2014年05月18日

◆カイザーの山修行(2)◆

犬連れハイクの続きです。

カイザーの山修行その2 修行本番の妙法ヶ岳編


本当にやばかった所は写真がないです顔(汗)
ハイ、もちろん。撮影する余裕ナカッタデスあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


霧藻ヶ峰でお昼を食べた後、
時間も、みんなの余力もある、ということで、
三峰神社の奥宮である妙法ヶ岳へ行くことになりました。


まずは、来た道を途中まで戻ります。

が、ここでカイザー、下りの途中で2度も休憩^^;

1度目は、幅せまの短いつづら折の途中で。。。顔(汗)
すごく狭いので、何とか端に寄せようとしたが、
カイザー、で〜ん、と道をふさいで動かず。。。
対向者の方約1名にご迷惑おかけしましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

しんがりのババ様と隊長に追いつかれて、仕方なく歩き出すカイザー。

そして2度目。
ベンチの置かれた休憩場所まで来ると、
カイザー、勝手に地面に寝そべり休憩。。。顔(汗)

しばらく休んでいると、やはりババ様と隊長が追いついてきて、
隊長がストックでカイザーのおしりをツンツン。
「あんた、まだ大丈夫でしょ。尻尾が下がってないから顔(イヒヒ)

その後は、カイザー、休むことなくすいすい歩いて犬(足)
分岐点の鳥居へ着く前に、みんなに追いつくことができましたGood


下分岐点から、妙法ヶ岳へ向かって登り始めたところです。
myoho1.jpg


下道幅が2mくらい、両脇はわりと急斜面。。。たらーっ(汗)
myoho2.jpg



下斜面の中腹を行く幅50cmくらいの道がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
myoho4.jpg
先頭はどんどん進んでしまったが、下り道なので、
この道が正しいのか迷って、後ろにいる隊長たちを待っているところ。

でも、本当はこんなところで立ち止まりたくないよね。。。顔(汗)
一緒に待っていた人たちが「すいこまれそう〜」と言っていたけど、
すいこまれちゃ大変だから^^;私は谷の方を見ないようにしていたよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

山慣れしているゆっ記さん「私はこの位なら大丈夫。」
そのゆっ記さんにマップを渡そうした時、
カイザーがゆっ記さんに飛びついてマウンティング顔(汗)
こんな状況でふざけるな〜〜〜むかっ(怒り)むかっ(怒り)
と言いたいところだが、
カイザーもかなり緊張していたのでしょう。
緊張をほぐすためのマウンティングだったと思われます。


結局、道はあっていて、そのまま下ると、、、
下下からの道との合流地点のあずまやが見えてきました。
myoho5.jpg


下あずまやで休憩中。
myoho6.jpg
この鳥居の先が、奥宮へと続くアスレチックワールドでした〜exclamation×2


下最初は、道幅は広くないもののさほど困難ではありませんでしたが。。。
myoho7.jpg


そのうちに、道をふさぐような巨大な根っこや岩がたくさん現れて。。。
それを乗り越えながら進みます。(写真なし)


急な段差にはほぼ垂直に近い角度の木の階段が。。。
しかし、一段が壊れていてなくて、ガクンと足を踏み外したような感覚。
(写真なし)


その先には、岩の山ハダに沿って、土の地面ではなく、
板塀をならべたような、橋のような道(写真なし)。
板も古そうで、隙間から谷底が見えます。。。たらーっ(汗)


緊張しつつ、板塀を渡りきると、今度は、、、

下写真では分かりづらいですが、大きな岩がゴロゴロいっぱいexclamation
myoho8.jpg

その岩を乗り越えて進むと、
今度はとっても急な石段exclamation×2(写真なし)
1段の高さは50cmくらい?
横幅はけっこうあるけど(1m位)、奥行きは10cm位しかありませんあせあせ(飛び散る汗)

カイザー「ボ、ボクには無理ですあせあせ(飛び散る汗)」と言わんばかりに、
石段のわき道に除けようとしたが、
わき道なんて、ないよ。。。ガケだよ。。。
後ろからは岩の道を後続隊がどんどん迫っているし。

で、仕方なく石段を登る決心をしたのか、
いきなり両脚跳びでピョンピョンと登りだした。
リードでつながっている私も、慌ててのぼるダッシュ(走り出すさま)

6〜7段くらいのぼったかしら?
石段の先は、超巨大な岩ハダですexclamation×2(写真なし)
脇っちょに鎖と手すりが付いてますがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

カイザー「ボクには絶対ムリ〜〜〜犬(泣)あせあせ(飛び散る汗)
と何度かわき道に除けようとするが。。。
わき道なんてありません。。。ガケです。。。

登りきれば頂上なんですが、
頂上から応援の声が聞こえました。
「あずきもフランも登れたから大丈夫exclamation
カイザー、頑張れ〜exclamation×2

声援に引っ張られるようにして、カイザー、ピョンピョン登り始めました。
リードでつながっている私も手すりをつかまりながら慌ててのぼるダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
「おりれるのかしら。。?」
という思いがチラと頭をかすめたが、今はのぼるしかない手(グー)


そして、とうとうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

下妙法ヶ岳の頂上に着きました〜犬(笑)Good
myoho9.jpg
カイザー、よくがんばったね〜顔(笑)
オオカミさんたちもほめてくれたかな??
リュックの中は、ヨーキーのりく君&まりちゃん。

下お隣にも、小さなオオカミ像がいっぱい。
myoho10.jpg
手前はワイフォの春くん。


下頂上はあまり広くないので、みんな立ったまま休憩です。
myoho11.jpg
スタンプーのフランちゃん、エアデールのあずきちゃん、そしてカイザー。
この3頭が大きい子組でした。


最後の登りで、カイザーにかなりのプレッシャーを与えてしまった、
と思ったので、
他の人たちは立ったままでしたが、
私は地面の石段に腰掛け、脇にカイザーを寝かせて、
背中や前胸をさすってやり、少し落ち着かせようとしました。


しばらく休憩すると、
隊長のゆず・かぼすさんが近づいてきました。
「さぁて、カイザーをおろすか。」

えっexclamation&question
おろしてくれるんですか〜exclamation&question
ヨカッタ、ヨカッタ、正直、どうしようかと思っていましたよ。

カイザーは隊長に飛びつきマウンティング顔(汗)
犬(怒)「あんたのせいで、ボクいっぱい緊張したんだからむかっ(怒り)」と言わんばかりです^^;^^;


そんなカイザーをものともせず、
リードを引いて下山し始める隊長さん。

下下りる場所です。つまりココからのぼって来た。
myoho12.jpg
「あんな風に横向きに(手すりにつかまて)下りればいいのね。」

という声が聞こえて、
へぇ〜、どれどれ?、と私も下り口まで見に行く。

隊長は横向きで。
その後をカイザーがズリズリと半ばすべるような感じで下りていく。

そこで、ハタと気がついた。

「私、下でカイザーを受け取らなきゃだ!」

慌てて、ついて行って、真似して岩ハダを下りる。

「急勾配の石段はどうするのだろう?」と後ろから見ていると、
隊長は両腕でカイザーを抱き上げ、
どこにもつかまらずに、足だけでバランスをとりながら、
石段と、その先のゴツゴツ岩を下り、
地面にカイザーを下ろしてくれましたClap

自分の力じゃムリだとわかっていたのか、
カイザーもおとなしく抱っこされていましたよ。
(さっきはマウンティングしてたくせにね顔(イヒヒ)


いやぁ〜、本当に助かりました〜わーい(嬉しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


おろしてもらった場所は、とても狭い場所だったので、
例の板塀橋を渡った先の少し広いところで、
みんなを待つことにしました。

しかし、広いといってもこんな下もんです^^;
myoho13.jpg
2〜3歩ずれれば、ガケです^^;^^;

初参加の私たちは先頭を歩くのは不安があるので、
(というか、カイザーは女の子ワンの後ろを歩く方が調子いいので顔(汗)
ここで待って、他の方に先へ行ってもらいました。


この後の帰りは、ほとんど順調でしたよ犬(笑)犬(足)


下分岐点の休憩所まで戻ってきました。
myoho14.jpg

下休憩所からの景色目
myoho15.jpg

休憩所からは、もう一つの道を下りました。

下三峯神領民家だそうです。
myoho16.jpg
駐車場はもうすぐそこです。


下登った山を振り返る。。。
myoho17.jpg
で、結局、どのテッペンに登ったの?犬(笑)あせあせ(飛び散る汗)



この後は、大方の人は「道の駅大滝温泉」いい気分(温泉)に寄られたみたいです。

私はね、
カイザーひとりを車に残すと、また、ライトレバーを壊されちゃたまりませんから、
帰ることにしました。


ゆず・かぼす隊長さんをはじめ、ご一緒してくださった皆さん&わんこさん、
ありがとうございました〜犬(笑)
カイザーの数々の無礼をお許しくださいバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


帰りに寄った、道の駅はなぞの下
hanazono1.jpg
カイザーは、ドッグラン初体験でしたが、
他に誰もいなかったので、
「ここで放されて、だから何?
って感じでしたね^^;


hanazono2.jpg

帰りの関越道は大渋滞でしたカメカメカメ


隊長のブログもあわせて読んでね犬(笑)

第24回犬連れハイクの模様(山(O)ガール(^^)v、1/3)

第24回犬連れハイクの模様(どら焼き、2/3)

第24回犬連れハイクの模様(アスレチック、3/3)

ニックネーム だんご at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

◆カイザーの山修行(1)◆

5月11日(日)
ゆず・かぼすさん主催の犬連れハイクに、
カイザーと初めて参加しました。


今回、登る山は奥秩父の霧藻ヶ峰。
集合場所は、三峰神社の駐車場です。

三峰神社までも、けっこう遠かったなぁ。。。


カイザーの山修行その1 三峰神社〜霧藻ヶ峰編

下三峰神社の駐車場です。
mitsumine-parking.jpg
「あの山に登ります。」
って、どの山ですか〜exclamation&question
どれも、高くて遠そうなんですけど。。。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


少し早めに着いたので、
大急ぎで三峰神社にお参りしてきました。

下三ツ鳥居
mitsumine-torii.jpg
両脇に控えるのは、神のお使いのオオカミです(たぶん)。


カイザーはデカイから目立つのか、
いろんな人から声かけらるよ顔(汗)

三ツ鳥居から真っ直ぐ歩いていくと、、、

下なぜか?拝殿の横に出ました。
mitsuminejinja1.jpg
正面にまわって、お賽銭を入れて、と。
高校同級生の病気と、ゴーちゃんのヘルニアとアリアンの腸炎と、
シロの関節炎が早く治るようにお願いしました。
(あ、しまった、母とばぁちゃんのこと願い忘れたあせあせ(飛び散る汗)

それから、ダンナに教えてもらっていた、
水をかけると現れる石畳の龍を見て。。。
(すでに水がかけられていて、龍が現れていました。)

社務所で、車に貼る交通安全のステッカーとストラップ風お守りをゲットして、
大急ぎで駐車場までもどりました。


犬連れハイクの常連さんたちが到着していました。
mitsumine-parking2.jpg

常連さんたちは、ちゃんと山仕様の格好ですが、
私は普段のお散歩犬(足)とほとんど変わらない格好です。
いつものパーカーにいつものスニーカーにいつものキャップ。
お散歩バッグは付属のショルダーをつけて肩に斜めがけ。
そして、いつものリュック。
昼ごはんのおにぎりと500mlペットボトル2本を入れるため、
長財布はやめて折畳み財布のみにしたり、
普段は二つ入れているエコバッグをひとつにしたり、、、
と若干の調整はしましたが。。。^^;


主催者のゆず・かぼすさんが、
リードを斜め掛けするための道具(カラビナ付き輪にしたザイル)と
ストックを貸してくださいました。

そして、マップと登山データが皆に配布されて。。。
いざ出発ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

下駐車場から舗装道路を少し上がると、登山道に入りました。
kirimo1.jpg
山道が初めてのカイザーは、みんなに続いておとなしく歩いています。。。犬(足)

と、突然exclamation

カイザーが地面の臭いをくんかくんかと必死に嗅ぎだしたどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

何やら、野生動物の糞フンでも落ちていたのでしょうか?

しばらく嗅いで満足したのか、また歩き始めました。
まだ、緩やかな広い道だったので良かったです。

下たぶん、一つ目の鳥居、妙法ヶ岳の奥宮への分岐点です。
kirimo2.jpg
小休憩中のワイフォの春君とダックスのマーブル君。
犬連れハイクの常連さんです。

下この辺はまだ道はそれほど勾配はきつくありませんでしたが、
kirimo3.jpg
登山道の脇はけっこうな急斜面でしたねたらーっ(汗)
こんなところで、カイザーが突然さっきのようなにおい嗅ぎを始めたら焦ったかもしれない。。
でも、狂ったようなにおい嗅ぎは、
あの、まだ登りはじめの1回だけでした。

おそらく、上の方がもっと野生動物の痕跡があっただろうと思われますが、
カイザーも何が危険であるか、ちゃんとわかっていたのでしょう。

におい嗅ぎではないけれど、カイザーは登山道脇の木にちょこちょこマーキングしていました。
帰り道の目印かしら顔(イヒヒ)


下だんだん道が険しくなってきました。
kirimo4.jpg
カイザー、ちょっとお疲れ??
奥に見える、スタンプーのフランちゃんはまだまだ余裕ですね。
犬連れハイクの常連さんです。


下ベンチが置かれた休憩場所で少し休みました。
kirimo5.jpg
りくまりさんからおやつのクッキーをもらったところ。
単純なカイザー、もう元気になっちゃった?^^;^^;


下しかし、この先は勾配がさらに急です。
kirimo6.jpg
幅せまの短いつづら折の道です。
カイザー、頑張れexclamation×2

下登りきると、地蔵峠です。
kirimo7.jpg
小さなお地蔵様がいました。

下この脇の少しひらけた所を通り抜けて、、、
kirimo8.jpg

秩父宮両殿下のレリーフ前を通過すると、、、
(レリーフの写真、撮ったけど、あまりきれいに撮れていなかったもうやだ〜(悲しい顔)

下目的地。霧藻ヶ峰でするんるん犬(笑)るんるん
kirimo9.jpg
売店小屋はお休みでした。


kirimo10.jpg
犬(笑)「ボク、初登山、ガンバッタヨ〜〜〜Good


岩の陰に入れるように、小屋の柱にカイザーのリードを結んで、
レジャーシートに座り、昼ごはんのおにぎりをいただきました。

朝食抜きのカイザーにも、おにぎりを少し分けてあげたよ。
それから、犬用おやつのサーモンスティック。
他のわんこさんたちにもおすそ分け。


そして、他の方たちからは、人間用のおやつをたくさんいただきました〜るんるんるんるん


下車を停めた駐車場です、たぶん。(ピンク丸の部分)
kirimo11.jpg


下大きな岩の向こう側が気になるカイザー。
kirimo12.jpg

下とうとう岩の上にのぼっちまいました^^;
kirimo13.jpg


だって、岩の向こう側には。。。

下かわいいかわいいなんだちゃん(ウェルシュ5ヶ月)かわいいがいるんですもの犬(笑)
kirimo14.jpg
まだ幼犬とはいえ、さすが、ゆず・かぼす家のニューフェースぴかぴか(新しい)


下お名前入りリュックを背負ってしっかり歩く姿は、立派な山ガールかわいい
kirimo15.jpg


そして、もうひとつ、カイザーが気になっていたもの。。。

下犬連れハイク2周年のお祝いの特大どらやきですexclamation×2
kirimo16.jpg
今までの参加犬、全員のお名前が記されていました〜犬(笑)グッド(上向き矢印)るんるんるんるん

下カイザーの名前の入った部分をいただきました犬(笑)
kirimo17.jpg
おいしかったけれど食べきれなったので、持ち帰り、
お留守番組の2頭にも少しあげました〜犬(笑)

下道標で記念撮影カメラ
kirimo18.jpg


下道標からの眺め目
kirimo19.jpg
よく、頑張って登ったね〜犬(足)


しかし、本当の修行はこの後から始まるのであった。。。<つづく>
ニックネーム だんご at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハート御守りハート

三峰神社で買った御守りです。
img20140517_102143.jpg
ニックネーム だんご at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

◆ゴーさん、ヘルニアになりました(TT)◆

それは、私にとって突然の出来事でした。

go-herunia0.jpg

3月27日(木)犬達に朝ごはんをあげた後、
リビングで休んでいたゴーが、立ち上がれなくなりました。

二日前までは、普通に散歩していました。
(そして、ブログにアップしたとおり、りゅう君とぽんちゃんに会いました。)


実は、ここ最近、階段や段差を上り下りするとき、
ゴールドベリはやや躊躇しているような、考え込んでいるような様子を
見せることがありました。

もしかしたら、白内障になって段差が見えづらくなっているのかもしれない、
と思っていました。

急に老化が進んだように感じました。
でも、足が痛いとか、力が入らないとか、は思いもしませんでした。

だって、歩けなくなる前日にも、都合でお散歩は行きませんでしたが、
郵便バイクや新聞バイクに元気に吠え立てていましたから^^;


この時は、まだ事態を深刻に捉えておらず、
ゴーさんが動かないのを、これ幸いに、
お顔まわりの毛をハサミでチョキチョキはさみカット。

で、脚の毛もカットしようとハサミを近づけると、
ゴーさん「ウー」と唸る。

顔はいいのに、脚はダメなんだ。。。

そんな風に思っていました。


その後、ゴーさん、何を思ったか
(というか、たぶん庭にトイレに行きたかったんだろうけど)
ヨロヨロと半ば崩れるような感じで玄関まで自力で歩き、
そこでどうにも足が立たなくなりました顔(泣)

抱っこしようとすると怒るし、脚に少しでも近づけようものなら怒るし。。。
たぶん、相当痛かったのでしょう。。犬(泣)


かかりつけの動物病院へ電話してみましたが、そこは往診をやっておらず、
病院へ連れて行って、しかも飼主がちゃんと制御できないと、診察できません、
と言われました顔(泣)

毛布を担架代わりにして運ぶにしても、
まず毛布に乗せることができそうにない。。。ゴーが怒るから。

どうにもできなくて、このまま様子を見るしかありませんでした。


ところで、たまたま、うちにビワエキスがありました下
biwaekisu.jpg

肺炎の母に何かしてあげれることはないか、と快療法の先生に尋ねたところ、
ビワエキスが良いのではないか、と教えていただき購入していました。

その後、母が入院してしまい、ビワエキスはそのまま残っていました。

一緒にネットで購入した自然療法の本によると、
ビワエキスは様々な症状に効くみたいです。


ダメモトでゴーさんにも試してみることにしました下
go-herunia1.jpg

蒸しタオルにビワエキスを振りかけて患部に当てて温湿布します。

体に触れようとすると唸って怒っていたゴーですが、
ビワエキスのタオルは嫌がらないので助かりました。


(それにしても、ゴーさん、面倒な場所で動けなくなった。
玄関、ダイニング、キッチン、トイレ、リビングへの廊下につながる場所で、
人間の通行にかなりの邪魔です。
ゴーさんにぶつからないようにまたいで歩くので、大変でした(汗)


ゴーさん、立とうとジタバタするも、床で足が滑るので、
吸着マットを買ってきて、
ゴーさんの足などにぶつからないように、少しずつ敷いていきました。

また、リビングにもタイルカーペットを敷きました。
今までは、カイザーが遊んで噛んだり、お漏らししたりするので、
カーペットをしいていませんでした。
一応、すべらんわんというワックスは塗布していたのですが。


自然療法の本によると、
患部の他に肝臓と腎臓も同時に手当てすると良いそうです。

それで、腰骨の上の腎臓あたりや脇の肝臓あたりにもビワエキスタオルを
乗せました。
また、前脚も力が入らないようだったので、肩あたりにもビワエキスタオル。

go-herunia2.jpg

これを一晩、寝ずに続けました。

ビワエキスのタオルは、意外と早く冷めるので、
3つのタオルを順番に、熱湯で暖め、ビワエキスを吹きかけ、ゴーに乗せる、を
繰り返しました。

「寝ずに」と書きましたが、2〜3回、ダイニングテーブルに突っ伏して
30分ほどの仮眠を取りました。
その間は、体を冷やさないように、ビワエキスタオルははずしておきました。

私が仮眠を取っていると、
和室でパソコンをやっていた息子がいつの間にかダイニングに来ていて、
ゴーの様子を見守ってくれていました。

ゴーは、寝返りがうちたいのか、時々、ジタバタ足を動かすのです。
それで、扉の狭いところに挟まったりしたら大変なので、息子がみていてくれたようです。


ビワエキスの効果かどうかわかりませんが、
それまで何度チャレンジしても、下側の脚が入らずに寝返りできなかったのが、
なんとか、カエル脚になりました。

カエル脚自体はちょっと老犬にはきつい体制ですが、
ゴーは若かった頃よく自らカエル脚になっていたので、何とか大丈夫だろうと。
というか、触ると怒るので、何とも手助けできませんでした。

しかし、カエル脚のおかげか、しっぽフリフリした際に、ポロッと便フンが。。。
それまでずっとトイレをガマンしていたゴーですが、ウンチができました顔(笑)

その後、私が祖母のところへ行っている間に、オシッコもでたようで、
息子が拭けるところは拭いてくれていました。

ゴーちゃん、いっぱいほめてあげたよかわいい
ガマンはよくないからね。
マットもクッションも汚れたら洗濯すれば良いだけだから、
おなかはビショビショになったけれど、
快療法では尿も薬と捉えるから、良いほうに考えることにしましょうexclamation


書き忘れていましたが、ゴーさん、ご飯エサはちゃんと食べていました。
普段のがっつくような様子は見られませんでしたが、
口元に持っていくと、ちゃんと食べてくれました。
もともと若干おデブのゴーちゃん。
足への負担を減らす目的でご飯の量は半分にしました。


3月29日〜30日の土日は、入院中の母に代わって、
私が仕事で運転しなければなりませんでした。

それで、前日夜の付き添いはダンナに任せて、私はベッドで休みました。
ダンナも、ビワエキスの温湿布を頑張ってくれたようです。


仕事に行く日の朝、思い立って、
さらしとフリースで、ゴーさんの介護補助帯を作ってみました下
kaigoobi.jpg

ホームセンターで老犬の介護用ハーネスを買ったのですが、
それは、後ろ足を通して使うもので、
今のゴーさんにはとても無理そうだったので。。。

でも、私が作った介護帯も、ゴーのおなかの下に通すのが難しそうでしたが顔(汗)

go-herunia3.jpg
仕事に行く私を、ゴーちゃんが見送ってくれました。


3月30日(日)は早めに仕事から帰ってこれたので、
ダンナに頼んでいたアリアンの定期血液検査を、私が連れて行くことにしました。
そして、動物病院の先生にゴーの様子もお話しました。

ビワエキスを使っている、と話すと、
「ビワはとても効果があるけれど、体を冷やすので、棒灸も使った方が良いですよ。」とひらめき

実は、快療法に「ヨモギの活生器」というのがありまして、
昨年末に快療法の講座を受けている時から、
いつか老犬たちに役立つに違いない、と思っていました。
特に、ゴーちゃんは焼ける匂いが好きだし顔(イヒヒ)

ビワエキスを試しながらも、
なんとか「ヨモギの活生器」が手作りできないか、思案中でした。
ヨモギは私がお茶にして飲んでいるのがたくさんあるしね。


病院の先生に、棒灸はヨモギですか?とたずねると、
「もちろんそうです。」というお答えGood

さっそく棒灸セット、買っちゃいました下
boukyu.jpg

いや〜、かかりつけの動物病院が自然療法を取り入れているとはラッキーでした顔(笑)

動物病院で、アリアンをモデルに棒灸の使い方を習いました。
首から尻尾の付け根まで背骨に沿って円を描くように動かしながら煙を当てるそうです。
ビワエキスの上からやったほうが良いそうです。

歩けなったゴールデンが棒灸で歩けるようになった例もあるそうです。

そして、ゴーの様子から神経性のもののようなので、と、
ステロイドが効くかもしれないとのことで、
ステロイドとビタミン剤が処方されました。

(あ、アリアンの方は腸炎も落ち着いているので、
いままで通りのお薬が処方されました。)


そして、棒灸の手当てをしばらくしていると、
ゴーがもそもそ動き出して、、、

go-herunia4.jpg

カエル脚から横倒しになることができました犬(笑)

カエル脚は、排泄ができたのは良かったけど、やはり体勢がつらそうだったものね。

そして、さらに棒灸を続けていると、反対向きの横倒しにもなれました。
前脚も力が戻ってきたようで、
時たま、前脚立ててオスワリ状態もとれるようになりましたグッド(上向き矢印)


3月31日(月)。
カイザーのお里のアンジーママが心配して電話をくれました。
カイザーの母犬のモモちゃんや兄妹犬のアンジーが行っている動物病院は
往診してもらえることを教えてくれました。

電話をもらった時は、
「私が自然療法でゴーちゃんを治すんだ!」ということで頭がいっぱいで、
せっかくのアンジーママのアドバイスにあまり良い返事をしませんでした。


でも、よく考えてみれば、私自身睡眠不足で、
母の入院や祖母の介護のこともあり、このまま続けるのは無理な状態でした。

それで、アンジーの行ってる動物病院へ電話して、
翌日往診してもらうことにしました。


4月1日(火)、お昼過ぎ、往診の先生方が来てくれました。

この先生、実家のシロちゃんを診てもらった時にも思いましたが、
動物の扱い方がとても上手いんです。

玄関にしゃがんで、ゴーさんに笑顔であいさつして、
気が緩んでいる間に、あっという間に口輪装着!
見事な手際良さぴかぴか(新しい)

リードを付けて引っ張って立ち上がらせる。
先生が背中を触ると、ゴーさん、すごい勢いで怒り爆弾。。。あせあせ(飛び散る汗)

「ヘルニアですね。でも、思っていたほどひどくはない。」
とのこと。

4本の脚それぞれをチェックして、
「麻痺までいってないので、手術の必要はありません。
このままほうっておいても治りそうだけれど、
念のために炎症を抑える注射をしましょう。」

そして、ゴーさん、前脚に注射注射され、痛み止めのお薬くすりが処方されました。

かかりつけの病院で出ていたお薬は、ステロイドは使わないで、
ビタミン剤の方はそのまま続けてください、と言われました。

そして、先生方が帰るときには、
ゴーさん立ち上がり、ヨロヨロ歩いて一緒に外へ。
玄関脇の植え込みでオシッコしました犬(笑)グッド(上向き矢印)

先生いわく「注射がそんなにすぐに効くはずがない。」
とのことなので、
やはり、ビワエキスとヨモギの棒灸は効果があったのでしょう。

go-herunia5.jpg
上5日ぶりに外へ出たゴーさん。なかなか家に入りたがらない顔(汗)

しばらくは安静が必要なので、、、
go-herunia6.jpg
かわいそうだけれど、ケージ生活です犬(泣)

階段は禁止。

段差も極力避けてください、と言われました。
でも、ゴーさんのトイレは庭だし、庭へ行くのには玄関内の段差も含めて
3段は上り下りがあるんだよね。。。


歩けるようになってからも、しばらくは寝る前に棒灸していました。

go-herunia7.jpg
上息子がゴーさんに棒灸しているところ。

最近は、逃げるようになったのでやっていません。
恐らく棒灸する必要がなくなったのでしょう。


ゴーさんが安静にしている頃。

sakura-kaiser.jpg
上満開の桜桜の下、カイザーはゴキゲンお散歩中るんるん

go-herunia8.jpg
ゴーさん、今ではだいぶ回復して、家の中は解禁になりました。

が、お散歩はまだ禁止です。

go-herunia9.jpg
仕方ないので、お庭で日向ぼっこでガマンしてもらっています。
(座ろうとしている途中のゴーさん)

go-herunia10.jpg
本犬はお散歩に行く気満々なんですけれどね顔(汗)

いや、その前に、このボサボサを何とかしたいですあせあせ(飛び散る汗)


一時はどうなることかと思いましたが、
ゴーちゃん、また歩けるようになって本当に良かったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)顔(笑)
結局、私が作った介護補助帯は使わず終いでした。
でも、いつ老犬介護生活が始まるかわかりません。
今回のことは、予行練習だったのかな?

ゴーちゃんのヘルニアがわかり、背中や脚が痛かったのだと知って、
振り返ってみると、思い当たることがたくさんありました。

ゴーちゃん、なんでワガママになったんだろう?
なんで怒りん坊になったんだろう?
そう思っていました。

実は、痛かったんだね。。。
気づいてあげれなくてごめんねもうやだ〜(悲しい顔)

でも、もう分かったから、
これからはちゃんと気をつけるよ〜ハートたち(複数ハート)
ニックネーム だんご at 17:16| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

◆ハーネス仲間♪♪♪◆

ryu-pon3.jpg
兄弟みたいにそっくりな白柴くんたち。

左がりゅう君で、右がぽんちゃん(♂)です。
お誕生日も1ヶ月違い。


ryu-pon2.jpg
左のりゅう君は、子犬の頃からカイザーのお下がりFLH(フリースラインドハーネス)を使っていて、
今では、赤のPFH(パーフェクトフィットハーネス)です。

右側のぽんちゃんは、ずっと布製ハーフチョーク(プレミアムカラー?)でしたが、
ひょんなことから、私の手元に柴犬サイズのPFHオレンジが残っていたので、
それをおすすめしたら、購入してくれました犬(笑)

ぽんちゃんの飼主さんいわく、
「ハーネスにすると犬がおとなしくなるんですね〜exclamationひらめき」と驚かれた様子。
ぽんちゃん、今までグイグイ引っ張って歩いていたものね、
自分の首を絞めながら。。。犬(泣)

いや、しかし顔(汗)
ハーネスでおとなしくならない犬もたくさんいますから^^;
カイザーみたいにね犬(笑)あせあせ(飛び散る汗)


カイザーは、この白柴2頭を自分の子分だと思っているようで^^;
容赦なく飛び掛り取っ組み合いが始まります顔(イヒヒ)


ですが、残念。
このとき連れていたのは、ガミガミおばさんのゴーちゃん。

ごめんよ〜、遊んであげれなくてあせあせ(飛び散る汗)
ryu-pon1.jpg
若い彼らに飛びつかれたら、いつもカイザーにガウってるゴーですから、
彼らにもガウガウするんじゃないかと、ヒヤヒヤしました〜^^;
ニックネーム だんご at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆9歳になったよ♪◆

ご無沙汰してました犬(笑)

母が入院してあれこれ忙しくしていて、
すっかり更新が遅くなってしまいました。

arian9sai1.jpg

今月ツイタチ、アリアンロッドは9歳になりましたるんるんClapぴかぴか(新しい)

しっかりオバサン犬年齢ですが、
クリスタルさんのトリミングのおかげでハンサムガール黒ハートのアリアンです。


蛋白喪失性腸炎のため、今でも毎日ステロイドのお薬を服用しています。
しかし、須崎サプリが良かったのか、、、
私のいい加減手作り食が功を奏したのか、、、

プレドニゾロン15mgから始めて、10日〜2週間ごとに血液検査。
蛋白とアルブミンの値が基準値内にもどり、
薬の影響で高くなっていた肝臓の数値もなぜか下がり、
お薬の量を減らしながら様子を見ています。

今では、プレドニゾロン5mgと2.5mgを交互に服用中。

お薬を切ることはできないかもしれない、と獣医さんに言われていますが、
今のところ、症状も安定していますし、本犬は普段通り元気なので、
このまま長生きしてほしいですねわーい(嬉しい顔)

arian9sai2.jpg
ニックネーム だんご at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

◆KINAさんのチャリティ・ペンダント◆

ツイッターで見かけた*ATELIER KINA*さんのチャリティ・ペンダントかわいい

デザインがかわいいのと、
被災地への募金にもなる、ということで、購入しました(*^^*)


IMG_20140221_161617177.jpg
上上から時計回りに、
レインボークリスタル、アマゾナイト、フローライト

レインボークリスタルは、コミックイラスト描きの娘に、、、
個性を発揮してもらえたら良いなぁ、と思って。

アマゾナイトは息子の誕生日石なので。
でも、「いらん!」て言われそう^^;
しばらくは私が預かっておこう。。。

とっても不思議なのは、自分用に買ったフローライトぴかぴか(新しい)
KINAさんのホームページを見ると、
フローライトにはいくつか色があるようですが、
注文時に色は選べないと書かれています。

何色でもいいけど、でも、緑色が好きなので、
グリーンだったら良いなぁ、、、と思っていました。

そうしたら、グリーンが届きました〜顔(笑)るんるん
KINAさんが私に一番ふさわしいのを選んでくれたのだそうですexclamation
不思議だ〜 なんでわかったんだろう???


下皮ひもに付けてみましたかわいい
pendant1.jpg


アトリエKINAさんでは、動物の絵のポストカードも販売中です。
絵もモデルさんも募集中だそうですよ犬(笑)

のぞいてみてくださいねるんるん
*ATELIER KINA*
ニックネーム だんご at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

◆ゴールドベリ、11歳♪♪◆

なんだかかんだで、更新が遅くなってしまいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

IMG_20140205_152341458.jpg

ゴールドベリさん、2月5日に元気に11歳を迎えましたぴかぴか(新しい)Clap

(汚れるのでお髭を切ったら、プードルっぽくなってしまった顔(汗)

若干おでぶちゃんですが、
若僧カイザー相手にシャカシャカ動いて頑張っていますGood

トリミングに行きそびれてボサコさんです顔(汗)
毛色も白っぽくなってきました。
そして、鼻の効きがちょっと悪くなってきたようです。
すぐ近くにおやつがあっても気づかないことも。。。犬(泣)
でも、目目と耳耳は良いようで、
窓から見える郵便バイクと新聞バイクには元気に吠えていますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今年は、トリミング嫌いをなんとかしたいです!

数日遅れで、お誕生日ケーキを作りました。
GB-bcake11.jpg
アボガドと冷凍ブルーベリーでデコレーションるんるん

犬達は、あっと言う間に完食でした〜犬(笑)
ニックネーム だんご at 12:26| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

◆アリアン、蛋白喪失性腸炎と診断されました◆

先週の1月21日の夜、アリアンが下痢をしました。

私は2階にいたため下痢の最中を見ていないのですが、
した後の状態は、かなりの量の下痢が周囲にも飛び散るように出されていました。
臭いが2階まで届いていました。
(が、テレビに夢中だったダンナはアリアンが下痢したことすら気づいていなかった顔(汗)

下痢は1回のみでしたが、量が多く出方が激しかったようなので、
翌日、動物病院を受診しました。

夜にした下痢も持参しましたが、病院へ向かう途中でもまた下痢をしました。
病院では真新しい下痢便を検査してもらいました。

下動物病院の待合室で。
arian-choen1.jpg


実は、アリアン。
2年前の春から、健康診断を兼ねたフィラリアの血液検査で、
アルブミン(Alb)の数値が基準値ギリギリの低さに出ていました。
TP(蛋白)もやや低めで、再検査を行っていました。

昨年の春の検査でも、やはりTPとAlbが低めでした。
急に下がると危険なので、3ヶ月に1回、血液検査をしましょう、
ということになっていました。

そして、その後、犬ご飯に手作り食を導入したところ、
(手作りに自信がないので、ふやかしたフード半分に手作り食半分まぜています。
しかも、毎回作るのは面倒というズボラな性格のため朝ごはんのみ。)
アリアンのアルブミンの数値が上がり、正常範囲内になりました顔(笑)

「アリアンちゃんには手作り食が合っているのかもしれませんね。」と、
動物病院の先生もおっしゃってくれていました。


ところが、、、

11月の血液検査時に、
しばらくしていないから尿検査もしてもらおう、
とアリアンの尿も持っていきました。
(アリアンは過去に何度か尿にストルバイト結晶が出ています。)

そしたら、またまた尿に結晶が出ていてpHも高いので、
療法食が処方されました。
朝食のみ、ふやかした療法食に手作り食を少し混ぜて与えていました。
そして、ゴーやカイザーたちと一緒においものおやつなどもあげていました。

2週間後の尿検査で、
「まだ結晶が出ているし、pHも全然下がっていない。
療法食オンリーにしないと、療法食を与えている意味が無い。」
と先生に言われました顔(泣)

それで、ご飯はふやかした療法食のみにして、
(でもジャーキー系のおやつは少しあげていました^^;)
様子をみることに。。。

そしたら、2週間後の尿検査の日を待たずして、今回の下痢便発生どんっ(衝撃)


病院では、最初に下痢便の検査が行われて診察室に呼ばれました。

「まぁ、便に細菌が少し見つかりましたが心配するほどではないです。
療法食が合わなかったのか、抗生剤が合わなかったのか。。」
と先生もあまり深刻ではない様子。

でも、私は低蛋白が心配だったので、
まだ3ヶ月経っていないけれど血液検査をしてください、とお願いしました。

というのも、同じような症状(下痢)が続いて亡くなったお友達ワンコが2頭もいたからです。


そして、しばらく待合室で待っていると、
先生が深刻そうな様子で血液検査の結果を持ってきました。

TP  3.5 (基準値 5〜7.2g/dl)
Alb 1.4 (基準値 2.6〜4g/dl)

どちらもかなり下がっていて、いつ腹水が起ってもおかしくない状態、だと。
「蛋白喪失性腸炎」と診断されました犬(泣)

とりあえずステロイドが処方されました。
今後、大学病院での詳しい検査が必要になるかもしれない、と言われました。
今はとにかく心配なので、4日後に再受診してください、とも。

ネットで調べてみると、
ある種の蛋白喪失腸炎(原因によっていくつか種類があるようです)の好発犬種に、
ソフトコーティッド・ウィートン・テリアとヨークシャー・テリアが入っていました。

下痢が続いて亡くなったお友達わんこは2頭ともエアデールテリアです。

もしかして、テリアが罹患しやすい病気なのかしら?

下病院へ行った翌日のアリアン
arian-choen2.jpg
ステロイドが効いたのか、形のあるうんPになりました。

その後、下痢は出ていません。
食欲もあるし、体重も若干の変動はありますが、適正体重です。
お散歩も元気良く歩いているし、いつも通りです。

ただ、ステロイドの影響でお水をよく飲むようになったのか、
1〜2回お漏らしが。。。
こまめに庭へおトイレに出してあげなければ、ですね^^;


4日後(1月26日)の血液検査では、

TP  5.0(基準値 5〜7.2g/dl)
Alb 2.3(基準値 2.6〜4g/dl)

まで戻ってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)顔(笑)
ステロイドが効いたのか、
こっそり、また、手作り食を少し混ぜたのが良かったのか。。。

これならお薬と食餌で維持できそう、とのことでした。

先生も今度は、
「オシッコのことは2番手でいいですから、手作り食を与えてください。」
ですって。

お薬は一生切れないかもしれないけれど、とりあえずは一安心黒ハートだね顔(笑)


ニックネーム だんご at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

◆THE PERFECT LEASH◆

今更ながらでお恥ずかしいですが^^;
今年初のブログ記事ということで、、、

明けましておめでとうございますかわいい
本年もどうぞ黄金果実酒をよろしくお願いいたしまするんるん


で、さっそくですが、
ネットショップで下のような大型犬用おもちゃを見つけたので購入しました。

perfect-leash1.jpg

ポリウレタン製で、柔軟性と伸縮性があるのに強度もある、とのこと。
エアデールズの引っ張りっこにはもってこいのおもちゃでないかい?顔(笑)

ロープのおもちゃは、わりとすぐにボロボロになってしまうのよね〜顔(汗)

ということで、期待を込めてエアデールズに渡してみましたが。。。

perfect-leash2.jpg

カイちゃんは大喜びでガジガジ犬(笑)
でも、ゴーさんは興味なし?

perfect-leash3.jpg
カイザーは自分のベッドに持ち込んでガジガジしています。

IMG_20140124_121906426.jpg
ゴーちゃんは全く関心がないようです。。。顔(汗)


しかし。。。
30分も経たないうちに。。。

perfect-leash4.jpg
カイザーのベッドには、カケラががく〜(落胆した顔)


perfect-leash5.jpg
片方のわっか部分がなくなっているexclamation×2

恐るべし、エアデールの顎力爆弾

perfect-leash6.jpg
カケラは、またカイザーの胃に詰まったりしたら大変だから撤収どんっ(衝撃)

下こんなタグがおもちゃに付いていたけど。。。
perfect-leash.jpg
どこが、パーフェクトなんじゃexclamation&question

同じ素材のリードもあるみたいだけれど、
カイザーなら噛み切れてしまうわね〜。。。顔(汗)

ちなみに、こちらのショップで購入しました。

下携帯水入れも買ってみたよ。
IMG_20140124_110035385.jpg
薄くて軽くて便利そうです。
絵柄もかわいいでするんるん

ニックネーム だんご at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする