2014年11月05日

◆環境フェア、初出展しました〜♪♪◆

10月25日(土)に、秋晴れのもと、
ふじみ野市の環境フェアが開催されましたるんるんるんるん

kankyo-f14-0.jpg
上今年のスローガン
文京の学生さんたちが、中央の木に吊るしてくれました〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


下我が犬(笑)猫(笑)ブース 「ゴールドベリと小さななかま」
kankyo-f14-1.jpg
環境フェアは、フリーマーケットや、他団体のお手伝いで参加したことがありましたが、
自分でブースを出すのは、初めてなのです(ドキドキ)揺れるハート


下メインはHAPPさんからお借りした「小さな命の写真展」かわいい
kankyo-f14-2.jpg


下反対側には、冊子やチラシを並べて
「ご自由にお取りください」コーナーを設置。
kankyo-f14-3.jpg
ワンワンパーティクラブさんのウンチ袋付きマナー冊子は、
本来は手渡し配布する活動なのですが、
今回は、スタッフが少ないのと、ペット不可の公園での開催ということで、
ご自由にお取りくださいスタイルにしましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


下さっそく子ども達が見にきてくれました。
kankyo-f14-4.jpg


下ノートに感想を書いてくれています。
kankyo-f14-5.jpg
まぁ、スタンプラリーのお題なので、半分は仕方ない気持ちでしょうか〜顔(汗)

中には、スタンプ集めしていない大人の方で、
熱心に感想を書いてくだっさった人もいました。


下ブックコーナーの横に、ラジカセを置いて
「まだ間にあうからプロジェクト」さんのCDCDるんるんをかけました。
kankyo-f14-6.jpg
これがまた、写真と音楽の相乗効果というか、良い雰囲気になりましたGood


下この日、一番、印象に残ったファミリーさん。
kankyo-f14-17.jpg
お父さんは、昔、保護施設から犬を迎えたことがあるそうです。
お兄ちゃんが、熱心に感想を書く横で、字がまだ書けない弟くんがモジモジクマ
お母さんが弟くんの言葉を通訳?してくれました。
「どうして、このこたちは殺されなければならないの?」

こんな小さなお子さんでも、真剣に思ってくれていることに感動しましたぴかぴか(新しい)


下本を見ながら、感想を書いてくれた子も。。。
kankyo-f14-7.jpg


下中学生も見に来てくれました。
kankyo-f14-8.jpg


下小さなお子さんたちも。
kankyo-f14-9.jpg


下感想ノートです。
kankyo-f14-12.jpg

ちょっと見づらいけれど、
手書きのナマの雰囲気を伝えたく、
写真でいくつか紹介します。

kankyo-f14-13.jpg

kankyo-f14-14.jpg

kankyo-f14-15.jpg

kankyo-f14-16.jpg


下啓発ポスターとATELIER KINAさんのポストカード。
kankyo-f14-10.jpg


下販売コーナー¥
kankyo-f14-11.jpg

皆さん、写真展を見て満足されてしまったのか、
グッズは 3分の1位しか売れませんでした〜犬(泣)


動物ぼうしは、パンダは人気があったけれど、他はイマイチで顔(汗)

そして、なぜか、なぜか?
私の手作りのヘンテコリンあみぐるみヤギが売れました〜顔(笑)


遊びに来てくれたみなさんありがとうるんるんアリガト

そして、店番を手伝ってくれた妹と、パネルの準備や後片付けを手伝ってくれたダンナに感謝m(__)mですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


いっぱい売れ残っちゃったから、来年も出展するかな〜exclamation&question顔(イヒヒ)

ニックネーム だんご at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

◆25日は『環境フェア』です!◆

急なお知らせとなってしまいましたが。。。

今週の土曜日、10月25日に、

ふじみ野市の『環境フェア』に 犬(笑)猫(笑)ブース出展しますexclamation×2


ふじみ野市 第10回 環境フェア

日時 10月25日(土)10時〜15時

(雨天の場合、26日(日)に延期)

会場 東久保中央公園(イオン大井店隣、通称カリヨン広場)

※会場は、ペットの入場はできません。



下我家のフェンスに貼ってあるポスター
kankyo-f1.jpg


前から、思っていたんだよね。
ゴミとか、リサイクルとか、温暖化とか、ばかりでなく、

犬(笑)猫(笑)ヤギクマ小鳥カメ魚ウサギ

環境フェアで、動物愛護の問題も取り上げてほしいなぁ、と。

で、ある時、はたと気がついた。

私がやればいいんでない?

というわけで、犬(笑)猫(笑)ブース出展しま〜するんるん

ブース名は『ゴールドベリと小さななかま』です。

スタンプラリーにも参加するよ位置情報
写真展の感想をノートに書いてくれたら、スタンプ位置情報おしますGood



下特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会」さんより、
写真パネルと本をお借りして、
kankyo-f2.jpg
「小さな命の写真展」と本の展示を行いますexclamation


下特定非営利活動法人 ワンワンパーティクラブ」さんの
全国一斉!クリーン作戦に参加して、
kankyo-f3.jpg
ウンチ袋付きマナー啓発冊子を配布しますexclamation


下*ATELIER KINA*」さんのチャリティポストカード(1枚 100円)を販売しますexclamation
kankyo-f4.jpg
ポストカードは、他の絵柄もありますよかわいい
売り上げは、311被災動物たちの支援に使われます。

*ATELIER KINA*さんでは、パワーストーンのアクセサリーもあるのですが、
アクセサリーは 今回 販売できないので、ご案内のチラシを配布します。


下まだ間にあうからプロジェクト」さんのCDを流しますexclamation
kankyo-f5.jpg
「まだ間にあうからプロジェクト」は 先月で 終了してしまったそうで、
今後、CDの販売はなさそうですが、
インターネットで歌の動画や楽譜が見れますので、
興味のある方は、ブログ等にリンクしたりして広めてくださいね犬(笑)


下HAPPさん経由で「南相馬ファクトリー」さんの缶バッジ(1個 300円)を販売しますexclamation
kankyo-f6.jpg
絵柄は2種類かわいい
私も、バッグや帽子につけているよ^^


下チラシ、いろいろ猫(足)
kankyo-f7.jpg
左から、
1ワンワンパーティクラブさんからの冊子『健康診断に行こう!』
2動物愛護社会化推進協会(HAPP)さんからのチラシ『犬の飼主検定のご案内』
3動物愛護社会化推進協会(HAPP)さんからのチラシ『同行避難できますか?チェックシート』


下人間用の手編み帽子(1つ 500円)も販売しますexclamation
kankyo-f8.jpg
パンダ、かえる、白犬、黒猫。。。これで、あなたも動物気分?顔(イヒヒ)


下サルみたいなクマの編みぐるみ顔(汗)も販売しますexclamation
kankyo-f9.jpg

他にも、小さな馬の編みぐるみを制作ちゅう。。。はさみ

帽子と編みぐるみは、一つ 500円で販売予定ですが、、、
誰か、買ってくれる人 いるのかなぁ???


というわけでわーい(嬉しい顔)
お暇な方は 遊びに来てね〜〜〜黒ハート

スタッフも超募集中ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
手伝ってもいいヨって人は、9時頃ブースに来てもらえると助かりますダッシュ(走り出すさま)
ニックネーム だんご at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

◆カイザーからの手紙◆

一番 最初に、狆の瑠璃香から手紙メールをもらって。。。

次に、エアデールのゴールドベリから手紙メールをもらって。。。

そして、ケリーブルーのアリアンロッドからも手紙メールをもらいました。

やっぱり、カイザーからも、手紙メールをもらっとく?


というわけで、
カイザーからの手紙メールです下


だんごへ

だんご、こんにちは! 噂のカイザーです。今日は、オラがだんごのことをどう思っているかを書きます。正直いって、オラは、だんごのすべてを知っています。次に、オラの秘密をだんごに教えようと思います。実はオラは、ほ乳類ではないんです。甲殻類です。カニがいて、カブトガニがいて、オラ、って感じです。ではお元気で。バイバイ。

カイザーより



確か、ゴーちゃんも甲殻類と言っていたような。。。

エアデールは、実は甲殻類なのかexclamation&question^^;



手紙は ココでもらえます。
ニックネーム だんご at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

◆犬連れハイクに参加しました^^;^^;◆

9月14日(日)に、カイザーと一緒に
ゆず・かぼすさん主催の犬連れハイクに参加しました犬(足)


カイザーと私は、2回目の参加、
目的山は、大月市の扇山です。

まずは、関越道〜圏央道の途中までは、調子よく走っていたのですが。。。

中央道への分岐点、八王子JCTに近づくに連れて、トンネル毎に大渋滞となり、、、

集合時間までに、集合場所にたどり着けそうにありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

で、ゆずかぼさんにメールすると、
ゆずかぼ号も渋滞にはまっていて、同じくらい遅れているから大丈夫、
とのお返事。

それで、引き続き、渋滞の圏央道をのろのろカメ走っていました。

ところが、今度は、カーナビにつられて車線変更してしまい、
分岐を間違え、中央道へ入りそびれちゃったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

古いカーナビ。
高速マップが突然消えて、どこだか分からない山ン中の
道なき道を走ってるよ、私たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

で、すぐに高尾山ICが現れたので、そこで下りれば良かったものを、
「あーがく〜(落胆した顔)」と思っている間に通り過ぎてしまい顔(汗)

次に、やっとこさ、下りられたのは、相模原愛川ってとこ。

途中、PAもなくてさ。

朝、家を出てから、ず〜っと、車に乗りっぱなしだったので、
カイザーも私もトイレの限界^^;

コンビニを探して、とりあえず、トイレ休憩。

下しばらく走って、最初に見つけたコンビニに寄る。
犬(笑)「はぁ、やっと、クレートから脱出できたよ」
sagamiaikawa1.jpg
犬(笑)「ココ、ドコですか〜?


古いのは、カーナビだけではない。

リアルマップは、カーナビよりさらにさらに古い。
(いや、新しい地図を買わなあかんな〜、とは、常々思っていたのですヨ)

当然、伸びた圏央道のICなんか、載っていませんもうやだ〜(悲しい顔)

(もう、今日は、ムリよね。
まぁ、楽しいドライブ車(セダン)ができて、良かったわるんるん
ということに、しましょう。)


と、思いつつ、
ゆずかぼさんに電話すると、、、

「うちも、まだ、着いていないから、大丈夫。
下りたインターから、またのって、中央道に入って、来てください。」ってexclamation&question

そう言われちゃ、戻って行くしかないよな手(グー)顔(イヒヒ)

でも、さっき下りたインターの名前もうろ覚えだし^^;

コンビニの店員のお兄ちゃんに、
「一番近い高速道路のインター教えて」って聞いたけど、
わかんないみたいだったし^^;

で、確か、相模ナントカだった、と思い、携帯で検索、
相模原愛川ICの住所をナビに設定して、どうにか圏央道にのれました〜わーい(嬉しい顔)

下ポッカリ気持ちよく浮かんだ雲が見えて、
kenou-chuou.jpg
ほんと、ドライブ日和だよね〜犬(笑)

カイザーは、
コニビニで外に出したら、「もう2度とクレートに入るのやイヤどんっ(衝撃)」と拒否されたので、

下大事なものをクレートにしまい、カイザーは荷台でフリーに。
shachu.jpg
何やら、イタズラしています顔(汗)
(後で見たら、ビニール傘のビニールを破かれていましたあせあせ(飛び散る汗)

下やっと、やっと。
uenohara-shugobasho.jpg
集合場所のセブンイレブンに到着〜exclamation×2

ここで、ゆずかぼさんにメールすると、
「今、行くから、待ってて」と。

登山口の駐車場は、ココからさらに車で10分くらい、離れていたのですね。

下待っている間に、撮った写真。
uenohara-shugobasho2.jpg
真ん中あたりに高架線路が通っているの、見えますか?
カラフルな電車電車が走っていたので、急いでカメラ出したけど、
撮り損ねちゃったの^^;

そういや、来る途中の線路の近くに、撮り鉄がいたな。。。


下ゆずかぼ号の先導で、登山口へたどり着きました。
ougiyama1.jpg
ウェルシュのなんだちゃんが、お顔見せてくれたよ揺れるハート

下ここから、登りました。
ougiyama2.jpg
他の隊員さんたちは、もう、とっくに登り始めています。

下先発隊のにおいを確認しながら、進むカイザー。
ougiyama3.jpg

下道しるべ
ougiyama4.jpg

下湧き水場で遊びだす なんだちゃん。
ougiyama5.jpg
と、なんだちゃんにかまてほしいカイザー。


時々、下山する人とすれ違います。
先発隊のワンコさんたちに会ったよ、と教えてくれました。

下ベンチが置かれた休憩場所まで登ってきた。
ougiyama6.jpg
山間から谷の景色がきれいに見えたのですが、
私のカメラの腕では、白くとんじゃっていて、なんも見えんバッド(下向き矢印)

下そして、また、なんだちゃんと遊ぶるんるん
ougiyama7.jpg
ノーフォークのゆず君も一緒に登っていたのですが、
怒られるので、カイザーは近づきません^^;


下稜線に出ました。
ougiyama8.jpg
目指す扇山山頂は、右ななめ上方向ですグッド(上向き矢印)

下とーぜん、左側をまたいで行くものと思いきや。。。
ougiyama9.jpg
カイザーは右側をくぐって行きたかったらしい?

下やっと、頂上に着きました〜手(チョキ)
ougiyama10.jpg


下カイザーに狙われながら、ババ様特製のおはぎをいただくるんるん
ougiyama11.jpg
栗の存在を全く知らなかった私は、
おはぎの中に栗一粒発見して、得した気分ハートたち(複数ハート)

山頂でいただくサプライズは、本当に、おいしくて、ありがたや〜るんるんるんるん

他の隊員さんたちは、登る前のサプライズになってしまったのですね。
私が遅刻したせいで、ゴメンナサイでしたもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

下道標とパチリカメラ
ougiyama14.jpg
カイザーがショボ顔なのは、急いで登ってきたせい?

下でも、オトモダチ犬(笑)に会えて元気100倍グッド(上向き矢印)のカイザー
ougiyama15.jpg
バディくん。
一見、プードルさんに見えますが、
プードルとボーダーコリーのmixさんだそうです。

下そして、スタンプーのフランちゃんと、
ougiyama16.jpg
フランちゃんのかげに、はじめましてのチップちゃんがいます。
チップちゃんは、ブリタニーさん。

って、よく見ると、みなさん、下山の準備を始めています。

他の隊員さんたちは、だいぶ休憩して、体が冷えてきてしまっていたのね。

私、写真撮ってる場合じゃないあせあせ(飛び散る汗)
と、慌てて準備ダッシュ(走り出すさま)


下下りは、みんなと一緒だったので、カイザーも楽しそうでした。
ougiyama12.jpg

いや、カイザー、まじで、山では頑張って歩いて犬(足)くれます。

普段の散歩では、20mmPFHを使っていますが、
たいした距離でもないのに、すぐに疲れたと言って休みたがります。

でも、山では、頑丈で重たい40mmPFHを装着して、
普段の散歩の何十倍?もの、アップダウンのある山道を歩くことができます。

どゆことだよ、カイザーくん?

下下る途中の写真です。
ougiyama13.jpg
つづら折の下方に、隊員さんたちが見えます。



今回の犬連れハイクは、渋滞にはまり〜の、道を間違え〜の、
大変な旅路となったわけですが、、、顔(汗)たらーっ(汗)犬(笑)

ゆずかぼ隊長と、みなさんのおかげで、
無事に、ハイクを終えることができました〜るんるんわーい(嬉しい顔)

みなさん、ほんとうに、
ほんとうに、ありがとうございました〜黒ハート


隊長のゆず・かぼすさんの記事下
第28回犬連れハイクの模様(大渋滞(T_T)、1/2)
第28回犬連れハイクの模様(扇山、2/2)

隊員のゆっ記さんの記事下
犬連れハイク 扇山


ougiyama17.jpg
ニックネーム だんご at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

◆ゴーちゃんの愛らしさのヒミツ◆

go-opemae1.jpg
(ものすごいボサコさんですね〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)いったい何犬?


ゴールドベリさん、この写真ではわかりませんが、

1年半ほど前から、右眼のまぶたに、デキモノができて、
徐々に 大きくなってきていました。

5年前に手術した、マイボーム腺腫が再発したようでした。


実は、今年の3月末にヘルニアになって、動物病院の往診を頼んだときに、
ゴーちゃんは、てっきり手術になるものと思っていて、
ならば、ついでに、右眼まぶたのデキモノも取ってもらおう、
と企んでいました。

ところが、ところが、
ヘルニアは 手術せずに回復に向かってしまい。。。^^;

まぶたのデキモノは そのまま放置されておりました。


そして、5月にワクチン注射をしに 動物病院へ行った際に、
先生に まぶたのデキモノを発見されてしまい^^;

・・・

切除した方が良いだろうけれど、
切開の仕方によっては、目の形が変わってしまう可能性 大、
もしくは、マイボーム腺腫の取り残しが出てしまうかもしれない、
また、年齢(ゴーちゃんは11歳)による手術のリスクもないわけではない、

などなど、のお話を聞き・・・

正直、手術するべきか、どうか、迷っていました。


「ゴーちゃん自身が手術したいのか、どうか、言ってくれたらよいのに。。。」

そんな風に思っていたら、、、

ある日の夜、突然、
デキモノの先が さらに腫れていて、
ゴーちゃんが自分で引っ掻いたのか、
先っぽが破けて、少々出血していました。

出血はすぐに止まったのですが、
これは、もう、病院へ連れて行くしかないexclamation
と、翌日、ゴーちゃんを動物病院へ連れて行ったのでした。

(もしかしたら、この出血が、ゴーちゃんのお返事だったのかもしれません。)

動物病院で、診察してもらって、
はい、
やはり、手術で切除、ということになりました。

いろいろと、心配はありましたが、
ここは 先生の腕を信じて、やってもらうしかないexclamation

そして、どうせ麻酔するなら、

定番の歯石取りに、

爪切りと 足の裏毛のカット。
(ヘルニア以来、足を触れるのを極端に嫌がるので、
ずっと爪切りしていませんでした^^;)

そして、耳そうじと
口周りの毛のお手入れと 毛玉のカット。
(もう、長いことトリミングに連れて行ってないから^^;
手作り食のせいもあって、口ひげが汚れるのだが、拭かせてくれない^^;
下あごは、アンダーコートが絡み合って毛玉だらけ、
でも、クシで梳かさせてくれない^^;)

そして、お尻まわりの毛のカット。


先生が、「何でもやりますよ〜^^」とおっしゃってくれたので、
調子にのって、いっぱい 頼んじゃいました〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


いや、飼犬のお手入れができないなんて、飼主としてどうなのよ?
ってカンジで、全くお恥ずかしい話ですが^^;^^;

これでも、ゴーちゃんが若かった頃は、
ちゃんとお手入れできていたんですよ〜。

プラッキングだって、ちょっとは自分でやっていたのですよ。
(でも、全部はできなくて、結局サロンのお世話になっていましたが。)


でもでも、年とともに、ゴーちゃんは頑固になるし、
気に入らないことがあると、ガウッむかっ(怒り)とか怒るし、
いつも ハァハァ いってるし。。。

初めての老犬生活で、試行錯誤する中、
ヘルニアになってしまってからは、もう、
ゴーちゃんは、何か、私にとってはコワレモノ扱い?
お取り扱い要注意老犬犬(怒)になってしまったのでした。。。



動物病院の窓口で、
手術前の注意事項やら、費用のことやら、いろいろ聞いている間、
ゴーちゃんはダンナに連れられて、病院の外で待っていました。

ガラス越しに、ゴーちゃんとダンナが見えます。

通りかかりのお姉さんが、ゴーちゃんの写真を撮っていましたカメラ

後から ダンナに聞きましたが、
このお姉さんは、動物病院の2階にある教室へ通ってる人で、
「こんなにかわいい犬、見たことがない!」と言って、
ゴーちゃんの写真を撮っていったそうです。


そうなのよ^^
ゴーちゃん、かわいいの黒ハート 昔から、よく、そう言われる。
目がきれい、とか、やさしそうな顔してる、とか、よく言われていた。

エアデールという犬種が、そういうものなんだと、思っていた。


でも、カイザーを飼ってみて わかった。

カイザーも、かわいい、と言われること あるけれど、
かわいい、よりも、まず、「デカイ」と言われることが 圧倒的に多い。

そして、ゴーちゃんとカイザーを一緒に庭に出していると、、、
通りがかりの人は、まず ゴーちゃんを見て「かわいい」と言う。。。


動物病院の前で会ったお姉さんは、ゴーちゃんのこと、

老犬で、トリミングしてなくてボサボサなうえに、
口ヒゲは汚れ、毛玉で固まり、
まぶたが腫れて、プチお岩さん状態。。。

それなのに、かわいいかわいい と言ってくれた。。。もうやだ〜(悲しい顔)


ゴーちゃんには 不思議な魅力があるらしい。
ゴーちゃんの魅力って何なんだろう。。。?


そして、わかりましたひらめき

外見なんか、気にしない。。。
嫌なことには、「いや」と言う。。。
自分に 正直。。。

ゴーちゃんは、「自分を生きている」からなんだ〜ぴかぴか(新しい)

それに気づいた時、
なんか、熱いものが胸にこみ上げてきて、
ゴーちゃんは このまま ゴーちゃんのままでいてほしいハートたち(複数ハート)
と思いました。

きっと、ゴーちゃんには、全部 わかっているんだよねGood


下病院で2泊して、退院してきました。
go-opeato1.jpg


go-opeato2.jpg
ゴーちゃんがいない間、カイザーは ちょっと元気がなくなって
食が細くなっていた。


下でも、こうやって、一緒にすると、
go-opemae2.jpg
カイザーはイタズラばっかり顔(汗)やりたい放題!


下あくまで、マイペースなゴーちゃん。
go-opeato3.jpg


下知り合いのおばさんに あいさつするゴーちゃん。
go-omaturi1.jpg

下お祭りで、ルンルン気分るんるん
go-omaturi2.jpg


手術の1週間後、退院してから5日後、
傷口を診てもらうために、動物病院へ来ました。

go-byouin.jpg
(右眼なので、、、写真では、よくわかりませんね^^;)

傷口はきれいになってきており、
心配された 目の形の変形も ほとんどありません。

来週、抜糸です。
エリカラ生活も、あと少し。


ついでに言うと。。。
ニックネーム だんご at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

⌘ピンクが似合うね⌘

image.jpg

アリアン、やっと
CRYSTALさんでトリミングしてもらいましたぴかぴか(新しい)るんるん

ピンクのシマシマは 防蚊のお洋服です。
お友達ワンとおそろいなんだよ犬(笑)


下お洋服を作ってくれたお店のブログですかわいい

Dogs Best Friend Studio Hiroko
ニックネーム だんご at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

◆おまつりでした◆

8月9日と10日は、
台風が近づいている、というのに、
地元のお祭り 開催されましたあせあせ(飛び散る汗)


でも、9日は、
私は母の代理で仕事でしたし、
ダンナはおやじの会のチャーハン作りに行っていたので、
犬達はお留守番状態でした。


一応、「七夕まつり」なので、
我家の前の通りにも、笹飾りが並んだのですが。。。たらーっ(汗)

10日は、
あまりの強風台風に 片付けられてしまった飾りもありました顔(汗)

omaturi-20140810.jpg
犬(笑)「お目 お祭りやってるね」

下屋台のにおいをチェックるんるんチェックるんるん
omaturi20140810-2.jpg
我家のまん前は、串焼き、カキ氷、広島風お好み焼きの3店でした。

下ゴーさんも何だかうれしそう。。犬(笑)
omaturi20140810-3.jpg

ゴーさん、ヘルニアになって以来
(というか、その数ヶ月前からですが)
トリミングに出していないので、かなりボサコさんです。

ゴーさん、なぜか、ブーメランが嫌になってしまったようで、
(もしかしたら、前回のトリミングの時、
すでにヘルニアになっていて、どこか痛かったのかもしれません)

かと言って、11歳過ぎのワンコを新に別のトリミングサロンへ
お願いするのも、心配な気がします。

ゴーさん、トリミング嫌いだから、暴れるかもしれないし顔(汗)
(トリミング中にワンコさんが亡くなった、という話を聞いたばかり。)


仕方ないので、
ゴーさんの機嫌を見ながら、私がハサミでチョキチョキはさみカットしています。



下ゴーさんのケージにも水皿付いているのに、
なぜか、わざわざ、飲みにくそうなカイザーのケージの水皿で飲むゴーさん。
mizunomi-go.jpg
でも、そんなところが また かわいいかわいいかわいい



今年になってから、

ゴーのヘルニアもそうですが、
アリアンの病気のこと、
母の病気のこと、
母の仕事を代わりにやるようになったこと、
母の入院に伴い祖母の介護形態が次々と変わること、
その介護関係の連絡やら手続きやらのこと、
そして、最近は、
とんぼの会の役員さんと高校の同級生が立て続けに亡くなったこと。

心をざわめかせる出来事や変化が次々と現れて、
その中で、自分を冷静に保っていくこと。。。

最近、とってもスピリチュアルな私なのです。
ニックネーム だんご at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

◆カイザーと天覧山へ◆

6月15日(日)、カイザーと飯能市の天覧山へ登ってきました。


6月のゆず・かぼすさん主催の犬連れハイクの行き先は身延山。
私がひとりで往復を運転して、かつ、カイザーを連れて山登りするだけの体力に
自信がなかったので、、、^^;

私は、カイザーと単独で、超初心者向けの天覧山へ行ってきましたるんるん


実は、天覧山のふもとは、何度も通ったことがあるんだよね〜顔(イヒヒ)
だって、ジモリへの通学路だもんね♪


まずは、飯能中央公園に駐車して、地図を確認。
IMG_20140615_112413613.jpg
上今いる所は、地図の真ん中の黄色い四角のあたりですかね?

すぐ上に描かれているのが、能仁寺で、
そのさらに左上の白四角が天覧山ですね。

下中央公園内にある遊具です。
IMG_20140615_112716430.jpg
さすが、西川材のまち。木材がたっぷり使われています。

下中央公園の、道路の反対側が天覧山入口です。
IMG_20140615_112849633.jpg

このあたりは、奥武蔵自然公園の一部なんですね。
IMG_20140615_113006991.jpg

下能仁寺わきの舗装道路を歩いて行きます。
IMG_20140615_113151952.jpg
暑くて、カイザーちょっとバテ気味ふらふら
ちなみに、能仁寺の敷地内は、ペット不可です。


下案内板
IMG_20140615_113351209.jpg


カイザーのハーネスはおにゅ〜ぴかぴか(新しい)の40mmPFHぴかぴか(新しい)
山登り用に、頑丈で目立つものにしました。


下舗装道路を、てくてく犬(足)てくてく犬(足)
IMG_20140615_113739797.jpg


ほどなく、ひらけた休憩場所に出ました。下
IMG_20140615_114008930.jpg
ここは、広くて、見晴らしも良く、ベンチも、トイレも、水道もあります。
お弁当を食べているファミリーがいましたよ。
カイザーは、すぐに寝そべって休憩いい気分(温泉)


下ここからは、地面の道になります。
IMG_20140615_114348627.jpg


舗装道路より、こういう方が、気分良く歩けるねるんるん
IMG_20140615_11450464.jpg

下案内板
IMG_20140615_114634395.jpg

道は、ずっと整備されていて、歩きやすいでするんるん
IMG_20140615_114642826.jpg


IMG_20140615_114651545.jpg

下あっという間に、頂上に着いてしまいました犬(笑)
IMG_20140615_114908497.jpg
天覧山入口から、途中のトイレ休憩も含めて20分で登れました。

飯能の町や遠くの山々が良く見えます目

下道標と一緒にカメラ
IMG_20140615_115028548.jpg
写真とるために、少し離れただけで、ピィピィ泣き出すカイザー顔(汗)

下本当に見晴らしは良いですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
IMG_20140615_115544544.jpg
そして、、、
さえぎるものがないから、あっついですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


山頂にいた男性ハイカー二人が
「今日は富士山は見えませんね〜」と話していました。

5月に行った、霧藻ヶ峰は見えていたのかな?
どれだか、わからなかったけど^^;^^;

IMG_20140615_115438475.jpg


下もう一つのルート、岩場からの上り口(?)をのぞいてみる。
IMG_20140615_11563637.jpg
ちょっと、急そうだから、行くのはやめましょう。
単独だし。
狭いと、対向者がいた場合、犬連れで避けるのは難しいし。

下展望台の下側は岩で、ちょっとした洞窟のようでした。
IMG_20140615_115745300.jpg
涼しいのか、そそくさと入って行くカイザーダッシュ(走り出すさま)
3mリードがめいっぱい伸びた。


下別の階段から下りると。。。
IMG_20140615_115932999.jpg

あずまやの脇に出ました。

下分かれ道です。
IMG_20140615_120022479.jpg
たぶん、左に行くと、多峯主山(とうのすやま)へ行けるのかな?

天覧山だけだと物足りない人は、多峯主山へも登る人が多いとか。

物足りない気持ちはあったけれど、
巾着田のアリサンカフェへランチに行きたかったので、
多峯主山は次回のお楽しみということで。。。

下分かれ道のすぐそばのあずまや
IMG_20140615_12005323.jpg
風が通り抜けて、気持ちいいです顔(笑)
休憩していたら、女性ハイカーが休憩に来て、しばしおしゃべり。

別の女性ハイカーも通りがかりに、少しおしゃべりして行かれました。
IMG_20140615_120215597.jpg
カイザーは、どこへ言っても目立つからね^^;
よく声かけられるのよわーい(嬉しい顔)


下途中までもどり、十六羅漢像を見に行く。
IMG_20140615_121520216.jpg

下羅漢像の由来の説明。
IMG_20140615_121611986.jpg

下こんな風に、岩のところどころに羅漢像があります。
IMG_20140615_122051568.jpg

そして、岩場までは行かずに引き返しました。

下ふもとまで下りて、
奥武蔵自然歩道の地図を見る。
IMG_20140615_12402251.jpg

私たちが歩いたのは、、、

地図の左端の☆印から、すぐ右上の△印まで、ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

アリサンカフェのある巾着田(地図の中央やや左)も
奥武蔵自然公園の一部なんですね。。。
広いなぁ。。。

気候がよければ、天覧山からアリサンカフェまで、
歩くことも可能かもexclamation&question

いつか挑戦したいです。


結局、この後、車でアリサンカフェまで移動したのですが、
カフェの駐車場が満車で入れませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

オーガニックメニューのカフェで、
テラス席はワンコ決定と聞いていたので、
ランチ、楽しみにしていたんだけどなぁ〜バッド(下向き矢印)

でも、早く帰ってこれて、
犬連れちょこっとお出かけにしては、充実していました〜顔(笑)

今度は、おともだちワンコと一緒に行きたいですねるんるん
ニックネーム だんご at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

◆こんなブログ見つけました!◆

エアデールテリアは、
テリアの中で一番最初に日本に入ってきた犬種だ、というのは
ずっと前にどこかで聞いたことがありました。

軍用犬として入ってきたのかな。。。?


ゴールドベリがまだ若かった頃、
お散歩で出会う人から
「珍しい犬ですね。」と言われることが多かったけれど、

たまに、お年寄りの方から、
「懐かしいわ、昔、飼っていたのよ。」と言われたことが何度かありました。


そんな、昔のエアデール事情について書かれている興味深いブログを
見つけました犬(笑)下
(あ、いや、もちろんあせあせ(飛び散る汗)
エアデール以外の犬のこともたくさん書かれているんですけどね^^;)


帝國ノ犬達


その中でも、タイムリーというか目
昔の犬連れハイクの記事がありました犬(笑)

旅は犬連れ

やっぱり、大きな犬は
犬連れハイクには向かないんですかねぇ。。。?顔(汗)
ニックネーム だんご at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

◆カイザーの山修行(3)◆

書くかどうしようか、迷ったけど、一応覚書として書いておこう。。。

ハイクの感想とか、初心者なりに気をつけた点とか、後日談とか。。。です顔(イヒヒ)

カイザーの山修行その3 考察編

まず、犬連れハイクを初めて経験して感じたことですが、
カイザーにとっても、私にとっても、良い体験をしたなぁ、
というのが大まかな感想です。

カイザーと私の関係性を再確認できた、というか。。。


犬とハンドラーが何かを一緒にやるとき、
協調性とか、信頼関係とか、が大事になってくると思います。


普段のカイザーは、私のいう事を、
まぁ、半分くらい聞いてくれれば良いほうかな?
って感じですが^^;^^;

山では、おやつなんかなくても、
そして、何度も繰り返し言わなくても、
カイザーはちゃ〜んと私のいう事を聞いてくれました〜揺れるハート顔(笑)


犬がセルフコントロールできるようになることを大事にして育ててきました。

ロボットのようにただひたすら人間の出すコマンドに従う、のではなく、
でも、肝心なときには、ちゃんと人間の意向にそうように行動してくれる。

カイザーが自分の意思で、私に合わせて歩いてくれたことがわかり、
嬉しくなりました顔(メロメロ)


そのことが顕著にわかったのは、山を下るときです。

カイザーは、私の体重の半分強の重さがありますから、
グイグイ引っ張って歩くような犬だったら、
私は下り道で転んでばかりいたかもしれません(汗)

しかし、カイザーは「リードが張ったら止まる」ということを
体で覚えているので、
大きな段差の手前でリードを張り気味にして「待って」と声をかけると、
カイザーは止まって待ってくれます。

そして、大きな段差でも、よく探せば必ず足場があります。
私が足場に足をかけてから、カイザーに「いいよ」と合図すると、
カイザーはピョンと飛び降ります。

道がつづらに曲がっているところでは、先頭集団が曲がった先に見えるので、
カイザーは何度か、ショートカットして急な斜面をくだりたがりましたが、
「カイちゃん、こっちの道が緩やかでいいよ〜」と声かけ、指さしすると、
カイザーはちゃんと正しい道へもどります。


実際、往路で勾配の急な山道を登って行くときは、
(帰りはここは難儀するな〜)と思う場所がいくつもありましたが、
カイザーが合わせてくれるので、下り道の方がはるかに楽でしたわーい(嬉しい顔)



リードに関して。

他のわんこさんたちは、普通の120cm位のリードでした。
それで、ゆず・かぼすさん特製の「肩掛け用輪にしたザイル」に
リードを繋げて、ちょうど良い長さのようでした。


カイザーはいつもの3mリードだったので、
ゆず・かぼすさんが長さを調節してくれて、余ったリードはハーネスに。下
leash1.jpg

下しばらくこの状態で歩いていたのですが、
leash1-1.jpg
余分なリードを巻いたのが、トップとガースの接続バックルに当たるのが
どうにも気になるたらーっ(汗)

ハーネスのバックルが壊れたらアウトでしょふらふら、と思ったので。。。
(それに、重心がずれるのもちょっと気になった)

下行きの休憩時に、トップの中央部分に結びなおしました。
leash2.jpg


しかし、それでも、リードの長さが短すぎて
(恐らく、私達は初心者ペアなので、
ゆず・かぼすさんが安全のために短めにセットしてくれたのだと思います。)
ちょっと歩き辛かった。。。

というのも、
カイザーはリードが張ったら止まる、ということを体で覚えているから、
リードが短すぎると、1〜2歩進んでは止まり、進んでは止まり、
を繰り返してしまうのです。

まるで、縄跳びの電車ごっごで、お客さんが多すぎて、
ゴツゴツしながら進んで行くカンジです。

それで、昼休憩の後はリードを長めに結びなおしました。

下これで、いつもの調子で歩けます。
leash3.jpg


ちなみに。。。

下なんだちゃんは首輪に直接カラビナ&長いザイルです。
nanda.jpg
自由度が高くていいなぁ〜ぴかぴか(新しい)
まぁ、山慣れしている隊長さん&小型犬のなんだちゃんだからこその技なのでしょうGood


もうひとつ、注意していたこと。
それは、胃捻転です。

今まで、うちの犬で胃捻転をおこしたコはいませんが、
カイザーは体が大きく胸が深いので、要注意です。

ハイク当日は、朝食抜きで車に乗せてきました。

登りの途中休憩で、おやつのクッキーをもらったときも、
カイザーは大きいからか、たくさんクッキーをいただいたのですが、
まだ登りの途中だったので、半分はカイザーにあげずにバッグにしまいました。

ランチタイムでは、
朝食抜きのカイザーにおにぎりを少し分けてあげました。
が、休憩時間の後半は、お水もおやつも控えて胃を休ませるように心掛けました。

昼食後の下り始めで、
カイザーは2回自主休憩をしました。
これも、もしかしたら胃捻転回避には必要な休憩だったのかもしれません。
この後はスイスイ歩いたので「もう大丈夫だ」と感じました。

しかし休憩時のお水は、この後も少なめにチビチビとあげました。
暑かったので、カイザーはがぶ飲みしたかっただろうけど^^;


myoho2.jpg

myoho4.jpg

急斜面の脇を歩いていたときは、
他の人に蹴られたりした石ころが斜面をコロコロ転がり落ちることがあり、
その度にカイザーが転がる石ころを見たりしていました。

が、視線が斜面に向くと、体もそちらへ行ってしまっては困るので、
そんな時は
「カイちゃん、大丈夫だよ。こっちだよ。」と声かけしました。

普段なら、風で飛ぶ枯葉に飛びつくようなカイザーですが(おこちゃま)、
山では冷静に私の声に従ってくれました。



犬連れハイクの翌日は、オプデスの訓練の日でした。

普段の訓練でも、気分のムラが多いカイザーですが、

この日は、山登りの疲れもあるのか、全然やる気なし顔(汗)


「どうせ、これ、お遊びでしょ。
ボク、今日は疲れてるんだからさ、先生、早く終わりにしてよー。」
と、目で先生に訴えていました^^;^^;


私はというと、翌日の午後あたりから筋肉痛が出始めました。
しばらく筋肉痛続いていましたが、思ったほどではなく、
気がついたらおさまっていた。

間違えて服用したビオフェルミンのプラシーボ効果でしょうか?顔(イヒヒ)

☆おまけ☆
ニックネーム だんご at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする