連れていけません。
その日以来、ゴーはセラピードッグの訓練会にも実習にも参加させていません。
(イベントには顔を出しましたが。)

それまで約2年間、セラピードッグの訓練を問題なく続けてきて、
どうして突然、荒れ狂ってしまったのか?
さっぱり分からん???
ゴーの性格が変わってしまったとしか思えなかった。

実習生仲間たちは、
訓練以前のしつけの問題だからと、
それぞれドッグトレーナーさんを紹介してくれました。

セントトレーニングでお世話になったトレーナーさんからは、
「犬の性格は変わらない。だんごさんとゴーちゃんの関係を見直した方が良い。」
と言われました。


その頃参加したスーパードッグカーニバルのウェルカムドギーでも。。。
ゴーは何だか常にピリピリしていて、
会場内のトイレではない場所であちこち排泄してしまいました。

過去2回参加したスーパードッグカーニバルでは、全くそんなことはなかったのに。
人好き、犬好きのゴーは、にこにこ笑顔でウェルカムドギーをやっていたのに。。。
過去2回のうち、1回はアリアンも一緒に参加したけれど、何の問題もなかった。。。

家では、私や家族がアリアンにかまっていると、
ゴーが吠えることはよくあったけれど。

アリアンにやきもち焼いているのか?

しかし、アリアンが家に来てからすでに2年位経っていたし、
今更アリアンのことで、性格が変わるほどゴーが荒れたとも考えにくい。


では、猫たちか?
2階で猫たちが走りまわると、ゴーがワンワン吠える。
(つられてアリアンも吠える。)
アリアンは猫と遊ぶけれど、ゴーは猫を見ると興奮するので、
1階は犬、2階は猫、と住み分けている。

しかし、猫たちが我家に来てからもすでに1年以上が経っていた。。。


まったく原因がわからないまま、約1年ほど過ごしていました。


そして。
いつの間にか。

気がつくと、ゴーは以前の落ち着きを取り戻していました犬(笑)


何だったんだろう???


振り返ってみると、
ゴーが荒れていた時期は、だいたい、娘が不登校の頃と重なっており、
それで私がとても心配したり、悩んだりしていた時期でした。

セラピードッグ訓練会でも、訓練終了後、よく、実習生仲間に娘のことを相談していました。

荒れていた頃のゴーは、ちっとも笑顔を見せてくれず、
ツンとすましたような顔ばかり。。。
そして、娘も不登校の頃はプイッと顔を背けたような表情ばかりしていました。
(その頃の娘とゴーの表情は今から思えばソックリでした。)


そして、娘が転校して不登校の問題が片付いた頃、
ゴーの性格も元通りになっていたのでした。。。

どうやら、私の不安な気持ちにゴーが反応していた、ということらしいです。



こんなことって、あるんですね〜exclamation&question
私が抱えていたのは、犬とは全く関係のない悩みだったので、
全然気がつきませんでした。

私の周囲の人たちも、思いもよらなかったのでしょう。
だぁれも、この事を指摘してくれた人はいませんでした。
(犬関係のプロの方も含めて。)


私自身、本当にこれが原因だったのか、半信半疑でした。

しかし、とある犬の質問コーナーで、
「突然、犬が唸ったり噛んだりするよになりました。原因がわかりません。」
という類の質問に返答していくうちに、だんだん確信を持つようになりました。

Q&A1

Q&A2


ゴーの性格が荒れた原因は、私の不安な気持ちにある。
ということを誰も教えてくれませんでしたが、
そういえば、お一人だけ、近いことをおっしゃった人がいました。

CURE3の伊藤先生です。

たまたま、ゴーが荒れていた頃に参加したJATAの勉強会で、
講師の伊藤先生にゴーのことを相談しました。

ゴーがセラピードッグの訓練に参加して、老人ホームへ実習へ行っている、
とお話すると、伊藤先生は、
「ピュアなコほど、かぶっちゃうのよね〜。。。」とおっしゃいました。

どうやら、老人ホームのお年寄りたちの感情をゴーがかぶっている、
という意味のようでした。
しかし私が見る限りでは
ゴーの荒れる時とセラピー実習は時間的に関係がなさそうだったので、
そういうこともあるのかなぁ、ぐらいにしか思いませんでした。


そして、解決に結びつくものではなかったけれど、
私が聞いて一番うれしかったのは、
国際セラピードッグ協会の大木先生のおっしゃった言葉でした。

「大丈夫。ゴールドベリはきっと良くなるから。」

思わず涙がこぼれました。

ああしろ、こうしろ、のアドバイスはいっさいなく、
ただ一言「大丈夫。」と。

自分がどれほど、この言葉を待っていたことか。。。


私は、主任児童委員という立場上、他の方から相談を受けることもありますが、
アドバイス云々は専門家に任せて、
相談者の気持ちに寄り添い「大丈夫ですよ。」と言ってあけたい。
そう思うようになりました。


(なんか話がずれてきているなぁ。。。
長いので、数日に渡って書いているので^^;)

何はともあれ、

余談ですが^^;


ゴーちゃんの性格がどんなに荒れても、
アリアンにはちっとも変化がなかったのですよ。

犬によってアンテナの感度が違うのかな??^^;


そして現在、
今度は息子のことで問題を抱えていますが(汗)
私が心配しすぎると、ゴーがまたおかしくなるかもしれないので、
あんまり心配しないことにしています^^


まぁ、何とかなるでしょうわーい(嬉しい顔)るんるん
ニックネーム だんご at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

◆黒豆ちゃん◆

ゴールデンウィークの最終日、
ご近所エアデールのモモちゃんの赤ちゃんかわいいを見に行きました。

5月1日に、男の子6頭、女の子2頭の8頭が生まれました。

momo-babies1.jpg
まだ5日目。
でも、ちっちゃな爪もちゃんとあって、めっちゃかわいいよ〜ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)

momo-babies2.jpg
モモちゃん、しっかりお母さんやっていました。
えらいね〜Clapかわいい

momo-babies3.jpg
お乳に吸い付く黒豆ちゃんたち。
かわいいです〜揺れるハート

我家にもう少しゆとりがあれば、1頭もらいたいですよ、本当に。
でも、寝たきり老人の介護もあるしね。。。

モモちゃんもパパ犬も血統申し分ないし、
黒豆ちゃんたち、とてもいい子に育つと思いますよ犬(笑)
ニックネーム だんご at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

◆「ゆるゆるのゴム」と「アンテナ」◆

タローの主さんのお散歩会に参加して、
(参加したのはもうすでに1ヶ月以上前のことですが^^;)
思い出したことがあります。

それは、昔、
「ゴールドベリと私はゆるゆるのゴムでつながっているの〜^^」
なんて話していたこと(笑)

ゴールドベリが2才前後の頃、
Dogship のストリートスマートというしつけ教室に参加しました。
その時に習ったリコールを家の庭で練習していた時。
飼主が見える範囲にいる間は、呼んでもちっとも来ないゴールドベリ^^;
でも、家の角を曲がって見えないところから呼ぶと、とっとと来る(笑)
そんな様子を「ゆるゆるのゴムでつながっている」と
トレーナーさんたちに言い訳していたのですが^^;
たまたま、その頃イギリス旅行へ行ったDogshipの元トレーナーさんが、
イギリスのワンコと飼主さんの様子を見て、
「ゆるゆるのゴムでつながっているみたいでした。」とコラムに書かれたのを見てにんまりした私でした顔(イヒヒ)

お散歩会で、ゴーを歩かせるのに悪戦苦闘しながら、
そんなことを思い出したんですよ(笑)
今やゴムは伸びきってしまって、切れる寸前なのかもexclamation&question顔(汗)


ゴールドベリと私をつなぐもの、もうひとつあります。
それが「アンテナ」

ゴムはゆるゆるですが^^;
ゴールドベリのアンテナは非常に感度が良いようです。

昔、こんな記事も書いていました。
(今から思えば、走り寄ってくる犬と人間なんて超迷惑だったかも^^;)

私の心情に反応しやすいゴールドベリ。。。
楽しいことなら良いのですが、
心配や不安にも反応してしまうので要注意です。
(今までたくさん失敗した。)


犬のアンテナは本当に不思議。
次回は、極めつけ、不思議な犬のアンテナの話を書きたいと思います。
ニックネーム だんご at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

◆わかってくるとおもしろい^^◆

一昨日のことです。

ゴーといつもの公園を散歩していた時、
小さめの黒芝を連れたおじさんがベンチに座っていました。

ゴーは、「あれ、見たことないコだ。誰だろう?」
みたいな感じで寄って行きました。

黒柴のコもゴーが気になるみたいで見ています。

でも、近づいても全然、視線をはずさないんだよね。

大丈夫かな?
と思いつつ、さらに近づくと、、、
大丈夫でした^^

年齢を聞くと、まだ4ヶ月とのこと。
あぁ、だからまだ、犬語がよくわかっていなかったんだね。

ゴーは、ちょっとにおいを嗅げばもう満足なので、
黒柴ちゃんが遊びたくて寄ってきても、後ずさりして避けます。
全然相手にしていない感じ。

代わりに私が、
手をグーにして黒柴ちゃんににおいを嗅いでもらったりして^^;

「人間はどうしてこう子犬に甘いのかしら?」
みたいな顔して端で待っているゴーでした^^;


その前の日は、
アリアンと散歩中、やはりカーミングシグナルしていないコに会ったんだ。

エリザベスカラーを着けた、小型犬ミックスのようなコ。
カラーの中のお顔がジッとこちらに向いたままだったので、
少し心配しながらアリアンを近づけたんだけれど、大丈夫でした^^

聞いてみると、3ヶ月の黒柴ちゃん犬(笑)
(最近、黒柴遭遇率が高いです^^;)

なぁんだ、赤ちゃんか、と思いました。
黒柴ちゃんは、「遊んで!遊んで!」とアリアンに飛びつこうとしましたが、
アリアンはちょっと離れて、ブルブルッとしたり、
地面のにおいを嗅ぐフリしたり。。。

我家の犬たちの反応を見るのも、おもしろいですわーい(嬉しい顔)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

◆フリースラインドハーネス◆

フリースラインドハーネスが届いてから、
もう1週間がたちましたが、
やっとこさ、初装着の写真をパソコンに取り込んだので、
掲載します。

green-harness.jpg
ゴーちゃん、余裕の笑顔です^^
セラピードッグの実習でグリーンベストを着ていたものね。
ハーネスなんて、どってことないさ犬(笑)
しかしながら、ハーネスでお散歩していると、
時々ゴーは「犬の置物」状態になってしまいます^^;

ゴーのハーネスの色は、エメラルドグリーンです。


pink-harness.jpg
アリちゃん、やや緊張してますexclamation&question
アリアンは、ハーネスをつけようとすると逃げます(笑)
体に巻きつくものは嫌みたい^^;
でも、いったん歩きだせば、ハーネスでも元気にお散歩犬(笑)犬(足)
問題なし!

アリアンのハーネスの色は、蛍光ピンクです。
(注文時には知りませんでしたが、)
蛍光カラーのハーネスには、反射する糸でステッチが入っています。
暗闇で見えなくなるアリアンには丁度良いです。


フリースラインドハーネスは、
へちまこさんのハーネス体験会や
タローの主さんのお散歩会で試着&体験することができますよ^^
また、考案者のサリーさんのHP(英語)
直接注文することもできるそうです。




さてさて、
前回の記事、「◆待ってます◆」と「◆困った^^;◆」は
あの場所で携帯から投稿したものですが、
あの直前に、こんなことがありました。。。


ゴールドベリといつもの公園へお散歩へ行って、
新幹線型トイレの先で曲がり、芝生広場へ向かうと、
前方に何やら犬がウロウロいっぱい見えます(汗)

「今日は土曜日だから犬の散歩に来てる人が多いのかしら?」
などと思いながら進むと、
前方にいた犬の中の1頭(中型ミックス)が
ゴールドベリめがけて走ってきた!(汗)
ノーリードじゃんexclamation&question
でも、ガウガウ言ってない。
ゴーに興味がある、って顔してる。

こんなときは、慌てず、落ち着いて、リードをゆるめる、だ。
と心の中で自分に言い聞かせる。

ゴーさん、じっと固まって、
中型ノーリード犬におしりのにおい嗅がれていました^^;


(後から知ったけど、
この「固まる」というのもカーミングシグナルなんですって。
そういえば、アリアンがハーネス体験会に参加した時も、
他の犬が近づいてきたとき、アリアン固まっていました。)


すぐにノーリード犬の飼主のおばさんが
「すみませ〜ん」と言いながら来てリードを繋いだ。
もう1頭の白い中型犬も、ノーリードだったけど、
やはりおばさんがリードに繋ぎました。
でも小型犬2頭は、ノーリードのままでした。
夫婦で犬4頭連れてきて、
芝生のベンチで放して遊ばせていたようでした。

ゴールドベリはこの4頭にちょこちょこにおいを嗅がれつつ、
ベンチの前を通り過ぎました。

無事に通り過ぎたけど、
追いかけられて来てトラブルにでもなったら嫌だから、
さっさと行こうと思い、
(それに郵便局へ行きたかったし)、
公園を抜けて、団地脇の道に入ったわけです。

そしたら、(前回の記事の通り)
ゴーが座り込んでしまった^^;

あのノーリード犬たちが気になったんですかねぇ。。。?

あのあと、私が根負けして公園にもどりました^^;
すでにノーリード犬たちはいませんでした。
ゴーさん、芝生の上でまた座り込んで、
それから、サッカーボールで遊んでいる少年たちに吠え始めたので(汗)、
リードを首輪に繋ぎ変え、強制退場^^;

その後、アリアンと一緒に郵便局まで行きましたとさ。


ゴーめがけて走ってきた中型ミックスちゃん、
実は、見覚えがあります。

ずっと前、うちの前の道路をひとりでお散歩していたので、
保護して、我家に一泊したコです^^;



翌日、飼主さんが迎えに来たけど、
その時聞いた話では、
常習的におひとり散歩をさせているようでした。

ノーリード犬は迷惑だけど、
おひとり散歩に慣れているコなら犬語がわかっているだろう、
とそんな考えもチラと頭に浮かびました。
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

◆コッカーミックス君と黒柴ちゃん◆

またまた、1週間前のことですが^^;
犬語観察の話です。


タローの主さん主催の代々木お散歩会に申し込んだのですが、
このお散歩会では3mリードを使うみたいなんです。

私が先日購入したのは5mリード。
5mだと、お散歩会の他の参加者さんにご迷惑かけてしまうかもしれない。
かといって、5mを3mに縮小調節しながら使うのも面倒。。。

というわけで、
(ペットシティのポイントの割引券もあったので、)
アリアンとお散歩がてら、
ひと駅となりのペットシティまで3mリードを買いに行きました。


そして買物もすんで、お店の前を歩いていたら、
コッカー・ミックスの男のコを連れた人と
黒柴の女のコ連れた人に会いました。


黒柴の飼主さんは、前に黒いMシュナを飼っていたそうで、
アリアンを見て懐かしく思ったみたいでした。

でも、黒柴ちゃんをアリアンとご挨拶させてくれないの。

黒柴ちゃんは今9ヶ月だそうですが、
以前は誰とでも仲良くできたのに、
最近よその犬にガウガウ言ってしまうことがあるらしく、
飼主さんが心配して、近づく前にリードを引いていました。

私には、
黒柴ちゃんはなんとなく友好シグナルを出しているように見えるんだけれど。。。?
それにまだ9ヶ月だから、他の犬も大目に見てくれるんじゃないかと思うけれど。。。?

コッカー・ミックス君は2歳だそうです。
ママ犬がコッカーで、パパ犬は不明だそうです。
毛質や耳の形がラブラドールに似ているし、性格も陽気そうで^^、
たぶん、ラブが混ざっているんじゃないかな?

このコッカー・ミックス君、
最初にこのコだけ見かけた時は静かだったのに、
その後、黒柴ちゃんが来てからはアリアンに対して少しだけ吠えました。

普段は友好的なコらしく、
黒柴の飼主さんが「吠えるなんて珍しいね。」と言っていました。

そんな感じで、
飼主さんたちとひとしきりお話して別れました。


それから、買ったばかりの3mリードをアリアンに付けてしばらく歩き、
スタバで休憩喫茶店

休憩しながら、考えました。

あのコッカー・ミックス君は、黒柴ちゃんを守っていたのかもしれない。

だって黒柴ちゃんが来る前は、
コッカー・ミックス君、アリアンの方を見ていたけれど全然吠えなかったもの。

黒柴ちゃんとはとても仲良しみたいで、
黒柴ちゃんが現れたときは、何十年ぶりの再会なのexclamation&questionっていうぐらい、
おおげさに走り寄っていましたから^^;

そしてたぶん、黒柴の飼主さんがアリアンに警戒しているのを感じて、
コッカー・ミックス君も、黒柴ちゃんを守っているぞ、
と言ってたんじゃないかなぁ?


今度お会いできたら、そう伝えてみよう。。。
黒柴の飼主さんにも、
黒柴ちゃんがシグナル使っていることを伝えてあげよう。。。

でも、次はいつ会えるかなぁ?
ペットシティへはそんなに来ないしねぇ。。。


そう思いつつ、スタバを出て、帰路へ向かいました。

アリアンに方向を任せて歩いていると、駅方向へ。
それで、ふじみ野駅を通過して帰ることにしました。

せっかく線路を越えたのだから、
アリアンとは来たことがない勝瀬の公園へ寄っていくか。。。

と勝瀬公園へ入ってみると、
なんとexclamation、またまたわーい(嬉しい顔)

偶然コッカー・ミックス君と黒柴ちゃんにお会いできました!!


「お近くなんですか?」なんて会話をしながらも、
黒柴の飼主さん、相変わらずリードを引き気味。

その時、木の根元の匂いを調べていたコッカー・ミックス君が
ごく自然に、アリアンと黒柴ちゃんの間を通り過ぎて、飼主さんのもとへ。

あまりにも自然で、一瞬のことだったけれど、
スプリッテンだ!と感じました。

そして、私が思わず口にしたのは、
「この白いコは黒いコを守っているみたいだね。」でした。

黒柴ちゃんとアリアンは、
興奮もガウガウもしていませんでしたが、
いまだ挨拶できずにいて、
やや緊張した面持ちで向かい合って立っていました。
その間をコッカー・ミックス君が通過したわけです。

おそらくその時のコッカー・ミックス君は、
「守る」というほどではなく、
「仲良くやりましょうよ。」ぐらいの気持ちだったとは思いますが。。。


そして調子付いた私は、
カーミングシグナルやハーネスについて、
あれこれしゃべっていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
その日出会ったばかりの人なのに。。。(汗)

でも、嫌がらずに聞いてくれてありがとうございましたハートたち(複数ハート)

私も怖くてリードを引いていた時期があるから、
黒柴の飼主さんの気持ち、よくわかります。

だからこそ、こういうことに気をつければお散歩が楽しくなるよ、
という事を伝えたかったんだ。


黒柴ちゃんは初めての場所が苦手なので、
お友達のコッカー・ミックス君と一緒に公園へ来て慣れる練習をしていたそうです。
黒柴ちゃんはこれからもたくさん良い経験をして、
落ち着いたいい大人犬になると思いますよ犬(笑)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

◆大丈夫なコ。。。?◆

それは1週間前の3月1日のことでした。


この日はアリアンの7歳のお誕生日ぴかぴか(新しい)

arian-7sai.jpg
(前日の雪が積もった日の写真です^^;)


でしたが、
ゴールドベリに引き続きアリアンまで尿にストルバイト結晶が出てしまい、
フードをpHコントロールにするよう動物病院で指示されたので、
お誕生日ケーキはなしです(ごめんよ〜。。。顔(泣)

そして、
「チューチュートーイをあげてはいけない犬」疑惑のアリアンですから、
プレゼントのおもちゃもなしです^^;

せめて、お散歩ぐらいは楽しく充実したものをるんるんと思い、
5mリードを付けてアリアンと散歩に出ました。


交通量の多いところでは、リードを手繰って短くして歩きますが、
団地の裏の空き地周辺では、人通りが少ないので、
リードをシュルシュル伸ばしてアリアンを自由に歩かせます犬(足)

そんな時のアリアンは、自然な歩調でトットットッっと
興味のある方向へ歩いて行き、匂いをかいだり、おしっこしたり^^;
まるで野良犬が歩いているようなので、5mリードのお散歩を
「アリアンの野良犬犬(足)散歩」と呼んでいます(笑)


さて、そんな野良犬散歩の途中、
進行方向で犬の吠え声が聞こえました。
アリアンが耳を立てて集中しているので、
リードを手繰って短めにして進みました。

行ってみると、
若柴のコロちゃんとコッカー親子4頭が遊んでいました。

アリアン、コロちゃんとは何度か遊んだことがありますが、
コッカーちゃんたちは遠目に見たことがあるだけです。

コロちゃんが「あ、ボクの知っているコだ。遊ぼう!」と
アリアンに前足をかけてきました。

(コロちゃんは1歳過ぎたけど、
まだまだテンションが高く遊び方がやや乱暴なのです。
そんなコロちゃんに対して、
ゴールドベリは「遊ばないわよ。」と背を向けますが、
アリアンはちょっとなら遊んであげるみたいです。)


でもこの時は、
アリアンはコッカーちゃんたちに意識を集中しているみたいでした。
アリアンの表情は見えなかったけれど、
耳が真っ直ぐコッカーちゃんたちへ向いていました。

それで、コロちゃんの飼主さんに
「今、少し緊張しているみたいなので。。。
たぶん、コロちゃんのことは噛まないと思うけれど。。。」
とお話すると、
コロちゃんの飼主さんはリードを引いてコロちゃんを抑えてくれました。

そして私はアリアンの横に座り前胸をさすってみました。
緊張がほぐれるかな、と思って。
そうしているうちにコロちゃんは立ち去ったようです。


コッカーちゃんたちも、アリアンの方をジッと見ていましたが、
飼主さんとお話しているうち、
お母さん犬だけが地面に伏せて匂いをかいだりしていました。

カーミングシグナル?
それとも単にアリアンに興味がないのか。。。?

すると、コッカーたちの飼主さんが、
お母さん犬のリードを伸ばして、あいさつさせてきました。

アリアンも近づいて、お母さんコッカーちゃんとお顔の匂いかぎ、無事終了!


あぁ、良かった^^
じゃ、行こう。

と思っていたら、

コッカーの飼主さん、お母さん犬を引っ込めて、
今度は、息子犬の1頭のリードを伸ばしてきた。

あ、そうなの?
1頭ずつご挨拶させるつもりなのね?

そう思い、アリアンを息子コッカー君の方へ。

その時、コッカーの飼主さんが
「そのコ、大丈夫なコ?」
と聞いてきました。

ちょっと意味が分かりかねたので、
「ラブやゴールデンのような大きな犬には吠えてしまいます。」
と答えました。

すると、
「噛む?」と聞かれ、

アリアンはゴーちゃん以外は噛んだことがないので、
「噛まないです。」と答えた。

すると、コッカーの飼主さんは、
「じゃあ、大丈夫だ。」と言って、
伸ばしていた息子犬のリードを放したのです。


その一瞬後exclamation×2
放された息子犬がガウガウ言いながら、アリアンに突進してきたのです!

とっさにアリアンのリードを短く持って、自分の背後に隠しました。

けれど、相手(息子犬コッカー)はノーリード状態。
ガウガウ言いながら、回り込んで来ようとします。

コッカーの飼主さんはリコールしているようですが、
コッカー君は聞く耳持たず。

私がいくら向きを変えても埒が明かない。

コッカーの飼主さんは、他3頭のリードを持っているため、
暴走しているコッカー君を捕まえに来れない。

ここは、私がコッカー君のリードを掴むしかないか。。。?

そう思ってしゃがんだら。。。exclamation

それが丁度、コッカー君とアリアン、2頭の間に横から入る形となり、
偶然スプリッテンが成功したもようひらめき

そして、コッカー君は飼主さんの方へ戻っていきました。


すぐに立ち去るのも嫌味な感じがして、
ほんの少しその場に留まったのですが、
コッカーの飼主さんが息子犬に対して「呼ばれたらすぐ来なきゃダメだろ!」
とくどくど叱っていたので、
行くことにしました。
「お互いに落ち着いている時にまたごあいさつしようね。」と
コッカーちゃんたちに声かけて。


あ〜、怖かったよ〜顔(泣)
だって、アリアンはケリーブルーですからね、
売られたケンカは買っちゃうかもしれないじゃないの!!
噛まれようものなら、きっと倍返しだよ(汗)
噛まれなくて、本当に良かった!


それにしても、今のがexclamation&question
へちまこさんのハーネス体験会で小耳にはさんだ「強制訓練の弊害」ってやつ?


あのコッカーちゃんたち。
お母さん犬はゴーと同い年で、息子犬たちはアリアンと同い年です。
そして、普段から1頭ずつのボール投げや呼び戻しの訓練をしていて、
その間、他の3頭はちゃんと大人しく待っていられるの。
傍から見ても、よく訓練されているお行儀のいいコたちで、
飼主さんも訓練士ばりに良くやっている人。

だから、追いかけられて驚いたよ。。。顔(え〜ん)バッド(下向き矢印)


そんなこと考えながら、
またアリアンのリードをシュルシュル伸ばして野良犬散歩^^;

アリアンは今の事件を全く気にしていない様子で、
トットットッっと好きな方向へ歩いて行く。

立ち直りが早いね^^;
振り返れば、まだ、コッカーちゃんたちが見えるのに。
私はまだちょっとドキドキしてるのに。


と、ここでふと気がついた。

そういえば、コッカー君にガウられている間、
アリアンの吠え声は聞こえなかった気がする。
リードを持つ手にも、引っ張られるような圧力は感じられなかった。
(だからこそ、コッカー君のリードを掴もうと考える余裕が私にあった。)


ひょっとして、アリアン、私を信頼してくれていたのかな??

そう思ったら、何だかとても嬉しくなりました〜顔(メロメロ)



2日前には、こんなこともありました。

やはりアリアンと散歩中に、初めてみるJRTらしきワンコに会いました。

飼主さんに種類を聞いたのですが、
「長くて忘れた。雑種かもしれない。」って^^;

JRTにしては大きく見えたからPRTかもしれません。

このコはハーネスを使っていましたが、
元気が良すぎるようで、
飼主さんは他の犬に飛び掛るのではないか、と気を使っていました。

でもね^^

お互いに興味があるようで、少し近づけてみたとき、
そのJRT君がふいっと横向くのがわかったの^^

「大丈夫そうですよ。」と私が言うと、
飼主さんも近づけてみてくれました。

そして、お互いに顔の匂いを嗅ぎあって、
それから、
JRT君は振り返って2〜3歩飼主さんの方へ歩み寄り、飼主さんを見上げ、
それからまた、アリアンの方へ向いて匂い嗅ぎして。。。

アリアンは嬉しくなったようで、遊びたくなったようで、
ひとりで小躍りしていました(笑)

でもJRT君は始終落ち着いていましたよ^^
ほんの1〜2分の出来事でした。

その、JRT君が飼主さんを振り返った時の姿は、
どこか誇らしげで、
「ボク、ちゃんとご挨拶できたよ。」と言っているみたいでした。


あ〜、犬っていいですね〜顔(笑)

犬語の観察がますます楽しくなってきましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

◆森林公園へ行ってきました◆

3月3日の土曜日、
ゴールドベリと一緒に国営武蔵丘陵森林公園へ行ってきました。

shinrin1.jpg

目的は一応、WANWANパーティクラブ主催のイベント
「わんだふるホリデー」ですが、
犬語の観察もいっぱいできるかな、と期待は膨らみます。


中央口に車を停めて、とりあえずドッグランの方へ向かって歩いていくと、
彫刻広場に出ました。

shinrin2.jpg
ワシかなぁ? 躍動感がありますね。

それから、こんな道ばかり犬(足)歩きました。
shinrin4.jpg
ゴーは、舗装された道路よりこういう自然路が好きみたいです。
(枯葉のお土産がいっぱい付く^^;)

土曜日だというのに、犬連れはおろか、人にもあまり会わないよ?

しばらく歩いて、植物園前の広場に出ました。
shinrin5.jpg
モグラの穴?
ゴールドベリは興味ないようです。

広場を越えて、道路を渡ると、
売店と休憩所があって、人も大勢いました。

犬連れ専用の休憩スペースもあって、ワンコもいっぱいいたよ犬(笑)

この休憩所前で、ダックスちゃんに会いました。
お互い興味がありそうで近づいたんだけど、
目の前でゴーがふいっと顔を横に向けたら、
ダックスの飼主さん
「あら、嫌われちゃったわね。」と言って、行ってしまいました犬(泣)
いや、たぶん、ゴーはそんなつもりはなかったと思うんですけど。。。

ゴーは昔から、小型犬には興味ないそぶりをよく見せていました。
お友達のミニピンの銀ちゃんと会ったときも、
絶対に銀ちゃんがいるってわかっているはずなのに、無視しているみたいで。。。^^;
「ゴーちゃんは小さい犬が視界に入らないんだ。」なんて言ってましたが^^;

今ならわかるよ^^
ゴーちゃんは小さい犬に脅威を与えたくなくてシグナルを出していたんだね犬(笑)


気を取り直して、ハーブガーデンへ。

ゴーが真っ先に飛び込んだのは、ここ下
shinrin6.jpg
あずまやが好きみたいです^^;

shinrin7.jpg
お花が咲いていたらきれいなんでしょうね。。。

shinrin8.jpg
ガーデンの神様だそうです。

ハーブガーデンを出て、しばらく歩くと、生垣園がありました。
shinrin9.jpg
生垣も、ここまで大きくアーチになってると、かっこいいね!

このあたりで、ウェスティちゃんに会いました。
大人しくていい子だったよ犬(笑)


そして、目的地のドッグランに到着。
WANWANパーティクラブの防災セミナーはもう始まっていました。
shinrin10.jpg

WANWANパーティクラブでは、大震災の被災犬の救助保護活動を行っています。
その経験を生かしてセミナーを開いていました。
セミナーでは、
「近所のお散歩で会う人々と仲良くなるだけでなく、
ぜひとも、ネット等を活用して、
300km離れた所に数人、犬友を作ってください。」
と言っていました。

実際に、ゴールデンを飼っていて被災した人が、
千葉に住むゴールデン仲間に助けられたという話が紹介されていました。

また、犬連れでは避難所に入れない場合もありますが、
そんな時はテントがあると便利、ということで、
テントを組み立てる講習もやっていました。

うちも、テント買っておいた方がいいかなぁ。。。?

見本に建ててあるテントは、自由に入って体験OKだったのですが、
shinrin11.jpg
あずまやには飛び込むくせに、テントはどうでもいいゴールドベリです^^;

下ドッグラン売店の横にある休憩スペースです。
柵で囲われているので、犬を放すことができます。
shinrin12.jpg
ゴールドベリは食いしん坊なので、食べ物があるときは放せませんが(汗)

ドッグラン売店でソフトクリームを購入するとき、
売店前にある丸太の犬係留具にゴーを繋ぎました。
そして、私が売店に入っている間に
お店の前をグレートデンが通って、
ゴーちゃんがビビッていたのが面白かった顔(イヒヒ)
丸太の係留具の後ろに隠れようとしていました^^;
ゴーは吠えなかったけど、
別の場所に係留されたチワワちゃんは、グレートデンに吠えていました^^;


思い起こせば、森林公園のドッグランは
ゴーのドッグランデビューの場所でした。
たぶんゴーが5〜6ヶ月位の頃だったと思う。
その頃はまだ、近所にドッグランというものが全然なくて、
はるばる森林公園まで連れて来たんだよね。
そして、ここで大人のエアデールに会ったね。
その飼主さんが、埼玉にはエアデールのクラブがある、
って教えてくれたんだよね。

セミナーが終わった後は、
なんとなく駐車場方面へ向かいつつ雑木林の中をウロウロ。。。
雑木林の中では、人にも犬にも滅多に会いません。

shinrin13.jpg

そして、なぜかデッキがあって、入りたがるゴーちゃん。
shinrin14.jpg
一番奥までいって匂いをチェック。

デッキの全体像はこんな感じ。
shinrin15.jpg
本当に何でもないところなのよ。
見晴らしが良いわけでもないし。
何でこんなところにデッキがあるんでしょう?

でも、あずまやにしろデッキにしろ、
いちいち入りたがるところがゴールドベリさんおもしろいわーい(嬉しい顔)
子どもと一緒だね^^

下の方に沼の水面が見えています。
shinrin16.jpg
この沼沿いの自然路を歩いてきて、いま斜面を登っている途中。

斜面を登りきったところにあるあずまやです。
shinrin17.jpg
やっぱりゴーさん、立ち寄ります^^;
ベンチがあるだけなんだけどね。

この後、渓流広場に出て、
売店の焼きとうもろこしが焼ける匂いを堪能したゴールドベリさん。


そして、園内で一番大きな山田大沼に来ました。

shinrin18.jpg
木にいっぱい鳥小鳥がとまっていて、ピィピィうるさいです。
カワウだそうです。

この大沼の先はもう、中央口です。

ゲートを出ようとしたら、
入園時に案内してくれたスタッフさんが
「おかえりなさい」と声かけてくれました犬(笑)


下これが丸太の犬係留具。
園内あちこちで見かけましたが、
shinrin19.jpg
良く見たら犬の形になっていたのねexclamation&question
(帰る頃ようやく気づいた私。。。^^;)

サブ目的の犬語の観察はあまりできませんでしたが、
自然をいっぱい堪能しながら歩いて、ゴールドベリは満足できたことでしょう。
タグ:犬語の観察
ニックネーム だんご at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

◆お散歩はたのしい!^^◆

へちまこさんの「ハーネス体験会」&「犬の砂場」に参加してから、
犬の散歩が楽しくなりましたるんるん

犬たちがどんな会話をしているのか、
見るのが楽しみなんです犬(笑)

私はまだ犬語がよくわかりませんが、
少しでも分かったときは、
「あ、見えたexclamation×2
とめちゃくちゃ嬉しくなります犬(笑)


思えば、ゴールドベリを飼いだした頃は、とにかくお散歩が楽しかった!
やんちゃでちっともいう事をきかないゴーだったけど、
一緒に外を歩くのが楽しかったね。
近所のコンビ二のポストへ手紙を出しに行くときでさえ、
ゴールドベリを連れて行っていた。

いつからだろう、お散歩が少し億劫に感じるようになったのは。
一時は、ゴーの散歩が怖いと感じるときもあった。
その頃のゴーはちっとも笑顔を見せてくれなくて、
私は悩みを抱えてピリピリしていた。


でもね^^

今はね^^

ロングラインでゆったりお散歩するのが楽しいるんるんるんるん


だからわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

先週のとんぼの会の交流会での自己紹介で、

「趣味は犬の散歩です。
今、犬語の勉強をしています。
私も犬語をしゃべれるようになりたいです。」

と話したら、
みんなキョトンとした顔していました顔(イヒヒ)

そして、さらにわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
とんぼ塾のOさんから、

「とんぼ通信に載せるから、
犬語について記事を書いて。
ちゃんと人間にわかるように書いてね。」

って依頼されちゃいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


犬語については、何か書けるほどではないけれど、
(まだまだ勉強中ペン

でも、そうねわーい(嬉しい顔)ひらめき

障がい者の中には、
犬を怖がって見つめてしまう人もいるので、
犬のあいさつマナーについて少し書けるといいかもね犬(笑)
ニックネーム だんご at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

◆ゴールドベリ、9歳になりました◆

2月5日はゴールドベリの誕生日でした。
おかげさまで無事に9歳を迎えることができました。


5日はとんぼ塾の発表会があり、私は一日お手伝いで忙しかったのですが、
帰ってから大慌てでケーキを作りました。

G9cake.jpg
とりひき肉とお豆腐とホットケーキミックスで作る簡単ケーキるんるん
カッテージチーズと海苔と削り節でちょっと和風に飾りつけ(手抜きすぎexclamation&question

でも犬たちは気に入ってくれたようで、ペロリと完食です^^

G9present1.jpg
プレゼントは、ペットシティで思わず購入しちゃった「ぶたさん」
噛むとブヒブヒ音が出ます顔(イヒヒ)

G9present2.jpg
でも、ゴーちゃんの反応はいまいちだった。。。

G9present3.jpg
アリアンには大受けしたんですけど^^;



昨日は、5mリード(ぶたさんと一緒に購入)の練習をしに
ゴールドベリと秋ヶ瀬公園へ行ってきました。

akigase2.jpg

秋ヶ瀬、久しぶりだね^^
とても広い公園だけれど、平日だとあまり人がいないね。

奥まで歩いていくと、ほとんど人に出会わない。

たま〜に誰かに会うけど、犬を連れていてもいなくても、
皆「こんにちは」と挨拶してくれます^^

(ジョギングの人と自転車の人は挨拶しないけどね。)

ゴーちゃん、あちこち匂い嗅ぎしたり、草を食べたり、
藪の中の小鳥の気配に注目したり、
遠くに見える人や犬を気にしたり、
自由に楽しみながらも、
ホントだ、不思議だ、
ロングリードだと、チラチラと私を気に掛けながら、
こちらに戻ってきてくれるんだ^^

一番ビックリしたのは。
駐車場に止まったバイクのおじさんの周囲に、
5〜6匹の猫がたむろっていたのだけど、
ゴーちゃん、その猫たちを見ても無反応で私に付いてきてくれました!!
(いつもなら、1匹でも猫を見ようものなら、狂ったように吠えます^^;)

穏やかな環境でのんびりお散歩しながら、
広い秋ヶ瀬のあちこちを歩きながら、

あぁ、ここは、エアデールテリアクラブ埼玉のトリミング会で来た場所だ、
こんなに草ボウボウだったっけ?
木々の向こうに見える岩は、JRTのチニタ君と一緒に遊んだ場所。

ここは、スーパードッグカーニバルのオーディションを受けた場所

そして、JATAの本部展が開催された場所、
ゆずかぼさんの自転車についてゴーが走った場所。


イベントの時は、大勢の人や犬にあふれていたけれど、
昨日はフリスビーの練習をしているボーダーコリーと飼主さんが1組だけだったね。

ぐるーっと回って出発地点に戻ってくると、
そうだった、ここは。

黒ラブのトビーとストリートスマートを受講した場所だった犬(笑)
ゴーはまだ2歳ぐらいだったよね。
元気があり過ぎて、何にでも興味があって、ハイテンションだったね(笑)

あの辺でバーベキューしている家族がいて、ゴーがその周りを走り回ってしまったことがあったっけ。
となりの広場は、イグザムの日、広場にいた若者の集団の中のお姉さんに、
練習不足だったグリーティングの復習を突然お願いしちゃった場所だ。

そして、ここは。
akigase3.jpg

フセの状態でじっと待つ練習をしている時、
ボールを持った小学生ぐらいの親子が通りかかり、
しばらくゴーのそばで「かわいい」だの何だのおしゃべりしてて、
その誘惑タップリの場所でゴーをじっとさせておくのに悪戦苦闘した場所だ^^;


いろいろと懐かしい思い出がいっぱいの秋ヶ瀬公園。
車で20分ほどで来れるのだから、
これからはもっとたくさん連れてきてあげたい、と思いました。
ニックネーム だんご at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

◆ウサギを追うテリヤの図◆

NEC_0690.JPG

NEC_0698.JPG

NEC_0700.JPG

mimika-arian.jpg

以前もブログに書いたことのあるウサギさんウサギ

その時はヒメちゃんという名前だと思っていましたが、
本当は、ミミカちゃんという名前でした。

うさぎ年だった去年、
犬の散歩中に何度もミミカちゃんにお会いし、遊んでもらいました。
(いや、うちの犬たちは獲物と思って追いかけているだけですが^^;)

アリアン、今年初の「ウサギ追い」です。
ミミカちゃんのパパさんがアリアンのリードを持って走ってくれたので、
私は写真を撮ることができました。

しかし犬もウサギも足が速いので、ロクな写真が撮れていませんね^^;

ニックネーム だんご at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする